フォト
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

精神的肉体的充実

051231.jpg


今年のラストを飾るプリチーは、ビーグルのハルちゃん2歳半です。
もちろん、以前レッスンをしていた子です。

飼い主さんからメールを頂き最近の写真を見て、
精神的にも肉体的にもバランスが取れて、
ストレスない生活を送っているような
表情をハルちゃんがしていたので嬉しくなって思わずブログにアップしても
良いですか???と飼い主さんにお願いしました。
飼い主さん曰く、やはり今のところ何の問題もなく、
よく遊び、よく食べ、よく寝る元気娘だそうです。
0512312.jpg
1歳から3歳ぐらいは犬も精神的に不安定になる子が多く、
問題行動が出てくるのもだいたいこの頃。
でも、ハルちゃんの表情にそんな気配は無さそうですね。
0512313.jpg
右側がハルちゃん。
ちなみに、お隣はハルちゃんの彼氏だそうです。
(2頭とも避妊去勢済みだけど)

今回の飼い主さんからのメールで、「犬を飼い始め最初はどうなる事かと思ったけど今では、動物と暮らす事の楽しさを実感している」との言葉があった。その言葉が一番嬉しかった。
一人でも多くの人にそういうふうに思ってもらって、
動物の能力の凄さに一緒に感動してゆけたらなと思って、
自分はこの仕事を選んだのかも。と思う年末です。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←今年も来年もランキング応援のポチットお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月30日 (金)

風邪で寝込む

すっかりブログ更新が止まってました。
年末に風邪で寝込んでしまいました。
インフルエンザ対策は万全だったのに、普通の風邪にかかってしまった。。。
胃腸にくる風邪らしく、嘔吐と高熱で3日間寝込みました。
久々辛かった。。。。
まだ、気持ち悪さは残って、肉や魚類が食べたいとは思えない食欲ですが、
おかゆ以外の物をやっと口にする事が出来ました。熱も下がりました。

私が風邪の間、風邪でもないのに、一緒に何も食べないで、私のベッドの
下の床で寝ていた柴犬Aoiも食欲復帰しました。
何度もいいますが、本人は風邪でも無いし何処も具合は悪くない。

私を心配するなんて気持ちは、もちろん無く、
本当ならばそう思いたいところですが、科学的には残念ながら犬には
相手を思いやるという感情は無く。もっと利己的、わがままな動物なので、
単純に退屈で食べる気もしないってところでしょう。
でもそんな行動が、言葉を話さない彼らなので、
「きっと私を心配してくれたんだ」と、こちらの都合の良いように
解釈出来るところが魅力でもあったりして。
051230.jpg
退屈だぜー。ほらー飼い主~、いつまでも寝てないで、俺と遊べよ~。
※メスなのに何故か男言葉(そう、乱暴者なんです)
一番暖かいソファーの下のお気に入りポジション。

年末に、情けない事に私が、体調を崩しました為、
レッスンの延期にご協力頂きました、皆様、ご迷惑おかけしました。
そしてありがとうございました。
お電話でもお話しさせて頂きましたが、再度この場で
お詫びと御礼申し上げます。



川野悌子担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←本日もランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月26日 (月)

今日も目指せセレブ犬トレーニング

051226.jpg 


ウサギ歩きから、犬に変化をとげ、
軽やかに歩けるようになってきた天。今日も六本木ヒルズは強風の為、
多少飛ばされ気味ではあるが、順調な滑り出し。

0512262.jpg
むむむ!また何かに興味を示した。何か獲物を見つけたようだ。
スイッチ入るか。。。。
0512263.jpg
スイッチ入った!子供が池に落ちた!(これはかなり大事件だった)
大泣きした子供と一緒に天も刺激されて暴れだした。
また、二本足で立つ得体の知れない動物に変身中。
0512264.jpg
天。静かにして!そう、そう。Good Boy!

でも、この後また、踊りだしました。



佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←今日もポチッとランキング応援お願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月25日 (日)

手作り食

051225.jpg


なんだか、今時の犬ご飯って驚いちゃうほど手がこんでいるというか、
心がこもっているというか、これなんだと思います?
鹿肉のラザニア。
犬ご飯でも、なんか色々なお惣菜が
ショーケースに入っていて見ているだけで綺麗で可愛い(買わないで、
見てるだけではお店の人にとっては迷惑だと思うけど・・)
0512252.jpg
これは、バナナクリームを使ったミニショートケーキ。
美味しそうでしょ。。。

可愛くて思わず買ってしまいました。(その時私はお腹がすいていた・・・)

たまに、こういう手作り食(私が作ったわけではないけど・・)をあげるのも
楽しい。
普通は、食べなれない物を急にあげると、その食物に対する消化酵素が
無いと、お腹を壊したり嘔吐したりするそうですが、
なぜか柴犬Aoiは全く平気。子犬の頃、誰かの
お弁当の腐った竹の子をお散歩中に拾い食いしてしまったり、
公園の枯葉に埋もれていた鳩の死骸を食べた事があっても
吐きもしなりゃ下痢もしない恐ろしい内臓の持ち主だった。
(これは、結構危険な話。いつも、飼い主さんに拾い食いは飼い主さんがしっかり見ていないから起こる飼い主さんの責任ですと言ってるのに・・・)

我が家はドッグフード派ですが、
手作り食もどこまで手作りにするのかバランスが重要ですよね。
完全なる手作りにこだわりすぎて、もしも飼い主さんが病気入院して
作ってあげられない時、震災の時等で避難所生活になり
手作りどころでは無い時等に臨機応変に対応出来る内臓に鍛えておかなくてはいけないと私は思うので、手作りでもドッグフードでも、
緊急時に誰でもどこでも対応出来る物にしておいた方が良いと思います。


banner_03.gif
←ランキング応援ポチっとお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月24日 (土)

シャイ犬ダックス

0512242.jpg


 

今日のプリチーはMダックスのパールちゃんです。
精悍な顔立ちでしょ?

