フォト
無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

ペット漫画

現在私が担当している噂のセレブ犬陸、天の噂のオーナー
漫画家佐々木潤子さんの漫画、
オフィスユープラスに掲載中の「ファイト」を読みました。
news_tobira.jpg

私のあまり華やかとは言えない、
経験談等をとてもドラマチックにかっこ良く描いてくださって、
感動してしまいました。
そして、「北里ねね」の担当犬のヒストリー、涙しました。
(結構涙もろいのです。1日1回は絶対泣いてます私・・・もちろん
テレビドラマ見たり、ドキュメンタリー見たり、全て感動の涙ですが・・・)
感動の涙を流すのは、ストレスに良いらしく、
以前友人に、「だからあなたは、ストレス溜まらないんだ」
と言われた事有り・・・。

飼い主さんも、ドッグトレーナーを目指している方も、
是非是非皆さん一度読んでみて下さい。
(家の近所の本屋では売り切れでした・・・。売り切れって・・・
まだ1週間しか発売から経っていないのに。)



banner_03.gif
←本日もランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月29日 (火)

ほっとけない犬種

本来、犬種で犬を語るより、同じ犬種でも性格、個性は全く違う、個体差であると思いますが、今日はあえて、題の通りほっとけない犬種を発表。(別に発表するほど重要な事でもないが・・・)

カワノe-ドッグの代表 川野信哉は、我が家にも柴がいるせいか、
柴はもちろんの事日本犬好き。
本人曰く、日本犬が好きなわけではないが、なんだかほっとけないとの事。
特に柴は、身体も小さく親しみやすいイメージがあるのか、
爆発的にブームにもならないが、人気が無いわけでもなく、
そこそこのパッとしない人気を保っているので、飼われている方は多い
と思います。ただ、結構難しい性格の子が多く問題行動を抱えてしまい
問い合わせの電話も多い。
例えば8歳、噛み付き、外飼いという非常に厳しい条件の柴くんでも、彼は
助けずにはいられなくなるようで、ヒョコヒョコと出向いていく。
「きっと自分が断ったら、どこのスクールでも受け入れてくれないだろう。
これは、ほっとけない!」っと言っている。
私は、というと。。柴か・・・・結構、ほっときたい。(笑)ウソウソ、
普段から、柴嫌だ秋田は嫌だと言っている私でも、
先日、10歳、雄の噛み付き柴の飼い主に相談されて、ヒョコヒョコとカウンセリングに行ってきた。(笑)
私の「ほっとけない犬種」は次回発表。
何の犬種か当ててみて~。(私をよく知っている人はきっとすぐ分かる)

051130.jpg0511302.jpg


banner_03.gif
←本日も応援、ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月28日 (月)

我慢する力

家庭犬に必要なトレーニング、人間社会で暮らす為の社会化トレーニング、
日常のケアに必要なタッチングやホールディングの練習等など
色々やらなくてはいけない事は数あれど、
お手や、ジャンプやゴロン(?)なんか出来なくても良いから、
他に何も出来なくても良いから、お座り、待て、これだけは、
どんな場所でもどんなシチュエーションでも周りにどんなに犬が居ようとも、
完璧に出来るようにトレーニングして下さい。私がいつも飼主さんに
お願いする事です。

待てが出きれば、今後起こる可能性のある色々な問題やアクシデントを
防ぐ事が出来る。

例えば、柴犬Aoiは、自分から喧嘩を売ることはないが、
他の犬に売られた喧嘩は買ってしまう(喧嘩は買う方も悪いのでこれは、これで彼女の問題行動である)喧嘩を買う気でカッとなりグゥアーッツといった
彼女をリードを一切使わず「お座り!待て!」で声のみで制御する事が出来る。彼女の体には、相当待てのコマンドが入り込んでいる。0511282.jpg
噂のセレブ犬陸も我慢する力をつける為頑張った。
怖い事も遊びたい欲求も飼主の待てコマンドがかかれば、
飼主のコマンドを優先する。その後にはお祭り騒ぎの楽しい事が待っている。
飼主のコマンドの重要性を教えていったのでした。
待ての後には怖い事なんて起きない。飼主の指示の後は楽しい事が
やってくる。そこに信頼関係も生まれます。

人間も我慢する力を養わないと、すぐにキレルようになってしまう。
犬も我慢する力をつけてあげないと、すぐに本能のままに、
吠え、噛み等多々事件を起こす。

あっ・・・柴犬Aoiが喧嘩を買ってしまうのは、我慢の力がまだ足りない??
そうですね。。最近昔より明らかに買う確立多くなってきてます。
昔ほど、トレーニングに時間を割いていないのは事実。。
このままでは、失格。まだまだ修行が必要だ。





banner_03.gif
←ランキング応援のポチっとをお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月27日 (日)

AOIの仕事

今日はAOIも一緒に出勤でした。
前もかきましたが、犬が苦手なこの練習台になります。
今日はハナちゃんのトレーニングです。

051127_1.jpg
ハナちゃんは前にもブログに載せさせてもらいましたが、
今回は2回目の登場です。
小さい頃に、ガウガウされて、初めての犬が嫌いになってしまいました。
トレーニングの最初の頃は、知らない犬が来ると怖くなって、体が硬直して
レッサーパンダの風太君みたいに?立って、ガウガウなっていました。
その姿はちょっと可愛いかったんですけどね。(笑)
でも、日々の基本トレーニングと、今日の練習の甲斐あって、
今日始めてあった、AOIとこんなに近づく事が出来ました。
(どのような練習をするかは、いずれお話したいと思います。)
ハナちゃんの順応性の高さと、飼主さんの努力の成果です。
飼主さんが一生懸命だと犬は必ず結果を出してくれます。

