フォト
無料ブログはココログ

« 遠隔トレーニング | トップページ | ご褒美に »

2005年11月 7日 (月)

ベルジアン・マリノワ

DSCF0533__2_.jpg


トレーナーを目指して、アメリカの訓練所で軍用犬や警察犬の訓練をしている、
気難しいフランス人のもとへ弟子入りし、
最初にトレーニングした犬種はマリノワでした。
当時、実は、警察犬はジャーマンシェパードとしか思っていなかった私にとって
はじめてマリノワの襲撃訓練を目にした時は衝撃的でした。
犬なのに、まるでチータかと思うような、走り、俊敏さ筋肉の動きに感動しました。
軍用犬ってすごい!と迫力に圧倒されてしまいました。(もちろんシェパードも軍用犬として
活躍していますが)
そのご、噛み付き矯正の為アメリカンピットブルに関わるまでは、
色々な性格のタイプのマリノワ達に出会い、トレーニングしました。
彼らのトレーニング、人と一緒に仕事をする事に対する意欲、作業意欲、能力は素晴らしいです。
気難しいフランス人師匠曰く、「最近、アメリカでマリノワを家庭犬としてペットとして飼う人が多くなり、
ジャーマンシェパードがそう嘆かれたように、マリノワの作業能力が低下する事だけは
防ぎたい、ヨーロッパで作業犬として活躍し守られてきた大事な犬マリノワをdestroyさせないで
くれ」と嘆いています。
彼らマリノワの能力は仕事をする時に最大限に発揮されます。
何か仕事を与えてあげないと、そのエネルギーを使いきれないでしょう。

そんなマリノワが来年、アメリカの訓練所からカワノe-ドッグにもやってきます。
ただペットとして飼う気なら、マリノワは渡さないという師匠のポリシーもありますので
もちろん仕事を与え、しっかり任務を果たしてもらいます。

そいえば、私のユーザーネームnaokomalinoisもマリノワ好きから来ているんですよ。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 遠隔トレーニング | トップページ | ご褒美に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001378

この記事へのトラックバック一覧です: ベルジアン・マリノワ:

« 遠隔トレーニング | トップページ | ご褒美に »