性格はすごくシャイな子で(最初だけね)アシスタントと私に最初は、
吠えて匂いを恐る恐る嗅いでは吠えて、なかなか近寄って来なかったけど、
段々慣れてきたら、今はすごい勢いで飛んできて大喜び。
犬や人に慣れるまでに時間がかかるタイプ。

公園で色々な犬とすれ違っても、飼い主さんのコマンドに集中して、
吠えないで通り過ぎる事が出来るようになったし頑張ったパールちゃんです。
出会った頃は、飼い主さんの顔を見て要求吠え「おもちゃで遊べーおもちゃ取ってー」ってずっと吠えてたけど、
レッスン後半では、いつのまにか、吠えないで座って大人しくしている事が
出来るようになってきた。我慢の力がついて来た。
やれば出来る!パール!

051224.jpg
そーよ、私やれば出来るのよ。

banner_03.gif
←今日もワンポチっと押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月23日 (金)

看板犬

051223.jpg


さぁ、ブルファンの皆様、お待たせしました。
今日のプリチーはフレンチブルの小太郎です。

小太郎は以前、パピーコースでのトレーニングを私が担当してました。
私のヘアカットは、長年、小太郎のオーナーさんが担当してくれています。
(む?ややこしい説明?私の説明が下手ね・・)
要するに、小太郎のオーナーさんは自由が丘でお店を経営されている
美容師さんです。

小太郎のオーナーさんは、犬が苦手だった。昔噛まれたことがあるらしい。
私がトレーナーの仕事をしていても、犬が苦手なオーナーは、
「信じられん」という顔で私の話を聞いてくれていた。
そして春頃、「犬を飼ったんですけど」って電話もらった時、
「ほんとに犬?」って聞きかえしたぐらい驚いた。
そして、飼った犬はフレンチブルの男の子。。。
今まで激しいフレンチブルの子ばかり見てきた私は、心配した。

でも、小太郎は、かなり大人しい。今もしっかりお店の看板犬として、
大人しくお仕事中のオーナーを見守っている。
犬が居るか居ないかわからないぐらい大人しくステイして(寝ている?)いる。
だって、だってまだ小太郎は1歳前ですよ。
普通は1歳前のワンコ、看板犬に出したら大騒ぎですよ。

0512232.jpg
小太郎のオーナーにフランス語でのコマンド(指示)を教えたら、
1歳前にして英語とフランス語のバイリンガルの小太郎。
かっこえ~な~。

==========================
SABBATH 自由が丘店
東京都目黒区緑ヶ丘2-17-15 2F
℡:03-3718-5365
open
am11:00~pm9:00
カットpm8:00まで受付
パーマ・カラーpm7:00まで受付
closed火曜日
http://home.rasysa.com/sabbath/
===========================


banner_03.gif
←ランキング参加中です。今日もポチっと押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月22日 (木)

環境適応能力

漫画家佐々木潤子さんのアシスタントの方から電話があった。
「陸の様子がおかしい」と・・・。
散歩中に突然、「キャイン」っと言ってから、動きが鈍くなり、
おびえた様子で帰宅後もクレートに入ってフルフル震えて声をかけても
出てこない。
突然のキャインの後の動きの鈍さからして、もしかしたらヘルニアかもしれない。けど、歩けているようなら、その後キャインと言っていないのなら、
潤子さんが居なくなった事による、精神的なものかもしれない。
一応病院に行ってなんともなければ、精神的な事なので、
クレートの中から出てこなくても、ご飯とトイレだけセットしておいて、
しばらく放っておいて良い。4,5日すれば元気になる。
心配して声をかけたくなるけど、震えてクレートの中に引きこもると
注目をあびてみんなが心配してくれると犬は勘違いし、
逆効果なので、普通にさりげなくしていれば、そのうち復活する。

犬は環境の変化への適応能力が低い。
お留守番にかかわらず、ほんの少しの変化に対して敏感に反応してしまう。
でも決して慣れないわけではなく、慣れるのに少し時間がかかるだけ、
犬は慣れる動物なので。

051222.jpg
柴犬Aoiも私がアメリカのスクールにスキルチェック等で行く時に、
私が出発して2,3日後から足を引きずる行動が始まる。
もちろん、私がアメリカに行く時は川野信哉が残り、川野が行く時は私が残り、Aoiが一人で留守番するわけではないが、
長時間の時はペットシッティングを頼んでいるので、
誰かが必ず様子を見に来るが、シッターの方が居る時は嬉しそうに走り回っているが、帰ろうとすると、とたんに足を引きずる。
お散歩でも思い出したように突然足を引きずる。
時々、間違って、引きずってた足が変わる。
1週間ぐらいで私が居ない環境を受け入れ、元に戻る。