次は一駅先の雑貨屋さんでもありドッグカフェでもある、風香舎でランチです。
いつもおまかせでオーダーしていますが、ここの料理は本当に美味しいです。
メニューもかなりこだわっていて、いつも楽しませてもらっています。
今日は時間が無いという、無理なお願いにもかかわらず、ビーフシチューを作ってくれました。おいしかったー!
ママの話もすっごく面白いんですよー。
お近くの方は是非行ってみて下さい。
051127_2.jpg
ここの看板犬、チャチャ丸くんは、当スクールの卒業生です。
すごく覚えの早い子でした。さすがトイプードルって感じです。
でも、ちょっと要領がよすぎるところがありますねー。

風香舎
東京都杉並区阿佐谷南1-12-5-114
03-3316-6823


次はセレクトショップAu Ciel (オ・シエル)の看板犬ロビー君のレッスンです。
早いうちからのトレーニングの成果で、社会性バッチリ、コマンドの効きもバッチリなのですが、1歳になって少し自我が出てきて、おもちゃを取られる事に
執着心が出てきたので、所有欲を脱感作させるトレーニングです。
051127_4.jpg
先週までは大好きなおもちゃを取られる事に、かなり執着していて、
無理に取ろうとすると、余計ムキになっていました。
ところが今週は、飼主さんの特訓の成果があり、
口をモゴモゴさせて、おもちゃを放せるようになっていました。すばらしい!
先週の感じだとかなり厳しいかとは思っていましたが、
やはり、飼主さんの努力にロビーは応えてくれました。
結果が出ると本当に嬉しいですね。

レッスンが終わると、ひなちゃん、たくくんの来店です。
このお店の良いところは、おしゃれなお店なのに、
すごく家庭的で、親しみやすく、犬連れもOK?なんですねー。
051127_3.jpg
左からAOI、看板犬ロビー、たくくん、ひなちゃん

ひなちゃんも当スクールの卒業生です。
通常ヨーキーは、外見は可愛いのですが、中身はやはりテリアで、
難しい子も多いのですが、ひなちゃんはすごく素直で、
褒められる事が大好きなプリチーな女の子でした。
今日もやっぱりプリチーでした。
たくくんはダンディーって感じですね。
ちゃんちゃんこが良く似合っている写真を見せてもらいました。
渋すぎます。

Au Ciel (オ・シエル)
杉並区高円寺南2-22-10
03-3311-3545

というわけで、仕事のような、遊びのような、AOI営業部長の一日でした。
終わり。

banner_03.gif
←がんばってる生徒犬を応援よろしくお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月26日 (土)

縄張り意識

051126.jpg


今日も、問題行動を克服しようと頑張った飼い主さんとその
飼い主さんの気持ちに応えた犬のドラマがひとつ終わりました。
2歳過ぎのMシュナウザー君。

約3ヶ月、レッスン始めた時は暑かったのに、いつのまにかすっかり
冬になっていました。

最初に出会った時は、飼い主様からのメールで「問題犬コースでお願いします」とコース指定だった。問題犬かどうか、トレーナーの目で見てから判断する
必要があるので、まず、実際に何が問題なのか飼い主さんの話を聞き、
犬を見なくてはいけないのでご自宅にお邪魔した。
何が問題か聞かなくても一目瞭然だった。

物凄いパワーと勢いで吠えまくる、かなり攻撃的で、飛び掛ってくるので、
大抵の人はびっくりして引くであろう勢いだ。
ところが、シュナウザー君残念・・・。私が、過去担当したシュナウザーは
全て、同じ問題行動でシュナウザー君同様物凄い勢いで向かってくる子ばかりだったので慣れているのだ(笑)

道ですれ違う犬に吠え掛かり、人に声を掛けられると吠え、普通にお散歩が
出来なくなってきて飼い主さんはとても困っていた。。。

まずは、リーダーウォークを完璧にし、どのような状況でもどのような場所でも
すぐに飼い主の指示が出たら聞けるようにトレーニングを積み、
我慢する力をつける為、待ても徹底させた。(最初はちょっとの距離も待てが
出来なかった)
実際に犬を連れてきて、すれ違う練習、犬が傍を通っても「待て」で待つ練習。今まで、道端で会う犬に吠えていたシュナウザー君には大変難しい
トレーニングだったと思う。でも飼い主さんの指示を頑張って聞いていた。

彼の吠えの原因は、縄張り性攻撃(吠え)からくるもので、
縄張りにおいて強く出る傾向があったので、マーキングを減らす事も
実行した。
縄張り意識に加えて、
リードストレスもあるので、ドッグラン等リードが外れると問題なし。
上手に遊べる。縄張り性で吠えまくっていたので、お散歩道では吠える事が
習慣化してしまい、本来遊びたい要求も全て攻撃的な吠えに行動が変換されていた。

今日も何頭かの犬とすれ違っても、吠えないで通り過ぎる事が出来るように
なった。杖をついたお爺さんが近づいて凝視して来たけど、
通常なら、このシチュエーションで吠える子は多い、シュナウザー君は
頑張った。すぐに飼い主さんのお座りの指示に従い。
吠えないでやり過ごした!Good Boy!!!!

