フォト
無料ブログはココログ

« お散歩デビュー(社会化について) | トップページ | 犬遊びのバランス »

2005年12月 6日 (火)

お座りは沈静作用

いやー。今日は寒かった・・・。冬のトレーニングは寒い。。。
でも夏嫌いの私としては、寒い分には全く問題なし。
飼主さんはみんな辛そうで、「川野さん、今日は外ですか~?」と泣きそう、
「外ですよ~」と嬉そうな私と犬。

さあて、今日のお題、犬のトレーニングで必ず出てくる「お座り」
お座りを教える意味、理由ってなんだろう。
これは、とても重要な行動なのです。

犬は興奮しやすい、すぐに面白くなってテンション上がってしまう。
でも、その興奮も結構、簡単に収める事が出来る。
その沈静作用の行動が「お座り」です。

簡単な行動に思えるので、「うちの子、お座りは出来る」と思っている方は多いはず。
だが、しかし!食事の前や犬が落ちついている時のお座りは、
お座りが出来るというには、ちょっと違う。

どんな状況でもどんな場所でも興奮が絶好調になって居ても、
瞬間的にすぐ、「お座り」がきく事が鎮静作用の
犬を制御するのに本当に役立つ「お座り」です。

はぁー。結構ハードルは高い。
でも大丈夫、お座りを一度もした事が無い子は、そうそう居ないので、
いつもやっている「お座り」を色々な場所、色々なシチュエーションで
応用させてあげる。そう、犬は応用が不得意だから、人間が応用させてあげなくてはならない。
物音がする中、人や犬がたくさん居る中、足の感触の違う所、
高い所、色々な玩具が転がる中等。

家にある物、お散歩道であるもの全てがトレーニングに応用出来ます。

051206.jpg
今日のモデル、カリフォルニアガールRICOです。


banner_03.gif
←1日1ポチ運動お願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« お散歩デビュー(社会化について) | トップページ | 犬遊びのバランス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001404

この記事へのトラックバック一覧です: お座りは沈静作用:

« お散歩デビュー(社会化について) | トップページ | 犬遊びのバランス »