フォト
無料ブログはココログ

« iSeePetの設置 | トップページ | 遠隔トレーニング »

2005年11月 4日 (金)

iSeePet続き(フレッツロボ)

iSeePetをせっかく設置して留守中の様子が見られるようになったので、少し色々出来るようにしてみました。
最近は暗くなるのも早いので、AOIが真っ暗中に一人ぽっちではかわいそうなのと、防犯も兼ねて、遠隔コントロールで照明をつけたり、カーテンを閉めたり、テレビの電源を入れられるように、してみました。

まずは遠隔で赤外線送信が出来る環境を作ります。
棚の奥で眠っていた、フレッツロボ(FⅡ-RⅡ)を復活させてみます。
051104_5.jpg
復活とはいっても、実は設定の方法が良く分からず、何回か挑戦はしてみたものの、使われることなく、眠っていたのでした。
今回は、iSeePetとのコラボのためにもがんばってみました。

しかしその前に、照明やカーテンが赤外線で動くようになっていなければお話になりません。
照明はもともと赤外線リモコン対応だったのですが、問題はカーテンです。
電動カーテンは結構高いのですが、インターネットで簡易式のものを見つけました。値段は17,997円(税込)でした。まあ安くはないですけど、普通は10万位しますから、良しとします。
http://www.matusou.co.jp/yokota_jog-m.htm
レールだけの交換でよいタイプで、設置も楽です。

051104_2.jpg
このようにモーターが走るタイプなので、一見見栄えが悪いですが、カーテンをつけてしまうと、分かりません。

051104_3.jpg
赤外線受信機です。ここで受信してカーテンが動きます。
レールを取り付けるのは大変でしたが、無事電動カーテンになりました。

動かしてみると、AOIが警戒して挙動不審です。
AOIのためにやっているのですが、犬からすれば迷惑かもしれませんね。

次はフレッツロボの設定です。
不思議なことに前はどれだけがんばってみてもうがかなかったのですが、今回はルーターが変わっているせいか、アプリケーションが変わったせいか、分かりませんが、すんなり設定ができました。不思議です。

051104_4.jpg
最後に電動カーテンのリモコン信号をロボに覚えさせて、設定完了です。
しかしここで問題です。カーテンはリモコンボタンを押しっぱなしにしないといけないのですが、ロボにはそれはできません。短押し信号しか覚えられないようです。
仕方がないので、何回も押すしかないようですが、数えると18回も同じ操作をしないとカーテンが閉まりきらないようです。大変ですが仕方がないですね。

これでAOIが一人で留守番で、帰りが遅いときは、カーテンを閉めて、照明をつけて、テレビをつけてあげることができます。めでたしめでたし。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

« iSeePetの設置 | トップページ | 遠隔トレーニング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iSeePet続き(フレッツロボ):

« iSeePetの設置 | トップページ | 遠隔トレーニング »