最初に会った頃と変わった所が色々あって嬉しい限りです。
お疲れ様でした!!



banner_03.gif
←ランキング応援して下さい。
頑張った飼い主さんと愛犬ドラマにポチット。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月24日 (木)

テレビ撮影

先日、ご覧になった方もいるかもしれませんが、
日テレのお昼の情報番組「ザ・ワイド」で犬の問題行動治療に密着する
番組で、問題行動矯正が出来るトレーナーとして、
カワノe-ドッグ川野悌子がテレビ取材をなんか、受けちゃいました・・・。
051125.jpg

撮影に協力して頂いたのは、以前私がトレーニングを担当していた、
6歳の柴犬まるくん。

まる君は、他の犬に襲われて噛まれた事が原因で他の犬に対して
攻撃的に出るようになり、他の犬に会うと、パニックになり、
暴れてしまう問題行動が出てしまい。もちろんパニックのまる君
を落ち着かせようとする事は危険でした。

とにかく、飼い主さんとまる君がよく頑張った。まる君レッスン始めたのは、
5歳だったのに、物凄く素直で学習能力が高い子だった。
約3ヶ月という短期間で、他の犬とすれ違う事が出来るようになった。
なかには、相手が攻撃的に吠えて立ち上がって来る子にも、
飼い主さんの横に付いて、通り過ぎる事が出来るようになったし、
撮影中も、ノーリードの柴犬が、まる目掛けて突進してきて、
びっくりして吠えたけど(流石に相手はノーリードなので・・・)
飼い主さんの「お座り」の一言ですぐに座り吠えやんだ。
もちろん、以前のようにパニックにはならなかった。

行動修正を行う際に、一番ネックになるのは、どの程度問題行動が定着
してしまっているかだ。そういう意味ではやはり年齢がネックになる
事は多い。5歳・・・私にとっては挑戦だった。
飼い主さんも、まるにとってもそうであったと思う。

でも、私が一番嬉しかったのは、飼い主さんが、レッスンを受けての感想
として、「レッスンはとても楽しかった」との飼い主さんの言葉。
テレビの撮影スタッフも本当は、「レッスンは辛く厳しく大変だったけど、
乗り越えた」という言葉を期待していたそうなので、「楽しかった」という
言葉が出てきてびっくりしたとの事。
まるも、レッスン楽しかったのか、毎回熱烈歓迎してくれた。あまりに
熱烈すぎて、少し地獄絵図の様な状況もあったが。。。。

沢山のスタッフに囲まれて、興奮気味のまるでしたが、
飼い主さまもまるも、お疲れ様でした。ありがとうございました。




banner_03.gif
←ランキング上昇中です。お願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月23日 (水)

セレブトレーニングその3

やってきましたセレブトレーニング。
今、私の頭を悩ます犬トイプー天。。。
現在抱えている、噛み付きの問題行動を持つ子達よりも、
難しいのは、そう何も問題行動の無い、天、貴方です。
色々なタイプのトイプーを見てきたし、落ち着きのないチョロチョロ犬の
トイプーも沢山居た。
けど、天の難しいところはそんなもんじゃない。
全ての行動においてのスパンが短い。短すぎる。物凄いスピードでのレスポンスがハンドラーに求められる。。。執着する事が無く、数秒で
次から次に興味が移り、
モチベーターは通用しない。もちろん、強い態度でこちらが出る事は
もっと通用しない(服従重視の性格ではなく、人の反応に対して、
さほど興味が無いのだ)
人間側が常に天のアテンションを引けるように、声、態度、歩き方全身で
七変化する事が今の所有効。
覚えるスピードも早いがやらなくなるスピードも速い。0511242.jpg
天。。貴方の事ですよー。可愛い顔したって無駄よ。

051124.jpg
覚えは早い・・・。アイコンタクトも意外に取れる・・・・。

0511243.jpg
楽しそうだね・・・天・・・。

0511244.jpg
見えるだろうか。。お仕事でお疲れの気味の潤子さん、
おしゃれなカップル達が行きかうヒルズで、
犬おやつのボーロを盛大にばら撒いてしまいました。
喜んでいるのは、陸と天のみ。。。

佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←天の成長とランキングを応援して下さい!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。


2005年11月22日 (火)

少し早いクリスマス・・・。

0511232.jpg


既に街はクリスマス、ワンコもクリスマス。
以前パピーコースとグループレッスンでトレーニングしていた
E.コッカー君の飼い主さんからとても可愛い写真が届きましたので
紹介します。

生後10ヶ月で被り物に大人しく、写真もお得意の待てで、応じてしまう
貫禄・・・。これも、日々の待てのトレーニングの成果かしら・・・・。

飼い主さんは、「テンションが低い・・・」といつも悩んでおられますが、
なんの、なんの、テンションが高き犬にめぐり合ってしまった人にとっては、
羨ましい限り。

玩具で遊ぶとテンションしっかり上がるので問題なしですよ。

051123.jpg
この写真なんか、自然すぎて、普通にトナカイかと思って
見過ごしました。犬である事忘れていた・・・。


banner_03.gif
←皆様の愛のポチットをお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月21日 (月)

わんこの会

ちょっと遅いアップになってしまいましたが、11/20(日)に昔の会社で開催された「わんこの会」@DOG INCに出席してきました。その様子はバニまま ~holoholo日誌~でもご覧いただけます。

イベントで講師として参加したことは何度かあるのですが、参加者としての出席は初めてです。なかなか楽しいものですね。お菓子を食べたり、話をしたり、有意義な時間を過ごしました。なんと言っても室内というのは、ありがたいですね。寒くないし、きれいだし、犬にも安全だし。もっとあちこちにあると良いですね。

051122_1.jpg
恒例?の撮影会。犬も大変です。

通常、オフ会や公園仲間って、最初に犬で知り合いになりますが、会社つながりでの会は、また違った面白さがありますね。それは何故って、会社では見られない、人の一面が見えますからね。でもあまりギャップがありすぎると、仕事に差し支えちゃうかもしれませんね。今回はそんな人はいませんでしたけど。

犬にとっても、こういった社会化の場は非常に大切です。オフ会や公園だとコミュニティーに入るまでに、勇気がいる場合もありますが(これはこれで大切です)会社などのサークル的な感じですと、すんなりと入れますからね。今後はこういったわんこサークルも増えてくると良いですね。また、そのようなコミュニティーを応援するサービスも提供したいですね。