だが、しかし最近は私がアメリカに行ってしまう事自体に慣れてくれたようで、
全く、変化は無いそうです。食欲も旺盛。。。。
私が帰宅しても特別な感動は無し。
それどころか、前回(少し長い滞在だった)帰国した時は、
家に入ったとたん、吠えられた。。。
私も、川野もアメリカのスクールに行く事は仕事上どうしても発生する事なので、この生活スタイルには我が家のワンコには慣れてもらわなければいけない。
長期で行く時はAoiも連れて行くためにマイクロチップを入れたけど、
環境適応能力が低い犬にとって、飛行機に長時間乗せられて、
慣れない環境で連れまわされるのもストレスだと思うから毎回は連れていけない。
0512222.jpg
在宅時の私の行動をソファーの下から監視。
ムム。これは群れのリーダーの座を奪う気か。


佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←ランキングポチっとお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月21日 (水)

ペット同伴

051220.jpg


ホームセンターにペット同伴で入れるのは、
最近ではあたりまえの風景になってきた。
ただ、ペット用カートに乗せる事が前提なので大型犬は
乗ることが出来なかったりすると、結局同伴出来なかったりで
ちょっと残念。
大型犬も小型犬も、店舗内を歩かせてはいけないのは、
やはり、排泄やマーキングやペットが嫌いな人も居るからでしょうね。
でも、これって全て、犬の問題ではなくて飼い主の意識、マナーの問題。
排泄もしっかり済ませて、マーキングは普段から、させないのがマナーだし。
ペットが嫌いな人は居ると思うので、カートに乗せている状況と同じように、
飼い主がしっかりリードで犬をコントロール出来、商品を見ている時は
ステイをさせてウロウロさせない。
これが出来れば、もっと犬が入れる場所って増えると思う。

カワノe-ドッグは、レストランで犬が同伴出来る事が普通の
フランスの文化(子供は入れないけど犬はO.Kのお店も多い)
を輸入したくて始めたスクール。
犬と一緒に入れるという事が特別じゃなく普通の事。
でもその為には、周りに迷惑をかけない為に、飼い主には犬をしつる義務がある。義務があるから犬の権利が認められる犬文化を日本に輸入したいのです。

内容のわりには、今日の写真はAoiのとぼけた顔ですみません・・・。


banner_03.gif
←ぽちっと日本の犬文化を向上させよう!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月20日 (火)

臆病な遊び好き

051219.jpg


「臆病な遊び好き」こんなタイトルでごめんね・・。
今日のプリチーはマリンちゃん。4歳10ヶ月です。

極度の臆病で音響シャイ、、だけど、、、極度の遊び好き。
体も小さく、神経質なところもあるので、少しの刺激で体調を崩す可能性が
ある子だったので途中でトレーニングを中止しる事も視野にいれながら、
やれるところまで、ゆっくり様子を見ながらすすめましょう。という事で
始まったトレーニング。
外で歩かせようとするとパニック状態でクルクル回って、一度リードが
離れて脱走してしまった事があり外で歩かせる機会がなくなってきた
マリンちゃんでしたが、
トレーニングを開始し、よく頑張りました。
クルクル回らず歩けるようになったし、
お座りもどこでも出来るようになったし、
待ても相当頑張った。
抱っこされて人に撫でられる時も恐怖で唸る行為も行動修正して、
反応が良くなった。

自身がついてきたのか、もう一方の性格のおちゃらけキャラが
出てきた。結構面白いキャラ。
おだてると何でもやっちゃうタイプでテンションも高い。

人間もそうだけど、犬もある程度の2面性がある(良い意味で)
表面に出ているマイナスと思われる行動を修正すると、
思わぬ一面、隠れていた、面白いプラスのもう一方の面が現れる。
0512192.jpg
レッスン中は真面目な顔をしていたマリンちゃん。
結構、君面白いキャラだね。

banner_03.gif
←ランキングポチっと押してください。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月19日 (月)

目指せセレブ犬トレーニング

051218.jpg 


久々の天のトレーニング目指せセレブ犬!
潤子さんの〆切明けでトレーニング再開です。
でも、やっぱり、天。。。また2本足で立ってる。

0512182.jpg
今日の天、風が強すぎて、風や周りの物音が怖いようで集中力低め。
少し気分転換に遊びに誘ってみた。結構ノッテたけど、まだRetrieveは
これから教え込まないと無理かな。

0512183.jpg
今日は長距離の待てに挑戦。
強風の中頑張ったぞ天、天。
(ちなみに、これはもちろん飼い主さんが長距離離れて犬に待てをさせています。私は風で、はためくロングリードを持っているだけ、
私の手の合図は、飼い主さんに対して出しているものです。)

0512184.jpg
あまりの強風で、人間も限界。天、暖めておくれ。

0512185.jpg
天をボール投げに、誘ったら陸乱入。
陸は強風でも、全く動じません。かっこえー。

0512186.jpg
いやー。風に飛ばされるー。

今日の六本木ヒルズは強風。本当にすごかった。
私も天と一緒にこのまま飛んでしまいたかった。楽しいだろうなきっと。。。
今日は集中力がいまいちだった天。
でも、一個発見!天は走る時、絶対に人より前に出ない、
別に教えてもいないのに、絶対に前に出ない。
しっかり横に、少し離れてはいるが、ヒールポジションで走れる。
そしてそのまま、普通の歩調でヒールに入ると、完璧に歩ける事を発見。
リードでの合図やおやつやおもちゃ等のモチベータは殆ど効果がない天。
こんな簡単な作業でヒールが出来るとは、有り得ない・・・。
そんな簡単な男ではないはず、天。きっとこれは、何かの罠に違いない。
あまり、甘くみないでおこう。。。


佐々木潤子さんのブログはこちら

banner_03.gif
←寒いから、今日は家でワンポチ押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月17日 (土)

