フォト
無料ブログはココログ

« 本物のアイドルへの道 | トップページ | タービュレン・テスの連載日記~目標と課題~ »

2006年3月14日 (火)

オビディエンス~CD試験~

060314.jpg


今日のプリチーは、家庭犬(CD)訓練試験の受験生の面々。
CDⅢを受ける久米川ドッググッズのショップオーナーの愛犬JOY君。
0603141.jpg
CDⅢ受験の遊び好きなトイプードルのモモちゃん。
0603142.jpg
初受験CDⅡを受験のマイペースなビーグルのトリちゃん。

この3頭で合格目指して、グループレッスンをやっています。

私が競技会・試験向けにグループレッスンを担当させて頂くのは
実は滅多に無い事。
その理由は、競技会ありきの訓練が好きじゃないから、家庭犬としての
マナートレーニングが出来ていない子が何でもかんでも競技会に
出るのを疑問に思うから。

カワノe-ドッグのポリシーとして、競技会や試験の為のレッスンは、
家庭犬としてのマナートレーニングが終わっている子、
家庭犬としてのレベルをある程度
クリア出来ていると判断した子が大前提。

今回の3頭は、もちろん、マナートレーニングを受けていたし、
家庭犬として必要なマナーを身につけているワンコ達だし、
更なる、飼い主と犬のコミュニケーションや目標の為に競技会や試験は
とっても良い事なので、サポートさせて頂く事にした。

といっても、こんな偉そうな事言っちゃって。。。私ったら、
JKCのCD試験のルールがよく分かっていませんでした・・(笑)

私の競技会のルールの基準は、以前ブログでも紹介した
フレンチリング(リングスポーツ)が基準になっている為、
家庭犬試験とは少し違う。。。
(フレンチリングは襲撃訓練のような野蛮な科目だけではなく、オビディエンスの科目も一応あります・・)

そこで、私も必死でCDのルールを把握しながら、
(脚側停座とか伏臥とか難しい言い回しに読み方が分からない漢字続出。
英語の方が簡単だと初めて思った。。。)

細かいルールは
我がスクール期待のホープJKC認定トレーナー「大平梓」に同行願い。
全員合格を目指しております。

飼い主も犬もワイワイ楽しみながらやっている感じ。
細かい部分を直してゆくのに、コマンドのタイミングとか色々な部分を
見ながら考えながら、みんなで目標に向かっている感があってすごく
私も楽しい。

前回のレッスンで課題になっていた事が
1週間で次のレッスンには、あっという間にクリア出来ているし、
少しやり方を調整するだけで、出来なかった事があっという間に
出来るようになる。

それは、飼い主と犬の関係が出来ている子達だからだと思う。

みんな合格で祝杯あげられると良いな~。


banner_03.gif
←受験生達に応援のポチを。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 本物のアイドルへの道 | トップページ | タービュレン・テスの連載日記~目標と課題~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001485

この記事へのトラックバック一覧です: オビディエンス~CD試験~:

« 本物のアイドルへの道 | トップページ | タービュレン・テスの連載日記~目標と課題~ »