051122_2.jpg
カメラがたくさんで記者会見のよう。

051122_3.jpg
ふとみると、撮影している人のほうが面白かったりして・・・

という感じであっという間の時間でした。
ぜひまた次回参加したいですね。
皆さんも是非会社や学校でわんこサークルを作ってみてください。

banner_03.gif
←ブログランキング参加しています。応援よろしくお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月20日 (日)

生意気盛り

051121.jpg


生意気盛りの柴犬君のトレーニングが終わった・・・。
飼い主さんも一家総出で、愛犬の為に頑張った3ヶ月間だった。

1歳前ぐらいから、段々自我が出てきて主張するようになり、
どんどん生意気盛りなってきた柴くん。
飼い主さんにも他の人にも、攻撃的になる事が多くなった。
トレーニング前はお庭に繋ぐ事も出来ない時もあったそうです。

この子の場合の飼い主への攻撃性と他の人への攻撃性は全く違う種類の物で、飼い主へは、優位性からくるもの、
他人へは警戒心からくるもの、
それに加え、縄張り性の攻撃と所有欲性攻撃行動、4つの攻撃行動が
重なっていた。
このような例はよくあるパターンで、優位性攻撃行動は圧倒的に雄犬に多い。
本能だからね・・・・。

ひとつひとつ問題は解決してゆけば道は見えてくる。
例えば、優位性は、人間が犬と優劣を競っても優位性の強い性格は変わるわけではない。優位性の強い子でも、攻撃行動を出さないようにすれば
共存出来るのです。
優位性のある子だからといって、常に攻撃行動をとるわけではない、
何かをめぐって争いが起るわけで、攻撃を誘発しないように
犬をコントロールする事が必要です。

力や態度で犬と優劣を争ったところで、牙を持つ動物には勝てない。
人間はもっと頭を使える生き物なので、心理戦に犬を誘い込む。心理戦といっても、そんな難しい駆け引きはない。
犬が欲しいであろうすべてのもの、お散歩、
オヤツ、食事、遊び、身体を撫でる、飛びつく、膝に乗りたがる、行きたい場所への移動、全ての行動の前にいちいちお座り、待てをかける。
行動を完全に管理するのです。(度合いによって異なる)
犬同士の世界でも、賢いボス犬は、攻撃して優位を主張するのではなく、
相手の犬の動きを完全に管理して、行動を制限し心理的に相手を
押さえ込む行動をとる事があります。
人間が犬を全てお座り待てでコントロールするには、
どんな時でも、お座りと待てが出来るようになるまで徹底トレーニング。

とにかく、生意気盛りの犬を落ち着かせるには、家族一丸となって、
行う事が必須。
本当に、ご家族の愛情と、それに応えて頑張った愛犬の壮絶ドラマでした。
今まで、お腹を見せて身体を触る事も出来なかったのが、
今はお腹を見せて、撫でる事が出来るようになったり、最初は、引っ張って、
外でお座りも絶対にしなかったけど、お散歩も引っ張らないで上手に歩いて、
「座れ」と飼い主さんが言えば座るようになったり。
柴くんは、途中でブチ切れる事もなく、頑張った!これからも良い子で
いるんだよー。




banner_03.gif
←飼い主さんと愛犬の頑張りのポチット
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。





2005年11月19日 (土)

最近の傾向

051119__2_.jpg 


数年前は、当スクールは、問題犬が多かった。(本当に多かった・・・)
ドッグスクールというのは、問題行動が出てからお願いする所という意識があったようで、問題犬が来る確率がものすごく高かった。。。
すごい勢いで噛み付いてきたり、牙を剥いたり、異常な程吠え掛かったりする犬達を毎日相手にするうちに、「犬って本当に恐ろしい、可愛くない」と
まで、思い、さんざん疲れ帰宅して、また犬(家の犬)が出てくるのを、
普通は嬉しいと思うのだろうが、「また犬かー。もういいよー。」と思ってしまうぐらいメゲル毎日だった。

それらの問題犬の大半は、飼い主さんが子犬の頃に特にしつけに関して、
意識していなかったり、自己流で結構、はちゃめちゃなしつけ方を
した事が殆どの原因をしめていた。(もちろんそうではない子も居たが。)

ただ、最近は傾向が変わってきた。
問題犬が明らかに減った。飼い主さんの躾けに対しての意識が高くなり、
早いうちからしつけをスタートする方が増えた。
すごく良い事です。
でも、問題犬が居ないわけではない。最近の問題犬の原因は、
飼い主さんは、子犬の頃から高い意識をもってしつけを自分なりに
していたり、トレーナーさんに頼んでいたり、しつけ教室に通っていたり
していた方達ばかり、それなのに、2歳過ぎぐらいから問題行動が
出てきてしまっている。。。何故でしょう。

それは、しつけに関する情報が多すぎる為、自分の犬としつけ
方法と飼い主のキャラクターとのミスマッチから起きてしまっているのです。
本によってしつけ方法が微妙に違うのはその為。
「以前来てくれていたトレーナーさんが、誉めてしつけあげましょう」と言ったので・・・この「誉めて躾ける」を叱らないで優しくすると勘違いし、
犬に主導権をもっていかれてしまい、その犬が優位性が強く、噛まれる生活を送る事になってしまった方。
「誉めてしつける」という言葉、明らかに優し気なキャラクターの飼い主さんと、
ハイテンションで押しの強い犬の組み合わせには禁句。

また、もともと、少し気の強い飼い主さんに、「叱る時は叱って下さい」というと、本当に激しく叱る。叱りすぎて犬が逆切れする。
優位性が強すぎる子に叱って威圧的に押さえ込もうとしても、
優位性の攻撃を誘発するだけである。

