フォト
無料ブログはココログ

« ドッグビーチ アメリカレポートその4 | トップページ | カリフォルニアの春便り »

2006年2月10日 (金)

手編みセーター犬用

060211.jpg


今日のプリチーは2度目の登場、Mダックスのホルスです。
この可愛いセーターは、なんと手編み!
先日、ホルスのレッスンをしていたら、
ホルスのお散歩お友達のシーズー犬の飼い主さん
が、セーター片手に現れた。
どうやら、ホルスの為にセーターを編んでくれているらしい。

手編み、贅沢。しかもこんなに可愛い。
ホルスはレッスン中、陽がかげってくるとかなり震える。床暖育ちだから
寒がりのようだ。

0602112.jpg
これで、震えないですむかしら。
でも転げまわるのでせっかくの綺麗な色のセーターが汚れてしまう・・・。

最近の住宅は気密性が高く、冷暖房が行き届いているので、
室内が冬は暖かく、夏は涼しくで、
換毛期のサイクルが微妙にずれているそうです。
確かに我が家の犬も年末にまだ夏みたいないな毛の少なさだった。
そして、そろそろ春が訪れる今頃、冬毛モコモコになってる。

腰に持病を持つ子や年配犬達は、洋服を着せて調整してあげているそうです。現代には現代に合った飼い方があるから、
洋服も結構必要になってきていると思う。

犬と一緒に入れる場所も増えてきたので、カフェ等で犬がブルブルして
毛が散るのを防ぐ効果も洋服にはある。
都会で暮らすマナーみたいなものかしら。
その為には小さいうちから、洋服着る練習していると、ストレスも少ないので
良いかもね。

でも、大型犬って洋服着ると、ちょっと微妙だよね・・・。
洋服着てお座りしている後姿は、どう見てもオッサンの背中みたい(笑)




banner_03.gif
←ランキングポチットお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« ドッグビーチ アメリカレポートその4 | トップページ | カリフォルニアの春便り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001458

この記事へのトラックバック一覧です: 手編みセーター犬用:

« ドッグビーチ アメリカレポートその4 | トップページ | カリフォルニアの春便り »