人気のワンコ

051216.jpg 
アメリカから届いた写真はダックスちゃんです。
本文の内容とは関係ないですが、本日のモデル。

ダックスといえば、カワノe-ドッグでトレーニングした犬で
過去ナンバーワンの頭数を占めて
いるのはダックスでしょう。(数えた事はないけど・・)
チワワやトイプー人気にも負けず不動の人気ワンコだからかな?
そして、結構しつけが難しいのです。ダックス達。
小さいのに、やんちゃパワーあります。

当スクールのアシスタントの子の家にもダックスの子犬がきました。
彼女は警察犬訓練学校出身の為、シェパードばかりをトレーニングしてきた
せいか、小型犬が苦手だった、なかでもダックスは小型犬種達の中で、
群を抜いて難しい。それを克服する為もありダックスの子犬とただ今奮闘中。

過去、ダックスで一番多かった問題行動はもちろんダントツで「無駄吠え」
声が大きいので、マンションで飼われている方にとっては深刻。
どちらかというと要求吠えタイプの子が多かったかな。
もちろん、吠えない子だってたくさんいましたよ。

ダックスは吠えるというイメージがあると思いますが、そんな事ない。
いままでトレーニング
してきた子で吠える子と吠えない子は半々ぐらい。
吠える子も、人間側の反応で吠えが助長されてしまった子が殆どなので、
もともと吠えるタイプの子というのは少なかったです。
イメージと実際が違う犬種って結構多いですよね。
イメージ先行で誤解されている犬種も多いと思いますが、
実際はそんな事ない犬種達もたくさんいます。

banner_03.gif
←本日もワンポチお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月15日 (木)

マイクロチップ

柴犬Aoiはマイクロチップを入れている。
背側の首の少し下肩より少し上部に、
飼い主、動物の個体情報が入力されているチップが埋め込まれていて、
リーダーで読め個体識別が出来る仕組みです。

いつもお世話になっている久米川ショップのオーナーさんのワンコたちが
マイクロチップが入っていて、色々お話を聞いて入れる事にしました。

もちろん、普通のお散歩でしっかり犬を見ていれば、居なくなる事はないが、
震災等でバラバラになった時、また、Aoiは音響シャイで逃走型なので、
いつどこでどのような事故にあうかも分からない。
迷子札は取れてしまえばそれ以上の個体識別は出来ないけど、
チップが入っていれば個体識別が出来るので、保護された時に
少しでも見つかる確率が上がるのと、
もしも、犬が盗難(お客様の犬が、前に車の中で盗まれた。トイプードルで
当時人気爆発犬種だったせいか、また、近所の動物病院の患者さんのボーダーコリーも車の中からクレートごと盗まれた)にあった時も、
動かぬ証拠として体内に埋め込まれたマイクロチップは役に立つ。

また、マイクロチップが入っていれば個体識別が可能なので、
決められた手続きをふめば、海外(国によってそれぞれ異なる)
に犬を連れて行き帰国した際の
検疫が書類審査で入国する事が可能である。今までのように
2週間検疫で止まらなくて済む。
仕事も含めアメリカに行く事があるので一緒に行ける。
もちろん犬にとって飛行機のストレスはあるので頻繁には連れて行けないが・・・。

ただ、マイクロチップ、日本ではなかなかまだ、普及しないところが、
残念なところ。
私の友人のアメリカのマリノワのブリーダーは、
子犬を新しい家族に引き渡す時に既にマイクロチップを入れて引き渡す。
震災時や事故の後で後悔するより、事前に、飼い主として
出来る限りのリスク管理はしてあげた方が犬の為だと私は思う。
051214.jpg
Aoiの首輪の迷子札には名前と電話番号の他にマイクロチップが入っている事が明記されています。



banner_03.gif
←本日もワンポチお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月14日 (水)

チワワダックス

0512132.jpg 


カワノe-ドッグのロゴマークやホームページをデザイン製作して下さった、
デザイナー三浦氏の愛犬、チワワダックス「チキータ」です。
チキータはスペイン語で「チビ」の意味

チキータはもともと、L.Aに住むメキシコ人一家に飼われていました、
飼われていたというよりも、番犬がわりに巨大なロットワイラーと外で、
放し飼い状態で、栄養も行き届いていない感じで、目も閉じそうになって沈んだ表情を浮かべていたとの事、そして、通行人の多い、
外で放し飼いなので、ロットの子と一緒に猛烈に通行人に吠えまくり、
当時、建築の勉強でロスの大学院に通っていた三浦氏もその一角のアパートに住む住人の一人として、吠えまくられて怖い思いをしていたそう。
しかし、ある日手を伸ばしてみたら、突然ペロペロすりよって来て、
それ以来少しずつ、三浦氏にチキタは心を許してきたそうです。
ところが、その後メキシコ人一家が引っ越す事になり(多分犬の事が原因で)
犬は保健所に連れて行かれるとの事・・・。
それを、聞いて三浦氏はチキタをそのメキシカンから譲ってもらい、
三浦氏とチキタの生活は始まったのだそうです。
051213.jpg
当時、三浦氏とチキタが住んでいた部屋。
さすが、デザイナーっぽい!
チキタおしゃれな生活してたのね。

川野と私がチキタに会った時、車から出てきたチキタは、
すごく大人しいイメージで通行人に吠えまくっていた姿は想像出来なかった。
チキタは今まで得られなかった愛情を三浦氏との生活で得られるように
なったのでしょうね。