本に書かれて、いるのも、時にはトレーナーのいう事も、マニュアル化されている事が多く、その方法が本当に自分の犬にあっているとは限らない。

例えばよく議論になる(なるか??)犬と一緒に寝てよいのか、駄目なのか?
これは、寝ても問題ない飼い主と犬の組み合わせ、関係。
一緒に寝る事で問題が起きそうな飼い主と犬の組み合わせがあり、
これもそのペアによって違うので、一概に寝ては駄目とか、寝ても問題なんて
起きないよとは言えない。

今日は、ちょっと大事なお話だったので、皆様が読むのが面倒で読まなく
ならないように、カリフォルニアガール納豆犬RICOの子犬の頃の
写真をアップ。可愛いでしょう。

banner_03.gif
←飼い主と犬のベストペア賞目指してポチット。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月18日 (金)

商業施設でのトレーニング

今日は商業施設でのトレーニングでした。
こんなクリスマスムードたっぷりのところでやってみました。
051118_1.jpg
ちなみにこの後、この子はとなりの犬の人形のお尻の匂いが気になったようです。
人形でも、お尻で確認するんですねぇ。(笑)

トレーニングもある程度できてくるとマンネリ化してしまいます。
いつも同じ間所同じ状況でしかトレーニングしないと、一定の条件そろわないとできなくなってしまうので、様々な場所でのトレーニングが必要です。

犬は応用が不得意なのです。(重要)

※基本ができていないうちは、失敗の実績が増えるだけで、犬もトレーニングが嫌になってしまうので、お勧めしません。

よく
「餌をあげる前ならできます。」
とか
「いつもの公園ならできます。」
ということを聞きますが、これでは何のためのトレーニング゙か分からなくなってしまいます。
せっかくトレーニングをするのですから、日常生活への応用ができたほうが良いと思いませんか?

犬と色々な場所へ出かけるのは、楽しみでもありますから、皆さんも色々な場所でのトレーニングをしてみてください。最初は気が気でないですが、犬もどんどん慣れていくと、落着いてきますのでトレーニングを重ねれば大丈夫です。

すべての人と犬のマナーが良くなると、もっと一緒に出かけられる施設が増えますよね。そうなるとさらに楽しみが増えますね。

banner_03.gif
←マナー向上のために、ポチッとお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月17日 (木)

海外犬情報~カリフォルニア~

051118.jpg 
活用するの忘れてましたけど、カワノe-ドッグの海外のネットワークで、
アメリカ在住の家族、トレーナー仲間を巻き込んで、情報を集め、海外犬情報をこのブログで発信してゆこうと思います。(不定期ですが・・・)

さて、海外犬情報~カリフォルニア~で、さわやかな青い空と芝生をイメージ
されてるみなさん、いきなりドアップの犬顔でびっくりしないで下さいね。

この写真はアメリカ在住のカワノe-ドッグのメンバー(顧問)の愛犬
ゴールデンレトリバーのRICOです。
そう、知る人ぞ知る、エスプラッツ(現カワノe-ドッグ)のホームページを
飾っていた子です。
このRICOは、もちろんアメリカ生まれのアメリカ育ち、ネイティブです(笑)
アメリカ国内から出た事もなく、すっかりカリフォルニアっ子。
そんな、RICOの好物は納豆!!朝食みんなが納豆を食べていると、鼻をブヒブヒ鳴らして待ち、その後納豆ペロっと食べてしまうそうです。
犬って納豆みたいに、くさいの好きですよね。
0511182.jpg0511183.jpg食べちゃった・・・。

私も、色々な飼い主さんのご自宅に出張トレーニングでお邪魔するけど、
足をペロペロ舐められる事があるけど、もしかして臭いのかな?

banner_03.gif
←アメリカ在住の皆様もポチっとお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月16日 (水)

命救われた~

ただの家庭犬Aoiが活躍してしまった。

私が部屋でパソコンで仕事中、もちろんAoiも私のデスクの下にもぐりこんで
足元で寝ていた。

すると突然、Aoiがウロウロ部屋を歩き回り、部屋のドアの下の
隙間に鼻を押し付けて何かを嗅ぎつけ、その後ドアを開けて欲しい
時の仕草で、ドアの前に座り私の顔を何度か見る、
その行動に気が付いていたが、家族が誰か帰ってきたかで、リビングに行きたいのだろうと思い、私は仕事のメール返信を優先し、Aoiの要求は却下した。返信が終わってからドアを開けてあげるつもりだったのに・・・。

いつもなら、自分の要求を押し通そうとしない性格で、
要求が通らない時は、通るまで、ずっと待つタイプ、ドアを開けて
欲しい時も、永遠開くまで無言で待ち続けるタイプのAoiが今日は違った。
無視する私を呼ぶように、ドアを引っかき始めた。何度も引っかいて、
開けろと合図するのだ。。。
誰か、侵入者???嫌、侵入者の時は唸って知らせる。
何だろう??とドアを開けてリビングに出てみた、
Aoiが真っ先にキッチンに駆け込んだ、
「Oh my GOD!!!!!」
夕飯に魚を焼いて食べたのだが、魚焼きグリルに火が全開点いたまま!!!もちろん魚は無い。グリルから煙が、
ただ、一応グリルにはセンサーが付いているので、安全の為消える。
たった今、センサーで火が消えたな。という雰囲気。。。
Aoiは、かなり前から、私にドアを開けろと指示していた、
センサーよりも彼女の臭覚は早く反応していた。脱帽。そして御免。ありがとう。Aoiは魚の匂いに反応しただけかもしれないけど・・助かりました。

今日は魚焼くの止めて刺身にしよう。
051116_1.jpgこんな顔ですみません。手ぬぐい首に巻いてますが気にしないでね。

余談ですが、侵入者なら唸るはずというAoiですが、


banner_03.gif
←Aoiの活躍にポチットな。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

続きを読む "命救われた~" »

2005年11月15日 (火)

陸、天、セレブトレーニングその2

 051115.jpg


この不思議絵図・・・。そう、同業者なら何をしているかご存知だと思いますが、飼い主が隠れて見えなくても、陸が待てを出来るようにする練習。
通称「隠れての待て」です。
色々匂いが風にのってやってきたり、色々人や犬が傍を通ったり、
その間飼い主のコマンド無しでもしっかり待っている練習、
これは、自立心をつける、我慢の力をつける練習。
最初の頃は、40秒越すと、例え家の中でもソワソワしていた陸、
今では、外でも、結構長く軽々待てます。

陸、餌の時の待てが、待てのトレーニングだと思っている、
ワンコ達に、「待て」のトレーニングの本物を見せてやれ!!
オヤツなんかなくたって、出来るぜぃ!!

さてさて密かなブームを起こしている踊る犬、天。。。

0511152.jpg
見えるだろうか・・・・
また踊ってる・・・・。
前回よりも、お座りがものすごーく良くなっていたのは驚き。
今の天の課題は山積みだけど、トレーナーの血が騒ぐ・・・。
この子をなんとか、仕上げてみせる!!

過去トイプーは数え切れない程トレーニングしてきたが、
現在もトイプーのトレーニング中の子は何頭かいるものの、
そもそもトイプー、チャカチャカ犬の子が多かったけど、天、貴方はマックスです。色々作戦考えていますので、踊っていられるのも今のうち・・・。

陸、天のトレーニングの様子は、漫画家佐々木潤子さんブログでも紹介
してます。流石漫画家(失礼・・・)ブログも漫画なみに、ビジュアルでうったえかけてくる所が分かりやすくて、面白い!!

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

※ところで、ブログがiSeeNYブログの為、
NY時間で日本時間とずれているのは
気にしないでね。。。

2005年11月14日 (月)

アレルギー検査

今日はaoiのアレルギー検査の結果をもらいにいってきました。
気にしなくて良いものまで気になりそうで、迷ったのですが一応やってみました。

 結果はこんな感じです。
051114_1.GIF
 
今は調子が良いですが、アレルギーが出始めると
051114_2.jpg
この辺がピンク色になり、痒くなるようで、ざらざらしたところ、網戸とかベットの角に顔をこすり付けます。(結構迷惑!)
または目蓋を狼爪で、掻きます。

結果は、
大好きな鶏肉はやはりダメ!、ニンジンもダメ!
コンブ?オートミール?関係ないですね。
タバコの煙とは、なかなかの現代犬です。
ちょっと笑えるのが、ハウスダストですね。
自分が一番部屋を汚すくせに、ハウスダストアレルギーとは・・・・・。
でも犬毛はでてなくて良かった。
これが出る犬はどうなるのでしょうか?

という感じで、アレルギー検査というのは、根本的な解決にはならないものの、食物や室内のことは予防はできるので、目安にはなります。
でも、草木やカビなどはどうしようもないのですね。

我が家の犬が、結構ひ弱だということが、判明した日でした。

banner_03.gif
←皆様のおかげでランクが上がってきました。今日もお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月13日 (日)

RAFIKIグループレッスン

DSCF0212.jpg


ショップRAFIKI主催のグループレッスン初級10月クラスが終わりました。
コーギー、イングリッシュコッカー、フレンチブル、Mダックスの4頭での
スタートです。
グループレッスンでは、私は基本的に6頭までしか受け付けない事にしています。その理由は、6頭居れば、6通りの個性がそれぞれありますから、
マニュアル通りの一般的な指導ではなくて、その子1頭1頭に合わせたやり方を飼い主さんに伝えたいので、そうなると、頭数が増えれば増えるほど、
1頭にかかる時間が圧倒的に少なくなってしまい十分な指導が出来ないから
です。その限界が6,7頭と考えます。
イベントとは違って、レッスンは、トレーニングを楽しむだけではなく、
結果を出してあげたいので大勢のグループレッスンはトレーナーとしては、
1箇所に大勢集まってくれれば、楽だし効率が良いけど飼い主さんと犬の
事を考えるとそうも言ってられませんね。

DSCF0218.jpg
初級クラスなのに、みんな優秀でした!!
これから、もっと色々な誘惑の中でも、しっかり待てが出来るように
マテのレベルをあげていく練習をクラスがあがると、行います。

来週からまた11月の初級クラスが始まります。
どんなクラスになるかな??

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月11日 (金)

セレブ犬トレーニングレポートその1

漫画家佐々木潤子さんの愛犬、ミニチュアダックスの陸、トイプードルの天をセレブ犬に仕上げる為、
トレーニングを担当する事になって、2ヶ月が過ぎ・・。
トレーニングの様子を少し公開しちゃいます。
DSCF0177 (2)_1.jpg
ミニチュアダックス陸:8歳、男の子、
もともと、性格的に押しの強いタイプでは決して無いが、密かにプライドの
高いオレ様犬。神経質で顔の表情、目を見ているとまるで人間に見えてくるぐらい微妙な表情を浮かべる。密かなオレ様犬なので同じ群れの自分にとって優しいお姉さま達には、容赦しない。
潤子さん以外のお姉さま達との関係を改善。


トイプー天:6ヶ月、男の子。
とにかく、チャカチャカ天真爛漫タイプ。まだ子犬ではありますが、どちらかというと押しの強いタイプ。陸を差し置いて訪問者に連続ダイブ!!陸は吠えて怒るがおかまいなし。そこまで私も含め訪問者に興味があるかと思うと、
そうでもない。あっという間に他に目移り。でも2匹の関係はしっかり出来ています。

まずは、天はトレーニングスタート時まだ、4ヶ月程だったので子犬のトレーニングで家の中で色々こなします。待ての練習意外は順調に習得。
チャカチャカ犬なので当初、待ては大変でした。

陸は、何かイライラする事が起きても、キレないように(本来はあまり短気な性格では無い)我慢する力や苦手で怖い事にも慌てないように忍耐力をつける
練習を中心に行ったのと、スタッフの方との関係を改善するべく、
全ての行動の前に必ずお座り、待てをさせてから行動させるようにする。
これは、陸が膝に乗りたがる、遊びたがる、お散歩、食事、境界線の出入り
等である。

その結果・・・
banner_03.gif
←ここでポチットな。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

続きを読む "セレブ犬トレーニングレポートその1" »

2005年11月10日 (木)

日本犬

DSCF0136__2_.jpg 


私が日本犬を飼った理由として、アメリカの訓練所で日本犬をトレーニングする機会が無かった事、一度だけ秋田犬をトレーニングした事があったが、
しっかりトレーニングされていて、師匠にはしっかり驚くほど可愛く従って
いたくせに、当時新人の私がリードを持った途端、唸った・・。それも何故か突然。その前の週に友人のアメリカ人トレーナーは突然噛み付かれたそうで、
その日は同行するのも嫌がって、営業活動に出てしまった・・・。

それまでトレーニングしてきた、可愛いマリノワ達や日本ではあまり見かけないが、フランスの牧羊犬ボスロン達の強気の犬達を差し置いて、
日本犬の勢いにちょっとビビッた。結局彼と信頼関係を築けないまま終わってしまった。アメリカ人のトレーナー達が「日本犬はやりたくない。難しい。」という人が多かったのと、私は日本で仕事をする以上日本犬が避けれない事から、
日本犬を自分で飼う事にした。本来日本犬はあまり興味がなかったし、
飼いたい犬種でもなかった。
本当は秋田犬や四国犬を飼おうかとも思ったが、後からマリノワを迎える事は決めていたので、周りの環境、住宅環境から考えて柴にした。
それは、それは日本犬には驚かされる事多々有り・・・・
banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

続きを読む "日本犬" »

2005年11月 9日 (水)

ご褒美に

DSCF0140__2_.jpg 
今日は営業活動の合間にAoiとお台場でランチしてきました。
ここ何日かAoiもお仕事だったので今日はご褒美のつもり。
Aoiの仕事といってもたいした仕事じゃない、他の犬が苦手なワン達の
レッスンで、犬が通っても吠えたり攻撃したりしないようにワン達が
練習する際の通りすがりの犬の役、練習台になるのです。
Aoiとしては、遊びたくてはりきって行くのですが、
私が仕事モードなのを察知するようで、しっかりお仕事してくれますが、
やはりストレスにはなっているのだと思います。
いつも、ありがとうね・・。
NEC_0010 (2)_1.jpg

DSCF0150__2_.jpg 
ところで、今日の一枚ですが、この立ち姿、少しは柴らしくしてみましたが、
何故か尻尾が下がってます。。。音響シャイなので
きっと勝手にまた何かに反応したのでしょう。

DSCF0167__2_.jpg

この写真なんか完全に尻尾が無い!!!


banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月 7日 (月)

ベルジアン・マリノワ

DSCF0533__2_.jpg


トレーナーを目指して、アメリカの訓練所で軍用犬や警察犬の訓練をしている、
気難しいフランス人のもとへ弟子入りし、
最初にトレーニングした犬種はマリノワでした。
当時、実は、警察犬はジャーマンシェパードとしか思っていなかった私にとって
はじめてマリノワの襲撃訓練を目にした時は衝撃的でした。
犬なのに、まるでチータかと思うような、走り、俊敏さ筋肉の動きに感動しました。
軍用犬ってすごい!と迫力に圧倒されてしまいました。(もちろんシェパードも軍用犬として
活躍していますが)
そのご、噛み付き矯正の為アメリカンピットブルに関わるまでは、
色々な性格のタイプのマリノワ達に出会い、トレーニングしました。
彼らのトレーニング、人と一緒に仕事をする事に対する意欲、作業意欲、能力は素晴らしいです。
気難しいフランス人師匠曰く、「最近、アメリカでマリノワを家庭犬としてペットとして飼う人が多くなり、
ジャーマンシェパードがそう嘆かれたように、マリノワの作業能力が低下する事だけは
防ぎたい、ヨーロッパで作業犬として活躍し守られてきた大事な犬マリノワをdestroyさせないで
くれ」と嘆いています。
彼らマリノワの能力は仕事をする時に最大限に発揮されます。
何か仕事を与えてあげないと、そのエネルギーを使いきれないでしょう。

そんなマリノワが来年、アメリカの訓練所からカワノe-ドッグにもやってきます。
ただペットとして飼う気なら、マリノワは渡さないという師匠のポリシーもありますので
もちろん仕事を与え、しっかり任務を果たしてもらいます。

そいえば、私のユーザーネームnaokomalinoisもマリノワ好きから来ているんですよ。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月 6日 (日)

遠隔トレーニング

FOMAを使った遠隔トレーニング、画像のぎこちなさも、
トレーナーサイドから見て、そんなに気にならなく、
リアルのレッスン同様自然に指示が出せました。

051107_1.jpg
飼い主側はマイクを付けて、普通通りに公園等で犬とトレーニング。
その様子をFOMAで映して

051107_2.jpg
遠隔にいるトレーナーとのレッスンが可能になるわけです。

051107_3.jpg
画像はこんな感じです。(犬が変わってしまってすみません・・・)

