フォト
無料ブログはココログ

« 恐怖体験 | トップページ | ドッグイベントクラブ・パピーパーティー »

2005年12月 3日 (土)

RAFIKIグループレッスン(初級クラス)

久米川ペットグッズショップRAFIKIのグループレッスン初級クラスの
最終タームが本日終了しました。
今回の参加犬は、トイプードル、ビーグル、柴犬、コーギーです。

いやいや、初級クラスとは思えないレベルの高さ。
今回のワンコ達は、もう中、上級クラスですね。
RAFIKIのグループレッスンはいつもレベルが高いのですが、
初心者の方や躾教室初めての方でも気軽に参加出来るように、
全2回で終了の体験レッスンもあります。

まずは、体験コースでトレーニングの楽しさを覚えて頂き、興味のある方は、その後、初級、中級、上級とクラスが分かれてレッスンがあります。
上級レベルになると、結構迫力です。
通りすがりのギャラリーも増えます。
もちろんRAFIKIショップオーナさんのワンコ達は上級クラス。
特別編として、ショップオーナーが担当のディスク(フリスビー)レッスンも
不定期開催します。ディスクレッスンは、私も生徒として参加。
来年から本格的にショップオーナーにディスク教えてもらうつもり・・・。
大会デビュー狙ってます。脱問題犬専門トレーナー!なーんて、
問題犬好きなので、脱は無理だけど、スポーツドッグトレーナーもいつかは、目指したい。
051203.jpg
週を重ねるごとにレベルが上がって、飼主さんに
集中出来るようになってきた。

0512032.jpg
私のこの、怪しい動きは、犬を遊びの罠に
ピヨピヨおもちゃ片手に誘い、誘惑がある中でも
飼主さんが自分の犬を呼び戻す練習です。
0512034.jpg
オヤツで誘惑されても、飼主の元に戻れるかの練習。
保険の為ロングリードは付けていますが、あくまで
犬の意志で戻ってくるように、いかに飼主が呼び込めるか特訓です。

犬に待てをさせた状態で、犬が飼主に注目した状態で、「来い!」と言って、
犬が飼主の元へ走ってくる練習は呼び戻しとは違います。
犬の注目が飼主にある状態では呼べば来るのは、ある意味あたりまえの事。
これだけをいくら練習しても日常で呼び戻しが効くかはちょっと難しい。
日常で使える呼び戻しは、他の犬や誘惑が一杯の外で、犬が飼主に
全く注目していない状況でいかに、自分の犬を呼び戻すか。
これが、本当の呼び戻し(リコール)です。

0512033.jpg
これは、待て。来い。待て。来い。の練習。
長い時間の待てや長い距離の待てや飼主が姿を消しての待てや、
誘惑や怖い事がある中での待てが出来るようになってきたら、
次は、どれだけ瞬間的に「待て」が入るか、これが出来るように
なると犬を瞬時に制御する事が可能になってきます。
※ちなみに初級クラスでこの練習が出来るなんて、これは初級じゃないな・・。

来年1月クラスも募集中です。



banner_03.gif
←ポチットなっと応援してね。
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 恐怖体験 | トップページ | ドッグイベントクラブ・パピーパーティー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001401

この記事へのトラックバック一覧です: RAFIKIグループレッスン(初級クラス):

« 恐怖体験 | トップページ | ドッグイベントクラブ・パピーパーティー »