フォト
無料ブログはココログ

« ご褒美に | トップページ | セレブ犬トレーニングレポートその1 »

2005年11月10日 (木)

日本犬

DSCF0136__2_.jpg 


私が日本犬を飼った理由として、アメリカの訓練所で日本犬をトレーニングする機会が無かった事、一度だけ秋田犬をトレーニングした事があったが、
しっかりトレーニングされていて、師匠にはしっかり驚くほど可愛く従って
いたくせに、当時新人の私がリードを持った途端、唸った・・。それも何故か突然。その前の週に友人のアメリカ人トレーナーは突然噛み付かれたそうで、
その日は同行するのも嫌がって、営業活動に出てしまった・・・。

それまでトレーニングしてきた、可愛いマリノワ達や日本ではあまり見かけないが、フランスの牧羊犬ボスロン達の強気の犬達を差し置いて、
日本犬の勢いにちょっとビビッた。結局彼と信頼関係を築けないまま終わってしまった。アメリカ人のトレーナー達が「日本犬はやりたくない。難しい。」という人が多かったのと、私は日本で仕事をする以上日本犬が避けれない事から、
日本犬を自分で飼う事にした。本来日本犬はあまり興味がなかったし、
飼いたい犬種でもなかった。
本当は秋田犬や四国犬を飼おうかとも思ったが、後からマリノワを迎える事は決めていたので、周りの環境、住宅環境から考えて柴にした。
それは、それは日本犬には驚かされる事多々有り・・・・
banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

今まで習ってきた事の半数が彼女(そう、上記写真の不細工な顔したアイツです)には全く通じなかった。
Positive reinforcement(陽性強化)、Negative reinforcement(陰性強化)この組み合わせの加減が微妙なのである。
※Negative reinforcrment(陰性)は、Punishment(罰)とは違います。
Negative reinforcementを犬に罰を与えて教えると勘違いされている方も多いと思いますが全く違います。
今では、日本犬の苦手意識は彼女のおかげ??でなくなりましたが、
もちろん、個体差なので、ひとくりに日本犬全部が難しいというわけでは全くないですが、また、あのアメリカの秋田犬、健二(アメリカ人のご家族が飼っているのに健二)に会いたいな。今なら絶対に唸らせないぞ!

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« ご褒美に | トップページ | セレブ犬トレーニングレポートその1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001380

この記事へのトラックバック一覧です: 日本犬:

« ご褒美に | トップページ | セレブ犬トレーニングレポートその1 »