フォト
無料ブログはココログ

« ドッグイベントクラブ・パピーパーティー | トップページ | お座りは沈静作用 »

2005年12月 5日 (月)

お散歩デビュー(社会化について)

今日はジャックラッセルのはなこちゃんのプリチーな写真が届きましたので紹介します。
051206.jpg
なんとこの写真の日がお散歩デビュー!
クリスマスムードたっぷりの外出着もバッチリ決めていざ出発。
でも固まって動かなくなってしまったようです。

051206_2.jpg
そしてこうさーーーん
最初は大体こんなものです。

051206_3.jpg
そういえばAOIそんなものでした。

待ちに待ったお散歩デビューですから、自分たちの頭の中では、外で走れたら嬉しいだろうなとか、あそこへ行ったらきっと喜ぶだろうなとか、いろんな想像をしているのですが、当の本人(本犬?)はそれどころじゃないんですね。初めての経験ばかりで、いっぱいいっぱいなんですね。階段すらビビっておりることが出来ないんです。

生徒さんの中にはその様子を見て
「この子はお散歩が嫌いなんだわ」
と思い、何年も散歩に出さなかった方が、数人おられました。
(※5歳、6歳になってから初めて外に出した方でも、きちんとしたトレーニングをすれば、あきらめなくても大丈夫です。でも時間はかかります。)

でもそうではありません!!!
この時期にどれだけたくさんの経験ができたかで、将来の犬の落ち着き方が全然違います。
犬の社会化期は4ヶ月までという説が有力です。
この時期は色々なことを受入れられますが、それ以降は恐怖心、警戒心が出始めるので、どんどん新しいものを受入れにくくなります。
どうしてもワクチンと矛盾するので難しいのですが、お散歩の許可がでたら、たくさんの経験を積ませてあげることが、最重要課題です。

かわいい子犬期はもう2度とこないので、たくさんの経験と思い出を作ってください。
あと写真はたくさん取っておいて方が良いですね。うちはあまり撮っていなかったので、後悔してます。
今は成長日記をブログで作成できますから、すごく良いですね。
トレーナーの立場からも、情報が多いほうがアドバイスがしやすいですから。
今後はそんなブログカウンセリングの企画も、考えますのでご期待ください!

banner_03.gif
←1日1ポチ応援お願いします。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« ドッグイベントクラブ・パピーパーティー | トップページ | お座りは沈静作用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001403

この記事へのトラックバック一覧です: お散歩デビュー(社会化について):

« ドッグイベントクラブ・パピーパーティー | トップページ | お座りは沈静作用 »