フォト
無料ブログはココログ

« 極端な性格 | トップページ | ベルジアン・マリノア Belgian Malinois アメリカレポートその1 »

2006年1月27日 (金)

動物病院で大人しくできますか?

動物病院で愛犬が大人しく治療を受ける事が出来る。というより、
多少痛い治療をする時等は、「クーン」「キャン」ぐらいは鳴いても、
愛犬が暴れたり、噛んだりしないで飼い主さんが制御出来るという事が、
必要。

飼い主さんを信用していない子は、飼い主さんがホールディングしようと
すると暴れたり噛んだりする場合があり、そんな時、
「飼い主さんは下がってて下さい。または診察室の外で待ってて下さい」
なんて言われてしまうのは、飼い主としては情けない。
獣医さんに「飼い主さんに、抑えててもらいましょう」と言われるような
かっこいい飼い主になりたいですね。
0601272_1.jpg
ちなみに、この写真、久々こんな姿で登場の、
カリフォルニアガールRICOとスクールの代表川野信哉です。

パピーコースの時は必ず、子犬のうちからホールディングの練習を
する。人間に拘束される事に犬を慣らす。
最初は一瞬のホールディングから、段々時間を延ばしてゆき、
最低1分ぐらい出来るようになってきたら、動物病院での大体の
治療は出来るかな?
人間に押さえ込まれたり、拘束される事にマイナスの印象をつけては
いけないので、叱る時に押さえ込んだり、倒したりして叱る方法は、
拘束されたり押さえ込まれたりする事に対して、抵抗するようになるので
逆効果。

また、獣医さんが触診出来るように、体の隅々まで触られる事に慣らす
のも子犬のうちから毎日行って下さいと、飼い主さんには、しつこく
呪文のように言っている。
診察の時、暴れる子には充分な治療が出来ないので結果的に
愛犬の健康に影響が出てくる。

獣医さんやトリマーさんは、愛犬を綺麗に健康にしてくれる方達で、
決して愛犬が噛んでしまっても良い相手ではないです。
愛犬がシャンプーや爪きりの時飼い主さんを噛むようになったから、
トリミングに出すようになるなんてとんでもないです。
「お座り」や「待て」だけではなく、
獣医さんやトリマーさんを犬が噛んでしまわないように、
飼い主さんに伝え、犬に教えるのが私達トレーナーの仕事ですね。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 極端な性格 | トップページ | ベルジアン・マリノア Belgian Malinois アメリカレポートその1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001445

この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院で大人しくできますか?:

« 極端な性格 | トップページ | ベルジアン・マリノア Belgian Malinois アメリカレポートその1 »