フォト
無料ブログはココログ

« テレビ撮影 | トップページ | AOIの仕事 »

2005年11月26日 (土)

縄張り意識

051126.jpg


今日も、問題行動を克服しようと頑張った飼い主さんとその
飼い主さんの気持ちに応えた犬のドラマがひとつ終わりました。
2歳過ぎのMシュナウザー君。

約3ヶ月、レッスン始めた時は暑かったのに、いつのまにかすっかり
冬になっていました。

最初に出会った時は、飼い主様からのメールで「問題犬コースでお願いします」とコース指定だった。問題犬かどうか、トレーナーの目で見てから判断する
必要があるので、まず、実際に何が問題なのか飼い主さんの話を聞き、
犬を見なくてはいけないのでご自宅にお邪魔した。
何が問題か聞かなくても一目瞭然だった。

物凄いパワーと勢いで吠えまくる、かなり攻撃的で、飛び掛ってくるので、
大抵の人はびっくりして引くであろう勢いだ。
ところが、シュナウザー君残念・・・。私が、過去担当したシュナウザーは
全て、同じ問題行動でシュナウザー君同様物凄い勢いで向かってくる子ばかりだったので慣れているのだ(笑)

道ですれ違う犬に吠え掛かり、人に声を掛けられると吠え、普通にお散歩が
出来なくなってきて飼い主さんはとても困っていた。。。

まずは、リーダーウォークを完璧にし、どのような状況でもどのような場所でも
すぐに飼い主の指示が出たら聞けるようにトレーニングを積み、
我慢する力をつける為、待ても徹底させた。(最初はちょっとの距離も待てが
出来なかった)
実際に犬を連れてきて、すれ違う練習、犬が傍を通っても「待て」で待つ練習。今まで、道端で会う犬に吠えていたシュナウザー君には大変難しい
トレーニングだったと思う。でも飼い主さんの指示を頑張って聞いていた。

彼の吠えの原因は、縄張り性攻撃(吠え)からくるもので、
縄張りにおいて強く出る傾向があったので、マーキングを減らす事も
実行した。
縄張り意識に加えて、
リードストレスもあるので、ドッグラン等リードが外れると問題なし。
上手に遊べる。縄張り性で吠えまくっていたので、お散歩道では吠える事が
習慣化してしまい、本来遊びたい要求も全て攻撃的な吠えに行動が変換されていた。

今日も何頭かの犬とすれ違っても、吠えないで通り過ぎる事が出来るように
なった。杖をついたお爺さんが近づいて凝視して来たけど、
通常なら、このシチュエーションで吠える子は多い、シュナウザー君は
頑張った。すぐに飼い主さんのお座りの指示に従い。
吠えないでやり過ごした!Good Boy!!!!

最初に会った頃と変わった所が色々あって嬉しい限りです。
お疲れ様でした!!



banner_03.gif
←ランキング応援して下さい。
頑張った飼い主さんと愛犬ドラマにポチット。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« テレビ撮影 | トップページ | AOIの仕事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001394

この記事へのトラックバック一覧です: 縄張り意識:

« テレビ撮影 | トップページ | AOIの仕事 »