フォト
無料ブログはココログ

« チワックス | トップページ | 黒柴 »

2006年2月18日 (土)

ハードルジャンプ・グループレッスン@RAFIKI

060218.jpg

久米川のショップRAFIKI主催の恒例グループレッスンシリーズ。
今回はハードルジャンプです。

飼い主さんとの関係つくり、一通りのオビディエンスが入っている
子達が、更にゲームやスポーツを通して愛犬との関係を深めて
ゆく事を目的としたクラスです。

参加犬達は、コーギー、Eコッカー、サモエド、ビーグル、柴、
最終回特別参戦!?にショップオーナーの愛犬ボーダーコリーの
アロハ♪です。

1週目は、飼い主さんがジャンプのタイミングが掴めず、上手に
犬を飛ばす事が出来なかった方達も、
1週間の間に、段ボールでハードルを作り家で練習をつみ、
今回はパーフェクト。ものすごい成長でした。

今日は、ハードルジャンプとオビディエンスを組み合わせて、
グループ対抗リレー大会や(大会とは大袈裟だけど・・・)
個人トーナメント戦の優勝決定戦。
トーナメント戦の優勝者は、
女王アロハ♪(何の女王かは分からない・・・)と最終対戦。
トーナメントで勝ち残ると思われたが惜しくも敗退してしまった、
優勝候補達も、
その後、続々と女王アロハ♪に挑戦したいと名乗りをあげ、
みんな、ギャラリーの見守るなか、激戦だった。

ひとつ、面白かったのが、練習の時のハードルジャンプの成功率は
みんな高い、誰もバーを落とさない。
しかし、競争となると、オビディエンスでは失敗しないが、
ハードルジャンプで失敗する犬達が続々。
飼い主さんは、対戦相手を意識しないで、
落ち着いてやっているようでも、飼い主さんの気持ちが少し焦るのかな。
ジャンプでタイミング等が微妙にずれるのでしょう。
それが、ハードルジャンプってこんなにも、ハッキリ出てしまうんですね。

ところで、女王アロハ♪とボス(飼い主)の、例え遊びのゲームでも、
このコンビの闘争心の強さに私は驚いた。
やはり、スポーツドッグとその飼い主たるもの、
どんな時でもあれぐらい負けん気が強くないと勝てないのだなと
勉強になりました。アロハ♪ご協力ありがとう!(嫌、多分飼い主さんの方が
疲れたはず・・・)


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« チワックス | トップページ | 黒柴 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001465

この記事へのトラックバック一覧です: ハードルジャンプ・グループレッスン@RAFIKI:

« チワックス | トップページ | 黒柴 »