フォト
無料ブログはココログ

« 我慢する力 | トップページ | ペット漫画 »

2005年11月29日 (火)

ほっとけない犬種

本来、犬種で犬を語るより、同じ犬種でも性格、個性は全く違う、個体差であると思いますが、今日はあえて、題の通りほっとけない犬種を発表。(別に発表するほど重要な事でもないが・・・)

カワノe-ドッグの代表 川野信哉は、我が家にも柴がいるせいか、
柴はもちろんの事日本犬好き。
本人曰く、日本犬が好きなわけではないが、なんだかほっとけないとの事。
特に柴は、身体も小さく親しみやすいイメージがあるのか、
爆発的にブームにもならないが、人気が無いわけでもなく、
そこそこのパッとしない人気を保っているので、飼われている方は多い
と思います。ただ、結構難しい性格の子が多く問題行動を抱えてしまい
問い合わせの電話も多い。
例えば8歳、噛み付き、外飼いという非常に厳しい条件の柴くんでも、彼は
助けずにはいられなくなるようで、ヒョコヒョコと出向いていく。
「きっと自分が断ったら、どこのスクールでも受け入れてくれないだろう。
これは、ほっとけない!」っと言っている。
私は、というと。。柴か・・・・結構、ほっときたい。(笑)ウソウソ、
普段から、柴嫌だ秋田は嫌だと言っている私でも、
先日、10歳、雄の噛み付き柴の飼い主に相談されて、ヒョコヒョコとカウンセリングに行ってきた。(笑)
私の「ほっとけない犬種」は次回発表。
何の犬種か当ててみて~。(私をよく知っている人はきっとすぐ分かる)

051130.jpg0511302.jpg


banner_03.gif
←本日も応援、ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 我慢する力 | トップページ | ペット漫画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001397

この記事へのトラックバック一覧です: ほっとけない犬種:

« 我慢する力 | トップページ | ペット漫画 »