フォト
無料ブログはココログ

« 湘南輸入車ショウ@鎌倉プリンスホテル | トップページ | iSeePet続き(フレッツロボ) »

2005年11月 2日 (水)

iSeePetの設置

051102_1.jpgiSeepetを自宅に設置してみました。
別に長期の留守をするわけではないのですが、トレーニングで新しい使い方を模索するために、設置してみました。
一番これで効果がありそうなのは、要求吠えです。
その次は留守番トレーニングと思っています。
どういう風に使うかは、また今度詳しくお話したいと思いますが、今回は設置や設定のご報告をしたいと思います。

まずは箱から出してみます。
AOIも興味心身ですが、かなりビビリ気味です。
基本的には機械嫌いですから当然ですけど・・・
051102_1.jpg 
↓のページを見ながら、慣れない設定作業をがんばってみました。
http://www.aostech.co.jp/wnt/iSeePet_s/cs_top.html
051102_2.jpg
ルーターの設定は、以外に簡単にできました。
最近はルーターも賢くて助かりました。
とはいえ、すべて順調ということはなく失敗もありました。
私が失敗したのは、
①ルーターの設定で保存ボタンを押し忘れて、設定されていないのに気付かなかったこと
  051102_3.jpg
②↑図のように直結で設定するところで、パーソナルファイアウォールを無効にするのを忘れて、設定がうまくいかなかったこと
くらいで、以外にも簡単でした。
皆さんはこんなつまらない失敗をしないよう注意してくださいね。

051102_4.jpg
そんな感じで無事設定完了しました。
なぜAOIがカメラ目線なのか分かりませんが、とりあえずポーズ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

051102_5.jpg
AOIはあまり餌は好きではないので、ボーロを入れてみました。
 051102_6.jpg
たくさんあげると、調子に乗るので、とりあえずこれくらいで。
給餌ボタンをポチット押してみます。
すると、モータ音とともにおやつが出てきます。
設定は成功です。すばらしい!ぱちぱち。

しかしふと見ると10個くらい一気に出てききてるようです。
AOIは喜んで食べていますが、食べすぎです。
餌の量の設定を間違えたか?
でも確かに最小になっていることを再確認。

ならばどうして?
051102_7.jpg 051102_8.jpg
中の餌をストックするパーツを取り出し餌を出す部分を確認。
なるほど、こういう構造になっていたのですね。
写真(左)の溝の部分に餌が入って、そのまま回転してでてくるので、一番少なくても、この量は出てきてしまうようです。

確かに餌をあげるのだとこれくらいは必要ですが、トレーニングで使うにはちょっと多い。というわけで考えた末、ダンボールとクリアテープでで写真(右)のように、溝を少しふさいで量を調整してみました。

※メーカー推奨の使用法ではありませんし、
この方法をお勧めしているわけではありません。

051102_9.jpg 051102_10.jpg
中から見ると、こんな感じ。(写真左)
引っ掛かりがないか確認して、ボーロをいれギアをまわしてみます。
すると、1~3個程度でるようになりました。

AOIは無駄吠えをしないので、その練習はできませんが、とりあえずiSeePetに慣れる練習と、カメラの前に来る練習を開始です。
051102_11.jpg
とりあえずAOIは自分にとって悪いものではなく、おいしい思いが出来ることは、理解できたようです。
でも、夢中で食べ過ぎて、首しか写ってない・・・

051102_12.jpg 
そして食べ終わったら、お尻を向けておなかを掻いています。
なんて奴だ!
とはいえ、なんとなく、おいしいものがでてくることを理解したAOIなのでした。

banner_03.gif
←ブログランキングに参加しています。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 湘南輸入車ショウ@鎌倉プリンスホテル | トップページ | iSeePet続き(フレッツロボ) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iSeePetの設置:

« 湘南輸入車ショウ@鎌倉プリンスホテル | トップページ | iSeePet続き(フレッツロボ) »