最近の飼い主さんの傾向で、
昔のように、訓練所に預けたりしないで、
自分の犬は自分で躾けたい。本やネットで勉強して出来るところまでは
自分でやりたいという飼い主さんが多いです。
ただ、どうしても文章だけでは限界があるので、ちょっとしたワンポイント
アドバイスをトレーナーから欲しいという方が増えてきたように思います。
そんな時にFOMAを利用した遠隔トレーニングの良さは発揮されると
思います。
トレーナーサイドとしても、犬と飼い主さんの様子を見ないで、
アドバイスには限界もあるので、実際に問題行動のカウンセリングにも有効に
使えますね、リアルタイムで犬の問題行動の様子が見られるのは画期的です。


banner_03.gif
←連続更新目指します!!!応援宜しくお願いします。ぽちっとな。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月 4日 (金)

iSeePet続き(フレッツロボ)

iSeePetをせっかく設置して留守中の様子が見られるようになったので、少し色々出来るようにしてみました。
最近は暗くなるのも早いので、AOIが真っ暗中に一人ぽっちではかわいそうなのと、防犯も兼ねて、遠隔コントロールで照明をつけたり、カーテンを閉めたり、テレビの電源を入れられるように、してみました。

まずは遠隔で赤外線送信が出来る環境を作ります。
棚の奥で眠っていた、フレッツロボ(FⅡ-RⅡ)を復活させてみます。
051104_5.jpg
復活とはいっても、実は設定の方法が良く分からず、何回か挑戦はしてみたものの、使われることなく、眠っていたのでした。
今回は、iSeePetとのコラボのためにもがんばってみました。

しかしその前に、照明やカーテンが赤外線で動くようになっていなければお話になりません。
照明はもともと赤外線リモコン対応だったのですが、問題はカーテンです。
電動カーテンは結構高いのですが、インターネットで簡易式のものを見つけました。値段は17,997円(税込)でした。まあ安くはないですけど、普通は10万位しますから、良しとします。
http://www.matusou.co.jp/yokota_jog-m.htm
レールだけの交換でよいタイプで、設置も楽です。

051104_2.jpg
このようにモーターが走るタイプなので、一見見栄えが悪いですが、カーテンをつけてしまうと、分かりません。

051104_3.jpg
赤外線受信機です。ここで受信してカーテンが動きます。
レールを取り付けるのは大変でしたが、無事電動カーテンになりました。

動かしてみると、AOIが警戒して挙動不審です。
AOIのためにやっているのですが、犬からすれば迷惑かもしれませんね。

次はフレッツロボの設定です。
不思議なことに前はどれだけがんばってみてもうがかなかったのですが、今回はルーターが変わっているせいか、アプリケーションが変わったせいか、分かりませんが、すんなり設定ができました。不思議です。

051104_4.jpg
最後に電動カーテンのリモコン信号をロボに覚えさせて、設定完了です。
しかしここで問題です。カーテンはリモコンボタンを押しっぱなしにしないといけないのですが、ロボにはそれはできません。短押し信号しか覚えられないようです。
仕方がないので、何回も押すしかないようですが、数えると18回も同じ操作をしないとカーテンが閉まりきらないようです。大変ですが仕方がないですね。

これでAOIが一人で留守番で、帰りが遅いときは、カーテンを閉めて、照明をつけて、テレビをつけてあげることができます。めでたしめでたし。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

2005年11月 2日 (水)

iSeePetの設置

051102_1.jpgiSeepetを自宅に設置してみました。
別に長期の留守をするわけではないのですが、トレーニングで新しい使い方を模索するために、設置してみました。
一番これで効果がありそうなのは、要求吠えです。
その次は留守番トレーニングと思っています。
どういう風に使うかは、また今度詳しくお話したいと思いますが、今回は設置や設定のご報告をしたいと思います。

まずは箱から出してみます。
AOIも興味心身ですが、かなりビビリ気味です。
基本的には機械嫌いですから当然ですけど・・・
051102_1.jpg 
↓のページを見ながら、慣れない設定作業をがんばってみました。
http://www.aostech.co.jp/wnt/iSeePet_s/cs_top.html
051102_2.jpg
ルーターの設定は、以外に簡単にできました。
最近はルーターも賢くて助かりました。
とはいえ、すべて順調ということはなく失敗もありました。
私が失敗したのは、
①ルーターの設定で保存ボタンを押し忘れて、設定されていないのに気付かなかったこと
  051102_3.jpg
②↑図のように直結で設定するところで、パーソナルファイアウォールを無効にするのを忘れて、設定がうまくいかなかったこと
くらいで、以外にも簡単でした。
皆さんはこんなつまらない失敗をしないよう注意してくださいね。

051102_4.jpg
そんな感じで無事設定完了しました。
なぜAOIがカメラ目線なのか分かりませんが、とりあえずポーズ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

続きを読む "iSeePetの設置" »

2005年11月 1日 (火)

湘南輸入車ショウ@鎌倉プリンスホテル

今年も湘南輸入車ショウが開催されました。
私はそこで、犬のしつけ教室の講師として招かれました。光栄です。

輸入車ショウはもちろん車がメインのイベントですが、関連する企業も参加をしています。今回はペットメディカルサポート共済というペット保険の会社が開催する犬のしつけ教室を任せていただきました。

ペットメディカルサポートクラブロゴ 
ホームページはこちら



天気にも恵まれ、気持ちの良いイベントでした。 
051030_1.jpg
かっこよい車に囲まれて、幸せな気分に浸れました。051030_2.jpg 
車の向こうに海が見えます。
会場のすぐ下は、湘南海岸です。
051030_3.jpg
しつけ教室は、おかげさまで好評で、たくさんの方が参加してくれました。
 
banner_03.gif
←ブログランキングに参加しています。

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

続きを読む "湘南輸入車ショウ@鎌倉プリンスホテル" »

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »