フォト
無料ブログはココログ

« 犬のキャラクターについて | トップページ | クレートトレーニングの必要性 »

2005年10月14日 (金)

犬と一緒に遊んでいますか?

NEC_0289.jpg

皆さんは愛犬とどのぐらい一緒に遊ぶ時間がありますか?
お仕事等忙しい毎日を送っていると、毎日のお散歩も、排泄の為のお散歩になってしまったり、面倒くさくなってお散歩に連れていたかなかったり・・・なんて
事はないですか??

ペットショップで、「この犬は室内犬ですからお散歩いらないですから忙しい方でも飼えますよ」と店員さんに言われて、犬を飼ってしまい、本当にその言葉を信じてお散歩に連れ出した事が殆どないという飼い主さんにお会いする事がものすごく多いです。
そもそも、室内犬というカテゴリーが無いですし、この世の中に病気で獣医さんにお散歩を中止されていない限り、お散歩のいらない犬は1頭も居ないです。チワワだってみーんなお散歩は必要です。
お散歩に行かないと、犬はストレスを溜め、お散歩にも行けず、家の中で殆どの犬人生を過ごした為に社会化不足に陥り問題行動を誘発します。
飼い主さんとしては、ペットショップで言われた通りにしたまでなのでしょうけど。ペットショップの方も売らなくてはいけない立場上、仕方が無かったのだと思います(動物の仕事に関わる中で、お散歩がいらない犬だとアドバイスする程動物の知識がないという事は考えにくいので)

犬は自分一人で出かける事が人間の様に出来ないです。飼い主さんが連れ出してあげなければ、外に出ることも出来ないのですから。

犬を飼ったら、お散歩に行く事はあたりまえとして、どのようなお散歩が良いのか。
お散歩は、時間の長さが重要なのではなく内容が重要なのです。
1時間ただ、歩くだけのお散歩をするりも、15分でも犬と思いっきり遊び、
駆け回り運動する事が重要です。
その為に、私がいつも飼い主さん達にお話するのは、「ボール投げ」を教える事、「うちの子ボール投げはあまり好きじゃないの・・・」皆さんこのようにおっしゃいますが・・・、犬が楽しくなさそうなのは、飼い主さんのテンションが楽しくなさそうだから、飼い主さんのテンションが低いから。
ボール投げは家の中でも外でもそれぞれ教えなければ犬はやらないですし、
楽しさを飼い主さんが大げさなぐらい表現して教えてあげなければ、飼い主と遊ぶ楽しさ、ボール投げの楽しさ、ディスクで遊ぶ楽しさ等等は犬は感じてくれないです。
犬と遊ぶ時に、周りの目なんか気にしてはいけません。だって彼らは、動物ですから、飼い主も動物的になって遊んだら愛犬の楽しそうな笑顔を見られるのでは

NEC_0005.jpg

« 犬のキャラクターについて | トップページ | クレートトレーニングの必要性 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001369

この記事へのトラックバック一覧です: 犬と一緒に遊んでいますか?:

« 犬のキャラクターについて | トップページ | クレートトレーニングの必要性 »