チキタはカワノe-ドッグのホームページにも登場してるよ。

banner_03.gif
←チキタの幸せにワンポチ
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月12日 (月)

RICO写真集

051212.jpg
カリフォルニアガールRICOの子犬時代を振り返ってみました。
題して「RICO写真集。」(安易すぎるタイトルだ・・・)
プリチーでしょ?
しかしこの中の子犬のどれがRICOかは分かりません・・・そこまで情報
ゲットするの忘れてました。

0512121.jpg
うーん子犬は無条件で可愛いね。でも、
これもどの子がRICOかは分かりません・・・。
0512122.jpg
おっ!ちょっくら、大きくなったぞ。背伸びしてる・・・。
この、派手なワニは、子犬時代のRICOのお気に入りおもちゃでした。
今は何処いったんだろう。
0512123.jpg
この写真はカワノe-ドッグがエスプラッツドッグスクール時代に
長らくホームページを飾ってくれた写真。
0512124.jpg
この砂漠地帯。アメリカのスクール付近でのRICO
と私。沢山の人や家族に支えられた日々、この写真を見ると、
自分の原点にかえります。


banner_03.gif
←初心にかえって頑張ろうと思ったらワンポチ押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月11日 (日)

撮影トレーニング

ブログを書いている人は、お分かりになると思いますが、写真を撮る機会がすごく増えますよね。
でも、犬の写真ってすごく難しい。何せ動きますから・・・特に子犬は大変。携帯だとタイムラグがあるのでさらに難しい!

そんな事もあって、撮影のときに「大人しくポーズ」のレッスンをしてみました。
写真はルーク君!3ヶ月という年齢もあって、一瞬たりともじっとしていないのですが・・・
051212_2.jpg
練習の甲斐あってご覧のとおり。

051212_1.jpg
ちゃんとしたお座りを教えたのも、今日が初めてですが、
シャッターを押して保存するまでの間、座れるようになりました。
(ちょっとぶれていますが・・・)

さて、どのように撮影トレーニングをするかというと・・・
それはレッスンを受講してからのお楽しみです。
ご希望の方は撮影トレーニング希望とおっしゃってくださいね。

撮影のためのトレーニングをしなくても、「マテ」がちゃんとできれば、
撮影はずいぶん楽です。
051212_3.jpg
こちらは、前にもでてもらったハナちゃんです。
今日はお姉さんのチコちゃんも登場です。
きれいに並んで撮影もできちゃいます。

051212_4.jpg
別の角度からも。
2匹並んでビシッと「マテ」ができるとかっこよいですよー。
この子達も、レッスンを始めた頃は外でのお座りは微妙でしたが、
今では完璧です。

あとはカメラマンの腕だけですね。これはも少しがんばらねば。

banner_03.gif
←応援の1ポチお願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月10日 (土)

トイプードル

0512102.jpg


本日のプリチーは、パピーコースのトイプードルモカちゃん。
顔がめちゃくちゃ可愛い。
そして、性格は、先日紹介したGレトリバーのももちゃん同様。
バランスが良い性格。
もともとトイプードルは活発で遊び好きの子が多い。
モカちゃんもそのタイプ。
あの!?天の行動範囲の半分ぐらい、男女の差かな?
チャカチャカしているようにみえて、しっかりこちらの指示は聞いてる・・・。
そして、指示に従ってみたりもする。(誰かに似てる・・・)
集中力もある子なので
これからどんな子に育っていくか楽しみですね。
051210.jpg
大好きなミニーさんが今日も放り出されてる・・・・。

banner_03.gif
←今日もワンポチっと押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 9日 (金)

寒がる犬

段々本格的に寒くなってきました。
夜のレッスンも中々気持ちよい寒さだった。
先日インフルエンザの予防注射もしてきたし、冬に向けて万全態勢。
私は冬大好き夏は大嫌いなので寒いのは大歓迎。天気予報で
明日の朝は冷え込むとか大寒とか言われるとワクワクしてしまう。

しかーし、柴犬Aoi柴のくせに寒さはまったく駄目。
室内でも暖かい所、暖かい所、探して移動してる。

05120099.jpg
床暖が温まるまで、
キッチンの足元ストーブで温まり
05120992.jpg
これ、もちろん私用です。私の足元を背後から暖めるストーブ
を完全に一人占め。
05120993.jpg
そして床暖が暖まったら、ストーブから離れ
床にお腹をつけて、Aoiのヒラキ。(尻尾やっぱり巻いてない。キツネ
に見える)
banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 8日 (木)

子犬育て

051209.jpg 


今日のプリチーは、パピーコースのGレトリバーのももちゃんです。
今の段階では、テンション良し、トレーニング能力良しで、
バランスの良い子。おもちゃ、オヤツに対しての集中力もGood.
トイレも成功率上がってきたし、今の飼い主さんの悩みは甘噛みだけど、
最初の頃より、確実に、抑制出来てきてる。
興奮すると激しくなるけどまだ4ヶ月だから、これからですね。

飼い主さんにとって初めて迎えた犬なので、育犬ノイローゼになった時期も
あったとの事。
でも、過去私が担当させて頂いた飼い主さんの7割が育犬ノイローゼを経験!?されていた方達でしたし、私も育犬ノイローゼなった事ありますよ。
結構辛いですよね。子供の育児ノイローゼと一緒で、
「きちんとやらなくては」という、真面目なタイプの人が現実とのギャップと
プレッシャーでなるそうです。
私が友人に「たいてい、犬飼って数ヶ月は飼った事を後悔するのよ。その後かけがえのない相棒に変わるから悩む事ないわよ」と言われた
この言葉で楽になった気がします。
今、育犬ノイローゼで辛い方、大丈夫、必ず道は見えてきます。
絶対なくてはならない存在に変わりますよ。

そう、真面目なタイプがなる育犬ノイローゼ、私は真面目だったのです。

banner_03.gif
←今日もワンポチ運動
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 7日 (水)

犬遊びのバランス

0512072.jpg
今日のモデル:セレブ犬陸。「おっ、何だ、お前強いのか?弱いのか?
オレ様に用か?」

成犬になってから他の犬とマナーよく挨拶し、
上手に遊べるような子にする為、
子犬のうちにたくさんの犬と遊ばせ、遊ぶ事の楽しさを知る必要がある。
なるべく、ノーリードで遊ばせてあげる事が理想ですが、
ノーリードで犬が集まるドッグランに行く方も多いと思います。
ただ遊びは楽しいという事を知る前に、知る途中に怖い思いをすると、
状況やその子性格によっては犬がダメになってしまう子もいる。

今回のテーマの遊びのバランスは、
トレーナーによっては、犬と遊ばす事をあまり、良しとしない考え、
又は、犬ととにかくたくさん遊ばせて、という意見に分かれる事があると思います。これは、どっちも一理あると思う。
前者は人間との関係を築く前に犬と遊ぶ事に夢中になってしまい、
生涯に渡って、愛犬を他犬の前でコントロールする事が難しくなる、
犬にとって人間と一緒にコミュニケーションを取る事が一番楽しいと教える
為に他の犬とあまり、接触を持たない。
後者は家庭犬はワーキングドッグとは違うし、他の犬との遊びは重要、上手に遊べるように子犬のうちからたくさんの犬と遊ばす。

これは前者と後者のバランスが必要だと思う。
犬と上手に遊べる子になる事も、他の犬が居ても飼主の指示を聞けるのも
重要。もちろん、どんなに上手に他の犬と遊んでも、犬にとっては
他の犬と遊ぶより飼主と遊ぶ方が一番にならなくてはいけない。
他の犬が居ても、飼主と一緒に他の犬を無視してボール遊びディスクをしている、飼主が遊んでいいよ。と言ったら他の犬と遊び出す。
これぐらいのバランスが必要。

子犬の頃から、呼び戻しを家の中や外でたくさん練習し、
他の犬と遊んでいる時も、呼び戻しては、再度すぐ遊ばせたりを何度も
繰り返すのも常に、飼主の存在をアピールするチャンス。

051207.jpg
今日のおまけ(ウソウソ、モデル):セレブ見習い特訓中天。
「なんだ、お前、コニャロー。オイラのパンチでも喰らえ!」
※失礼、セレブなのに乱暴な言葉使いで、
でも犬ってどの子でも台詞にすると、なんだかこんな言葉があってる気がするする。

何日寝てないのかな??漫画家佐々木潤子さんブログ
プリチーな陸、天が一杯いるよ。

banner_03.gif
←1日1回ポチット押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 6日 (火)

お座りは沈静作用

いやー。今日は寒かった・・・。冬のトレーニングは寒い。。。
でも夏嫌いの私としては、寒い分には全く問題なし。
飼主さんはみんな辛そうで、「川野さん、今日は外ですか~?」と泣きそう、
「外ですよ~」と嬉そうな私と犬。

さあて、今日のお題、犬のトレーニングで必ず出てくる「お座り」
お座りを教える意味、理由ってなんだろう。
これは、とても重要な行動なのです。

犬は興奮しやすい、すぐに面白くなってテンション上がってしまう。
でも、その興奮も結構、簡単に収める事が出来る。
その沈静作用の行動が「お座り」です。

簡単な行動に思えるので、「うちの子、お座りは出来る」と思っている方は多いはず。
だが、しかし!食事の前や犬が落ちついている時のお座りは、
お座りが出来るというには、ちょっと違う。

どんな状況でもどんな場所でも興奮が絶好調になって居ても、
瞬間的にすぐ、「お座り」がきく事が鎮静作用の
犬を制御するのに本当に役立つ「お座り」です。

はぁー。結構ハードルは高い。
でも大丈夫、お座りを一度もした事が無い子は、そうそう居ないので、
いつもやっている「お座り」を色々な場所、色々なシチュエーションで
応用させてあげる。そう、犬は応用が不得意だから、人間が応用させてあげなくてはならない。
物音がする中、人や犬がたくさん居る中、足の感触の違う所、
高い所、色々な玩具が転がる中等。

家にある物、お散歩道であるもの全てがトレーニングに応用出来ます。

051206.jpg
今日のモデル、カリフォルニアガールRICOです。


banner_03.gif
←1日1ポチ運動お願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 5日 (月)

お散歩デビュー(社会化について)

今日はジャックラッセルのはなこちゃんのプリチーな写真が届きましたので紹介します。
051206.jpg
なんとこの写真の日がお散歩デビュー!
クリスマスムードたっぷりの外出着もバッチリ決めていざ出発。
でも固まって動かなくなってしまったようです。

051206_2.jpg
そしてこうさーーーん
最初は大体こんなものです。

051206_3.jpg
そういえばAOIそんなものでした。

待ちに待ったお散歩デビューですから、自分たちの頭の中では、外で走れたら嬉しいだろうなとか、あそこへ行ったらきっと喜ぶだろうなとか、いろんな想像をしているのですが、当の本人(本犬?)はそれどころじゃないんですね。初めての経験ばかりで、いっぱいいっぱいなんですね。階段すらビビっておりることが出来ないんです。

生徒さんの中にはその様子を見て
「この子はお散歩が嫌いなんだわ」
と思い、何年も散歩に出さなかった方が、数人おられました。
(※5歳、6歳になってから初めて外に出した方でも、きちんとしたトレーニングをすれば、あきらめなくても大丈夫です。でも時間はかかります。)

でもそうではありません!!!
この時期にどれだけたくさんの経験ができたかで、将来の犬の落ち着き方が全然違います。
犬の社会化期は4ヶ月までという説が有力です。
この時期は色々なことを受入れられますが、それ以降は恐怖心、警戒心が出始めるので、どんどん新しいものを受入れにくくなります。
どうしてもワクチンと矛盾するので難しいのですが、お散歩の許可がでたら、たくさんの経験を積ませてあげることが、最重要課題です。

かわいい子犬期はもう2度とこないので、たくさんの経験と思い出を作ってください。
あと写真はたくさん取っておいて方が良いですね。うちはあまり撮っていなかったので、後悔してます。
今は成長日記をブログで作成できますから、すごく良いですね。
トレーナーの立場からも、情報が多いほうがアドバイスがしやすいですから。
今後はそんなブログカウンセリングの企画も、考えますのでご期待ください!

banner_03.gif
←1日1ポチ応援お願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 4日 (日)

ドッグイベントクラブ・パピーパーティー

051204.jpg


また、ドッグイベントクラブ主催のパピーパーティが先日東村山ドッグカフェpipiで開催されました。

東村山エリアは、グループレッスンやプライベートレッスンと
週2回は行っていますが、このエリア本当に犬が多くて驚かされる。
犬連れに会う確率としては、麻布十番と同じぐらい。

さてさて、パピーパーティは6頭で行われました。
今回は、みんなテンションが違うタイプで、なかなかまとめるのが
難しかった。
でも、自然と犬同士テンションの合う子同士で遊んだり、挨拶していましたよ。
0512043.jpg

イベントもそうだけど、グループレッスンの時も、始まる前は結構
プレッシャーがかかる。
来てくださった方達が楽しんでくれるか、少しでも、来て良かったと
思ってくれるか、毎回始まる前は緊張する。
でも、始まってしまえば緊張はすっとびますけど。。。

banner_03.gif
←今日もワンポチっと。毎日押してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 3日 (土)

RAFIKIグループレッスン(初級クラス)

久米川ペットグッズショップRAFIKIのグループレッスン初級クラスの
最終タームが本日終了しました。
今回の参加犬は、トイプードル、ビーグル、柴犬、コーギーです。

いやいや、初級クラスとは思えないレベルの高さ。
今回のワンコ達は、もう中、上級クラスですね。
RAFIKIのグループレッスンはいつもレベルが高いのですが、
初心者の方や躾教室初めての方でも気軽に参加出来るように、
全2回で終了の体験レッスンもあります。

まずは、体験コースでトレーニングの楽しさを覚えて頂き、興味のある方は、その後、初級、中級、上級とクラスが分かれてレッスンがあります。
上級レベルになると、結構迫力です。
通りすがりのギャラリーも増えます。
もちろんRAFIKIショップオーナさんのワンコ達は上級クラス。
特別編として、ショップオーナーが担当のディスク(フリスビー)レッスンも
不定期開催します。ディスクレッスンは、私も生徒として参加。
来年から本格的にショップオーナーにディスク教えてもらうつもり・・・。
大会デビュー狙ってます。脱問題犬専門トレーナー!なーんて、
問題犬好きなので、脱は無理だけど、スポーツドッグトレーナーもいつかは、目指したい。
051203.jpg
週を重ねるごとにレベルが上がって、飼主さんに
集中出来るようになってきた。

0512032.jpg
私のこの、怪しい動きは、犬を遊びの罠に
ピヨピヨおもちゃ片手に誘い、誘惑がある中でも
飼主さんが自分の犬を呼び戻す練習です。
0512034.jpg
オヤツで誘惑されても、飼主の元に戻れるかの練習。
保険の為ロングリードは付けていますが、あくまで
犬の意志で戻ってくるように、いかに飼主が呼び込めるか特訓です。

犬に待てをさせた状態で、犬が飼主に注目した状態で、「来い!」と言って、
犬が飼主の元へ走ってくる練習は呼び戻しとは違います。
犬の注目が飼主にある状態では呼べば来るのは、ある意味あたりまえの事。
これだけをいくら練習しても日常で呼び戻しが効くかはちょっと難しい。
日常で使える呼び戻しは、他の犬や誘惑が一杯の外で、犬が飼主に
全く注目していない状況でいかに、自分の犬を呼び戻すか。
これが、本当の呼び戻し(リコール)です。

0512033.jpg
これは、待て。来い。待て。来い。の練習。
長い時間の待てや長い距離の待てや飼主が姿を消しての待てや、
誘惑や怖い事がある中での待てが出来るようになってきたら、
次は、どれだけ瞬間的に「待て」が入るか、これが出来るように
なると犬を瞬時に制御する事が可能になってきます。
※ちなみに初級クラスでこの練習が出来るなんて、これは初級じゃないな・・。

来年1月クラスも募集中です。



banner_03.gif
←ポチットなっと応援してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 2日 (金)

恐怖体験

051202.jpg 


私の恐怖体験・・・それはそれは恐ろしい出来事でした。
アメリカのスクールで勉強中の頃、
噛み付き事件を起こしてしまった、ベルジアンマリノワ、メス、2歳を
担当する事になりました。
スクールでは、ベルジアンマリノワは、ワーキングドッグとして育成されている事が
多かったですが、その子は家庭犬として飼われていました。
近所の子供に噛み付いたとの事。飼主はパニックになっていて、これからどうするのか
の答えを出せないまま、無責任に犬だけ置いていった。
防御性攻撃行動がが物凄く強い子だった。

私の鬼師匠は、その子と私を犬舎の中で2人きり(いや、1人と1匹)にした。
もちろん、マリノワちゃんの反応はそれはそれは、悪魔ちゃんかと思うほど、
鼻皺、歯茎、牙全開、背中の毛逆立ち全開、耳は見えないぐらい後ろに倒れ、
唸るのレベルはとうに、超えて
「お前、これ以上近寄ったら、本気で行くぞ!!」と言わんばかりで噛み付く気満々。。。
もっと、恐ろしい事にこの犬、襲撃訓練入っています。。。
飼主が何故、こんな子に襲撃訓練を入れてるかは、
もちろんそんな事は、その瞬間の私にとって、どうでも良かった。
とにかく、膝だか何処だか分からないけど、怖くて、色々な所が震えて力が入らなかった。
周りのベテラントレーナーは「ナオコ 止めろー危険だ!」と私を止める、
そうだ、止めてくれ、止めてくれ、私だって全く行きたくない。
でも、鬼師匠は「ナオコ、GO! GO! GO! GO!!」と言う・・・。
そう、鬼師匠の言う事は私にとって絶対だった。。
私が服従訓練入っている犬の様に、ボスの言う
事には従うしかなかった。
膝を落として、犬舎の中央まで進み、手を出し、暫くその体勢でマリノワちゃんの出方を見た。
暫くは、マリノワちゃんと私でアホみたいに犬舎の中に同じ体勢で居た。
少し落着いてきたように見える。
とにかく、リードさえ付ければ、そこからは何も問題ない。
首輪にリード金具を付ける事はもちろん無理なので、リードを輪状にして引っ掛ける。
ここまで、ひっぱったわりには、意外にあっさり成功。。。。
そこからは、全く平気、リードさえあればいくらでもコントロール可能。

その日の夕飯時、ストレス数値が一気に上がって気持ち悪くなっている私に、
「ああいう犬に会って、行くのを止めて逃げる事は簡単だ誰でも出来る。
ああいう子でもトレーニングをしなくてはいけない時に、どうやって
ナオコが犬にアプローチする事が出来るかを見たかった。」
とフランス人師匠はワイン片手に満足そう・・・。
0512022.jpg
それから、彼女(マリノワちゃん)と私は、
他のお客さんにトレーニングのデモンストレーションを行うぐらい
ナイスペアになったのでした。



banner_03.gif
←本日ポチットな。ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年12月 1日 (木)

私の課題

051201.jpg


この素敵な景色は、なんじゃー。
そう、ここはカリフォルニアU.S.Aじゃー。
この素敵な綺麗な景色の中、爆走しているのは、
最近日本でファンを増やしつつある
アメリカ生まれアメリカ育ちカリフォルニアガールRICOと
カワノe-ドッグの代表 川野信哉です。(ちなみに川野信哉は別に、
ファンは増えていないが・・)
なんだか楽しそうだな、と思って本日の1枚として紹介してみました。
確か、この時は、今頃の季節クリスマス休暇ぐらいの時期だったと思うけど、
暖かそうで冬とは思えない気候。
カリフォルニアガールのRICOにも日本の厳しい寒さを経験させてみたいな。

綺麗な景色では、日本も負けてない。
0512012.jpg
綺麗でしょ~。
九段下、北の丸公園です。
現在レッスン中の飼い主さんとワンコと待ち合わせの合間の1枚。

北の丸公園がお散歩コースで、完全なる捕食行動(忍び寄り、
飛び掛り)で猫、鳥(何故か鳩、鴨のみ、カラスには無反応)に過剰に反応
し、お散歩が困難になった大型犬のトレーニングを
この公園で行っている。山ほど猫が出没するので良い練習場。
無事トレーニングが終了したらブログでもご紹介出来ればと思うが、
この子は、かなり基本のトレーニングが入っている。
問題は、捕食行動だけだ。なんとしでも、飼い主さんのお散歩が少しでも
楽になるようにしてあげたい。
人間の声、コマンド、誉める言葉には物凄く良い反応を示す。
多分イケルと思う。本日2回目のトレーニングだったけど、先が見えてきた。

ずっと、問題行動の子ばかりを見てきたせいか、
問題行動が無い子に出会うと、突然戸惑ってしまい一瞬no ideaになって
しまう。(問題行動のある子に会うと安心してしまう・・)
これは、非常によくない。反省すべき点。
アシスタントの子が、まっさらな状態の子を上手にトレーニングするのを
見て、実は結構勉強になっている。
訓練所で勉強中の頃から、問題犬を扱う方向に進みだし??
無理やり進まされ?
噛み付き行動のアメリカンピットブル(南カリフォルニア辺りでは結構多い
問題行動と犬種)の矯正を担当した所から、きっと問題犬との縁が始まった
のかな・・・。(今度ピットブルの事は別の機会に書きます)

自分自身の課題は山積みだなと思う今日この頃と、
北の丸公園は暖かかったけど、もちろん、夜までレッスンは続くので
寒さを覚悟しての、凛とした日本の秋の1枚でした。


banner_03.gif
←本日もポチット。ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »