フォト
無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

春の朝

060331.jpg


いよいよ寒さも和らぎ、犬のトレーニングには良い季節になってきました。

朝も暖かくなったので朝のラジオ体操が楽になりました。
そう、我が家はラジオ体操を毎朝しております。(笑)
ドッグトレーナーの朝は早く、健康家族だったのです。

Aoiさんも暖かくなって朝の散歩が気持ちいいと言っております。
0603311.jpg
それにしても、相変わらず不細工だ・・・。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月30日 (木)

セレブ犬日記~トイプードル天吾~

0603301.jpg
漫画家佐々木潤子さんの愛犬トイプードル天吾のトレーニング、
今日は遠征トレーニングでマリンルックの天とお台場へ出没。
060330.jpg


平日なのにお台場って犬がたくさん居る事に改めて驚いた。
私も本当にごくたまーにAoiさんとお台場に行く事はあるけど、
休みが取れても平日の為、平日のお台場に行った際確かに犬が
多かった。

お台場にはレンタルドッグがあって犬を貸してくれるサービスがあり、
以前もそうだったけど、
その日もレンタルショップの前に犬を借りる為に待つ人が随分居た。
流行ってるのかな。

まぁ、そんな光景を横目に見ながら、天気は良いが強風の海浜公園の
水上バス乗り場で
待ち合わせなので急ぐ。



来た来た、既に何を勘違いしているのかハイパワーの天と
仕方なく付き合うダックスの陸。
両極端なキャラクター。



今日は、やっと、そう、やっと、天が人間の「ヨシ」の解除のサイン、
遊んでいいよのサインを理解した。
指示は全て、ノーもOKも人間から出されるのであるという事を
理解した。今更であるが、大進歩である。



ブログを読んでいるみなさんにどこまで
天のハイパワーぶりが伝わるか分からないが、
今まで色々なトイプーを見てきてダントツ群を抜いて恐ろしい
チャカチャカぶりである。

大型犬から比べれば、ハイパワーっていったって、
小さい犬だから抱いてしまえば何とでもなる、確かにそうであるけど、
それでは何の解決にもならない。
そういう問題ではない・・・。本当はそういう問題であってほしいぐらいだ・・・。



例え小さくても犬は犬。それ以上でもそれ以下でもない。
人間の言葉で指示をきけるようにしなくてはならない、
例えどんな興奮状態でも。



でも今日は沢山手ごたえがあった。
焦らなくても静かにしていれば、
走ったり他の犬と遊べるルールが分かってきたようで
後半は大人しく優雅に散歩が出来た。



やっと落ち着いた天と歩いている時に潤子さんがポツリ呟いた。
「はぁー。天、キッツイなー。私はメチャメチャ、テンションが低い性格なのに、ここにきて天の様な犬と出会うなんて」
0603302.jpg
潤子さんと陸の平穏な生活に刺激と健康を呼び戻した天はきっと偉大だ。

うーん、でも毎回〆切で、何日も寝ないで追い込みをかける漫画家生活の方が、私からするとずっと刺激的で体力がついていかない・・・。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月29日 (水)

タービュレン・テスの連載日記~新たな課題~

060329.jpg
相変わらず、昼間だって夜だって後姿のテス。。。


錦糸町でのテスは絶好調。
階段をリードを引っ張らないでゆっくり降りる宿題もクリア。満点でした。


最後の段を降りる時に「ヨシ」の指示で暴走するかもしれないから、
静かなトーンで「ヨシ」を言ってと飼い主さんに言おうと思っていたが、
ここは、1本取られた。
そんな事私が言わなくても、飼い主さん落ち着いた静かな声で
「ヨシ」と言っていました。よって、テスは飛び出し暴走する事なく
ものすごーく静かにゆっくり階段を降りたのです。
その後、いつも引っ張る道でも、割と落ち着いて歩けた。


でも、先日の競技会会場で新たな課題を発見してしまった。
恐怖とか臆病とかそんな問題ではなく、要求鳴き(エスカレートすると吠え)


実は、テスとの今までのレッスンの中で、錦糸町や駅前の人混みと騒音等
テスが大嫌いな物の中で練習してきたので、
恐怖のあまり吠える余裕すら無かった。
だから、テスがあんなに要求吠えするとは日曜日私は初めて知った。。。



他の犬が遊ぶボールを見て「遊びたい」と吠え。
本部席前でマイクの音が嫌いで、早くこの場から離れ、安全な場所(本部席前は全く危険じゃないけど・・・)に逃げたいと吠え。



良い結果と悪い結果が私にとって同時にやって来た。



良い結果:錦糸町では恐くて吠える勇気もないが、大嫌いな競技会場の本部席前に対する以前程の恐怖心はなく、吠える余裕が出てきた。
帰りたいと要求吠えをする余裕がある。



悪い結果:店の前で「おもちゃ買って~ギャー!」と泣き叫び駄々をこねてる子供と一緒。
吠える事で要求が通ると思っている。



早速レッスンで、テスに伏せ待てのコマンドをかけて、
目の前にボールを転がしてみる。秒殺!!



全く待てない。。。。我慢がきかない。そもそも犬は本能的に行動するので
我慢はきかないが、飼い主のコマンドがかかれば
飼い主のコマンドが最優先。我慢する。
そうじゃなきゃ愛犬を制御出来ない。
飼い主がスイッチボードにならなくてはいけない。



ただ、この場合、コマンドのタイミングが遅れると本能には勝てません。
飼い主に求められる事はコマンドの早さ。



でもね。。。ここはベルジアン。テスだって負けてません。
あのスピードに何処までついていけるか
人間側の反射神経を鍛えるトレーニングになりそうです。



同居犬のコギオと飼い主さんがトレーニングをしていると、
テスは1分たりとも待てない。騒ぐ。吠えると言うより怒鳴り散らすヒステリーなオバちゃんって感じ(失礼、テスさん)

ここにきて強力な課題がやってきた。

気合入りますね。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月28日 (火)

お散歩の引っ張り

060328.jpg


今日のプリチーは柴犬のりゅう君
とっても人好きでハイパーな男の子。



りゅう君は今まで長いこと、しつけ教室等にも通っていたとの事ですが、
オヤツが無いと飼い主の指示に従えないのと
お散歩時オヤツが無いとリードを
引っ張るのとで、

飼い主さんが、犬と飼い主の関係にいつもオヤツが介在している事に不安を頂きトレーニングをする事になった。


確かにオヤツが無いとものすごい引っ張る。。。



今までトレーニングはオヤツだったので、
りゅう君の中では飼い主の指示は必ずオヤツがある時に聞くことであり、
オヤツが無い時はフリーで何をしても良いと思っている節がある。



それを証拠に、オヤツだけが特別大好きなわけでもなく、
オヤツを貰う為に指示を聞いているのとは少し違う。
オヤツが出てくるとトレーニングだから指示をきかなきゃと思っている。

りゅう君の好きな物は走る事、人に撫で回してもらう事等
大好きな物が他にもたくさんある。


長年引っ張っていたので、まだ興奮している時は少し引っ張るけど
以前の様にずっと引っ張り通しじゃなくて、普通にお散歩出来るように
なってきた。



何より飼い主さんが、オヤツがなくても、りゅう君が指示を聞ける事で
自信をつけて下されば必ずりゅう君はもっと成長するはず。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月27日 (月)

パピークラス@月島ジョルノ

060327.jpg


月島ジョルノで開催のパピー3月クラスも賑やかな楽しい、犬同士の
社会化の場となりました。

0603271.jpg

犬が苦手なシャイな子でも、あくまで、犬のペースで心が開けるようになるまで待ってあげる。強制して無理やり押し出して遊ばせるのではなく、
ゆっくり待ってあげればそのうち少しづつ変わってくる。
その子にはその子のペースがあるので待ってあげる事も大切。

0603272.jpg
フリータイムではリードを外して、思う存分他の犬と遊べる。
0603273.jpg
子犬同士だから、極端に恐い思いをする事もなく
犬と遊ぶ事の楽しさを少しでも感じてもらえたら。
0603274.jpg

今回も和やかな楽しい雰囲気でした。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月26日 (日)

タービュレン・テスの連載日記~番外編~

東京ブロック訓練競技会場にて、
ベルジアンタービュレン、テスのもう一つの顔を見る事が出来ました。
0603263.jpg


テスは極度の音響シャイを伴う臆病な性格と極度な遊び好きな部分の
2つを持つ。臆病な遊び好き。


私が見るテスは、いつも錦糸町の夜の顔、人ごみと騒音の中で
尻尾が股に入ってヨダレを出し、フルフル震え悲鳴をあげるテスしか見たことがなかった。
所々に出現するテスの反応を見て、相当な遊び好きな事は想像できたけど、
本当にこの目で見るまでは何とも言えない部分もあった。


錦糸町での弱虫は何処へ行った?と思うほど強気な女に変貌。
ディスクに集中し何度でもキリがないくらい遊ぶ。
060326.jpg


尻尾が・・・上がってる。昼の顔のテスは確かに女王様だった。


ディスクが好きで、投げてくれそうな人の傍を離れない、
例えば、テスの嫌いなスーツ姿のオジサン達が一斉にテスに
ディスクを投げてくれたらテス喜ぶかな???
0603261.jpg
うぉー。キャッチ成功!!


どんなに好きなディスクもボールも人混みでは効果無しになっちゃう
恐怖心の方が遊び好きのバランスと比べた時に
勝ってしまっているのだわ。
テスの本来の能力を引き出してあげなくては。
0603262.jpg


あっ、前回の訓練競技会の時は会場でフルフル全開で
大変だったというテスが、今回は競技会場を歩く間も
尻尾が垂れている程度で、一応尻尾が出てる、そしてマイクの
音にもパニックにならない。
大分成長したようです、テスさん。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月25日 (土)

グループレッスン初級クラス@RAFIKI

0603251.jpg


久米川ドッググッズショップRAFIKIのグループレッスン。
今回のタームは初級クラスです。

最初は飼い主さんの傍で落ち着かなかった犬達も
レッスンの最後にはいつのまにか、飼い主さんの足元でお座りして
大人しく待つ犬達に変身。
足元でフラフラしないで、飼い主さんの意識次第で犬ってちゃんと
じっとして待つことって可能だという、例え小さな変化でも
飼い主さんが発見出来る時間かもしれないですね。

0603252.jpg
ショップオーナーの犬、アロハ♪は全然初級じゃないけど、
参加下さいました。久々の参加でした。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月24日 (金)

大人になった。。。

060325.jpg
以前トレーニングしていた、ホルスの家にお邪魔した。

最後にお邪魔したのは2ヶ月前程で、その頃は私が椅子に座っていても、
ズボンの裾にじゃれ付いて、こちらが無視をしても、視線をもらえるまで
じゃれ付き、私が居る間中そんな調子だった。

興奮するとまだ飼い主の指示を
聞ける段階ではこの時はなかった。

ホルスに関しては以前、ブログでも書いたけど、飼い主さんが
犬の月齢に合わせた、無理の無いステップを確実に踏んでトレーニング
をしている。

2ヶ月前のホルスでは、興奮した時に飼い主のコマンドが入らない事は
まだそんなに焦る必要はない事。

今現在、ホルスは生後10ヶ月、成長してます。確実に良いステップ踏んでいます。興奮しても、飼い主からの「伏せ、待て」のコマンドが遠隔操作で入ってました。

ホルスは飼い主の方を横目で見てすぐに暴れるのを止めて伏せを
して、その後は、上がったテンションが待てでかなり落ち着いたので、
私の足に絡む事もなく、テーブルの下でゴロンと寝て寛いでました。

もうすぐ1歳だし、興奮した時に飼い主のコマンドが入るようになる事は
順調なステップを相変わらず踏んでいます。




banner_03.gif
←ランキングポチっと押して下さい。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月23日 (木)

ヘソ天

レッスンから戻ってきて、頂いたメールへの返信等、
パソコンに向かって一仕事し、身体は疲れているのに、頭が起きている。
こういう時って頭だけ冴えちゃって寝付きが悪いんだよね~。
と思いつつ、もう少し仕事しようかな?でも明日も早いしな~寝ようかな。
なんて迷っていると、

そんな時、今日も働かず1日ゴロゴロ過ごしたくせに、
一足先にヘソ天で爆睡する女を発見。
060324.jpg

起きてた頭もシャットダウン。やっぱり寝ることにしよう。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月21日 (火)

セレブなアイドルへの道~天吾~

0603211.jpg


増上寺の桜です。。綺麗ですね。
決して、増上寺までお花見に行ったわけではなく、
そう、漫画家佐々木潤子さんの愛犬トイプードルの天吾の
トレーニングに芝公園に行った途中のひと時です。

0603212.jpg
トレーニングを忘れ、思わず記念撮影。そういえば、陸を記念撮影に入れるの忘れてた!?もちろん、陸も天のトレーニングにいつものようにお付き合い
頂きました。

060321.jpg
今日の天は性格に合わせて、洋服もポップな感じ。
もちろん、テンションもポップな感じで相変わらず、絶好調。。。

天のトレーニング法、天に求めるハードルを一度下げます。
他の犬が来て「遊べー」と吠え出し騒ぎ出す天に待てをさせて、
吠えやませる事により、
なかなか天が吠えやまない為、他の犬(飼い主)は引いてしまい居なくなってしまう。その悪循環で、「待て」をかけると急に激しく吠え出す。
今までの状況からの学習で、「待て」は遊んではいけない、つまらない事の
始まりのサインになってしまっている。
この法則を変えなくては、どんどん悪化を辿る。

まずは、一瞬(出来れば10秒)吠えやむ事が出来たら他の犬と遊べる
ルールを教える事にした。
他の犬が遊んでくれない場合は飼い主が天と走って遊ぶ。

待ての時間は10秒から少しずつ延ばしてゆき、落ち着いた状態で
天の気持ちをキープし、遊べない時もある事を理解させる。

今日は、まだベストでは無いけど悪くはない。

頑張るぞ。次回はお台場に遠征です。

banner_03.gif
←潤子さんと激戦を繰り広げてます。ポチっと押して下さい。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月20日 (月)

小型犬の動き

060320.jpg


今日のプリチーはトイプードルのもじゅくん。

もじゅくんは、大人への階段をのぼっているまだまだお子様のトイプーです。
最近では外でも、待てなんかが、出来るようになっちゃって。
順調に成長しております。

いや~。でもつくづく小型犬は動きが早くて、こっちも目が回ってくる。
よくまぁ、1秒間にあんなに細かく早く動き回るもんだと
感心してしまう。
飼い主さんもその動きについていかなくてはならないので大変です。

最近私が担当するトイプードルの子はみんな1秒たりとも止まらないで
ずっとキュキュキュキュと高い声というか独特の鳴き方をしながら
常に細かく動く子が多い。
前までは、警戒心の強い大人しめの、
神経質なトイプーの子を担当する事がたまたま多かったから油断していた、
最近のトイプーパワーに押され気味の私。。。。。

遊び好きな子が多いから、どんな楽しい遊びを考えて彼らの、
欲求を満足させてあげるかが問題ですね。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月19日 (日)

使い分け

060319.jpg


今日のプリチーは私の大好きなアロハ♪
いつも公私共にお世話になってる久米川ドッググッズショップRAFIKI
オーナーの3ワンコの内の1ワンコ女の子。
私はアロハ♪通称アロタンの大ファンなのだ。

いつも、ショップオーナーさんに、何かもしもの時は、アロハ♪は私が
責任をもって面倒をみますから安心してください。と勝手に、
失礼な、大きなお世話を言っている。(笑)
責任って、、、何の責任だか、、、。
本当にまったくもって大きなお世話。

アロハ♪はディスクドッグとして活躍するボーダーコリー。

今回はRAFIKI主催のグループレッスンに参加ですが、
奥様とご主人の前ではアロハ♪の態度が違う事を発見!

以前、グループレッスンに参加の時はいつも奥様がハンドラーだったので、
実は、今回初めてご主人がアロハ♪をハンドリングするのを見た。

ご主人とアロハ♪が一緒の時を見るのは、ディスクの大会の時に見ただけで
その時は、ゲームに集中する為!?
出番まではクレートで寝ているアロタンなのでじっくりご主人とアロハ♪の
オビの様子を見た事が無かった。

そう、アロタン、キャラクターを使い分けている。

あえて擬人化して人間界の表現を使わせてもらうと
奥様の前でのアロタンは小悪魔キャラ。
ご主人の前では、清純派キャラを演出してる。。。。

奥様といる時は、悪戯っぽい顔をして、ノリが良くこちらの
遊びの誘いにも乗る。
(もちろん、奥様がコマンドをかけている時は誘いには乗らないが)
ご主人と居る時は、ツンとした顔をして、こちらが誘っても、
「何の事?そんな野蛮な遊びは、私はした事ないわよ・・」という感じ。

そう、私が大好きだった(既に過去形(笑)アロタンは、
女同士だとイケイケドンドンの性格のくせに、
男子の前で、急に清純派を演じて態度が変わる女だった。

いつも、奥様がアロタンの事「やな女」という気持ちが初めて分かった。(笑)
でも、やっぱりアロタンの事は好きだけど。。。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月18日 (土)

大成長のトイプー

060318.jpg


今日のプリチーはトイプードルのメルシーちゃん。
(逆光になってしまった。。。)

そう、何が可愛いって、メルちゃんのヘアースタイル。
耳の毛を伸ばして、キャンディーキャンディーカットが私は気に入った。
自分がトイプー飼っていたとしたら絶対このカットに決定。

メルちゃんと最初に出会った時は、要求鳴き(悲鳴)がすごく、
お散歩時は、リードを引っ張るというか、あっちこっちにすっ飛んで歩いていた
子だった。
今は、車の中でも要求鳴きしないで大人しくしていられるようになったし、
ちゃんとリードを引っ張らないで飼い主さんの傍で歩けるようになった。

飼い主さんが気にしていたのは、人や犬や色々なものに吠える事。
確かに、公園に子供が居たり、傍を通った人やその時目に入った物に
唸り吠える。
それを直す練習をして待てを教えたり、リーダーウォークを教えたり
しているうちに、少しずつ変化があったけど、まだまだな部分も
もちろんあった。

今日、久々にメルに会って、ものすごーく成長していてびっくりした。
公園に居る子供やボール遊びしながら走って寄ってくる子供を見ても
吠えない。
犬にも吠えないで我慢する事が出来るようになってる。
少し吠えても飼い主さんが制御出来る程度。

現段階のレベルとしては、2重丸のメルちゃんでした。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月16日 (木)

タービュレン・テスの連載日記~目標と課題~

060315.jpg


ベルジアン・タービュレン、テスの苦手な雑踏。

雑踏でトレーニングする事の目的は、
少しでもテスのストレスを取ってあげたい。
飼い主と一緒であれば、恐い物苦手な物が傍にあっても安全だ。
という気持ちになってほしい。

ストレスって、人間もそうだけど、犬の健康にも害を及ぼすから、
生活してゆく上で苦手な物に遭遇しないで生きてゆくのは難しい、
苦手物にあった時のパニックから逃走しようとする
テスを飼い主さんが鎮める事が出来るようにする事。
0603151.jpg
また、警戒モードのテス。。。



その為のプロセスとして、物音や騒音に脱感作しながら、
下記のメニューをクリアする。


雑踏で、
・飼い主の横に付いて、リード引っ張らずに歩ける事。
・飼い主の横で座って、落ち着いて居られる事。
・待ての指示で飼い主が離れても待っていられる事。
・飼い主の指示がどのような状況、時、場所でもきける事。
飼い主の指示に集中出来る事。



お座りは、初期の頃は、騒音の中に入ると全くしなかった。
座るまで相当時間がかかった。

でも、今はどうだろう、すぐ座る。待てもかなり出来るようになった。
恐いときこそ、すぐ座る。これは素晴らしい事だが。。。
現在の課題は、座った後、すぐダッシュ!飼い主さん曰く、
クラウチングスタートの練習を何度もしている陸上部員の様。
0603152.jpg


そして、リードを張らずに歩けない場所がまだある。



飼い主さんの変化としては、昔に比べて明らかに、トレーニングの時
リラックス出来るようになった。最初の頃と表情が全然違う。
コマンドも落ち着いた声のトーンで言えるようになってきた。
テスが逃げようとした時や指示をきけなかった時に
立ち尽くす事が無くなった、素早く対処出来るようになってきた。
0603153.jpg


まだ飼い主さんとテスの課題はあるけれど、
少しずつ、お互い依存した関係から、お互いを信頼しあうパートナーに
近づいて来たかな。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月14日 (火)

オビディエンス~CD試験~

060314.jpg


今日のプリチーは、家庭犬(CD)訓練試験の受験生の面々。
CDⅢを受ける久米川ドッググッズのショップオーナーの愛犬JOY君。
0603141.jpg
CDⅢ受験の遊び好きなトイプードルのモモちゃん。
0603142.jpg
初受験CDⅡを受験のマイペースなビーグルのトリちゃん。

この3頭で合格目指して、グループレッスンをやっています。

私が競技会・試験向けにグループレッスンを担当させて頂くのは
実は滅多に無い事。
その理由は、競技会ありきの訓練が好きじゃないから、家庭犬としての
マナートレーニングが出来ていない子が何でもかんでも競技会に
出るのを疑問に思うから。

カワノe-ドッグのポリシーとして、競技会や試験の為のレッスンは、
家庭犬としてのマナートレーニングが終わっている子、
家庭犬としてのレベルをある程度
クリア出来ていると判断した子が大前提。

今回の3頭は、もちろん、マナートレーニングを受けていたし、
家庭犬として必要なマナーを身につけているワンコ達だし、
更なる、飼い主と犬のコミュニケーションや目標の為に競技会や試験は
とっても良い事なので、サポートさせて頂く事にした。

といっても、こんな偉そうな事言っちゃって。。。私ったら、
JKCのCD試験のルールがよく分かっていませんでした・・(笑)

私の競技会のルールの基準は、以前ブログでも紹介した
フレンチリング(リングスポーツ)が基準になっている為、
家庭犬試験とは少し違う。。。
(フレンチリングは襲撃訓練のような野蛮な科目だけではなく、オビディエンスの科目も一応あります・・)

そこで、私も必死でCDのルールを把握しながら、
(脚側停座とか伏臥とか難しい言い回しに読み方が分からない漢字続出。
英語の方が簡単だと初めて思った。。。)

細かいルールは
我がスクール期待のホープJKC認定トレーナー「大平梓」に同行願い。
全員合格を目指しております。

飼い主も犬もワイワイ楽しみながらやっている感じ。
細かい部分を直してゆくのに、コマンドのタイミングとか色々な部分を
見ながら考えながら、みんなで目標に向かっている感があってすごく
私も楽しい。

前回のレッスンで課題になっていた事が
1週間で次のレッスンには、あっという間にクリア出来ているし、
少しやり方を調整するだけで、出来なかった事があっという間に
出来るようになる。

それは、飼い主と犬の関係が出来ている子達だからだと思う。

みんな合格で祝杯あげられると良いな~。


banner_03.gif
←受験生達に応援のポチを。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月13日 (月)

本物のアイドルへの道

060313.jpg
漫画家佐々木潤子さんの愛犬トイプー天吾のトレーニング、
大人への道。

2週間会わない間に天ちゃん大人になってました。
暫く川野信哉トレーナーがトレーニングを担当していたので、
天にあうのは久々。
0603131.jpg


他の犬を見かけると、「匂いかがせろー」とばかりに所構わず、
要求吠えをする天だが、
2週間前は、全く我慢のがの字も無かったのに、
我慢してる~。ぷるぷる震えながら、
トイプー特有の「くぁ~くぁ~」鳴きはまだあるものの、
「ぎゃわわーん、きゃん、きゃん、ぎゅわわーん、きー!!」がかなり減っていた。ただまだ、油断は出来ない状態。。。。



しかし、スイッチが入ると、相変わらず、どうにもこうにも制御が難しくなる。
「ぎゃんぎゃん」と吠え大騒ぎの犬を沈める事は今まで数百頭を
超える数トレーニングしてきた。
天吾、全ての技がきかない。。。


そう、どの飼い主さんも言うように、
オヤツや玩具等のモチベーターで騒ぐ犬の気を惹き静かにさせられるなら、
わざわざトレーナーに頼まない、自分でも出来る。
プロに頼むのは、吠えたい対象が現れると、他の物が一切目に入らなくなる。
オヤツ、玩具普段好きなものが一切効かなくなるから。

通常、トレーナーのリードのコントロール、リードでの指示で
ピタリと犬は大人しくなる。


それに、天吾は小さなトイプー。

今まで、チワワみたいに小さい子でも、自分より体重のある大型犬でも
リードの指示で一瞬で興奮をおさめる事が
出来たのに、こんな小さなトイプーの天吾を止められない。。。
私は相当凹んだ。。。


川野信哉トレーナーには、「何が凹んだだ、ふざけるな、
凹んでる暇は無い。考えろ、考えろ、天をどうしたら制御出来るか自分で考えろ」と
プレッシャーをかけられる。


天を落ち着かせるのに、一瞬で出来なくて時間がかかる。
トレーナーがこれだけ時間がかかる事をオーナーの潤子さんに、
求めるのは難しい。これが出来たら潤子さんはトレーナーだ。
「潤子さんトレーナーへの道」である。


0603132.jpg
他の方法を考えなくては・・・・。
昨日は夜中に何度も目が覚めた。。。


まずは、褒め方を変えていき強化してゆくところから始めよう。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月12日 (日)

ドッグイベントクラブ・パピーパーティ@ぽんずかふぇ

0603121.jpg
ドッグイベントクラブ主催のパピーパーティが、
板橋のぽんずかふぇで開催されました。

0603122.jpg


8頭のワンコ達でとても賑やかにそして、
子犬達も比較的どの子も大人しめの子達で
和やかムードでした。
0603123.jpg
犬との社会化にはとっても良い機会のパピーパーティ。

060312.jpg
いつも、パピーパーティの様子を陰でこっそり見守る
ぽんずかふぇの看板犬、ぽんくんです。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月11日 (土)

柴犬フォンのお散歩練習

060311.jpg


今日のプリチーは柴犬フォンくん2歳過ぎの男の子。
注)我が家の柴Aoiではありません。似てるけど。

フォンくんは、結構オットリしたポーっとした性格の子。

飼い主さんが出産をひかえている為、今後ベビーカーでのお散歩
が出来るようにする為、お散歩の引っ張り癖を直す練習や信号で待つ練習など等。フォン君は頑張りました。

最初は座らせるのも一苦労でしたが、今では何てことなく座るようになりました。

そして、出産で生活スタイルも変わるので、
ご家族の色々な方がフォン君をお散歩に連れて行けるように、
お散歩に行くとき暴れるフォン君を待たせて、
大人しくリードを付ける事が出来るようにする練習を今日はやりました。
今まで、フォンをお散歩に連れ出す機会が無かった飼い主さん以外の
ご家族の方は、
暴れるフォンにリードを付けるのが少し恐い。
でも、これも慣れ。正しく安全なつけ方の見本をみせて、
何度も何度も練習してもらいました。

焦る必要はない、恐かったら、フォンが落ち着くまで待つ、
落ち着けば散歩に連れて行ってもらえるという事をフォンが理解する、
時間がかかるかもしれないけど、焦るよりはその方が良い。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月10日 (金)

AOIモデル活動メジャー展開?!

AOIさんがモデルとしてデビューした話は、前回書きましたが
060310.jpg
ついにAOIさんメジャーデビューしました!!・・・?

なんとNTTドコモのFOMAスクエアのトップページに出てしまいました。(パチパチ)←単なる飼主ばか
060310_2.jpg
右端の「iSeePet360FOMA対応」にポインターをあわせてクリックしてね。
そうするとAOIさんがアップででてきてしまいます。

iSeePetの記事は何度か書いていますが、今度の新製品はFOMA対応なので、
携帯なのになんと動画でペットの様子が見られちゃいます。
それだけでなく、話しかける事もできちゃいます。
もちろん従来どおりおやつをあげることも出来ます。
それだけではなく留守番トレーニングには最適なツールです。
便利ですね。1台何役にもなってしまうiSeePet、楽しみです。

今ならモニターも募集しているようなので、興味がある方は応募してみては?


banner_03.gif
←毎日ワンポチ、押してください。ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 8日 (水)

タービュレン・テスの連載日記~更なる人混みへ~

060308.jpg 


ベルジアンタービュレンのテスの挑戦は
更に続く。


地元駅で飼い主さんのコントロールがきくように
なってきたのと、テスが飼い主さんの顔を見上げる回数が
増えてきたので、次はいよいよ苦手な駅。
錦糸町に挑戦。


そう、この駅では緊張とストレスのあまりテスは吐いた経験あり。


やはり、今までと違って、歩くとき相当引っ張る。
スーツ姿の集団、バイクの騒音、
苦手なバス(プシューって音が嫌い)停があるので
バスが次々にプシュ、プシュいってるし・・・


でも、それほどヨダレも出ていなく、そこまでパニックに
なってはいない様子。


お座りも順調。


「待て」もさせてみるが、結構平気。


まずは、バス停前でお座り待てで飼い主さんが
テスを制御出来るようになる練習。


いやー、ここまでくると、飼い主さんのテスへ
指示を出すタイミング完璧になっています。


最初は、どの飼い主さんもそうですが、
大抵、犬への指示(コマンド)や褒めるタイミング等
犬へのレスポンスのタイミングが遅いのと、
犬へ返すレスポンスの回数が少ない。


でも、テスの飼い主さんもう問題なし、コマンドに関しては
安心してみていられます。


テスがダッシュしようとしても、呆然と止まってしまってテスに
身を任せる時間がなくなりました。
素早くリードを引き自分の元へ戻します。

テスも「いやーん(こんな、なやましくない。)
いつもと違う。いつもは私の行きたいところに行けるのに」
って思ってるかどうかは分からない(笑)


まず、目標は錦糸町駅周辺でのオビディエンストレーニング。
お座りや待てがどのような状況でも出来るようにする。
特に、「待て」とリードを引っ張らないでツイテが出来るようにする事が課題。
0603081.jpg
凛々しい後ろ姿。

テスの飼い主さんのブログで、
「東東京第83小隊 まる子軍曹とテス2等兵」で
トレーニングを軍のミッションのように
例えていて楽しいので是非見てみて。
http://tess67.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/sfs4_diary/sfs4_diary.cgi?action=article&year=2006&month=03&day=05&mynum=505


ちなみに、漫画家佐々木潤子さんは愛犬、天とのトレーニングをオリンピックにたとえてる・・・。


みな、「戦い終えて一休み」とか書いていておもしろい。
けど、知らない人は相当厳しいトレーニングで鬼トレーナーと思ってしまうかしら。そんな事ないですよー。
banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 7日 (火)

ドッグイベントクラブ・パピーパーティー@PiPi

0603072.jpg


ドッグイベントクラブ主催のパピーパーティー@東村山の
ドッグカフェPiPiさんで開催されました。

大型犬と小型犬の遊び方をテーマに楽しくお話しながら
犬同士遊ばせながらのイベントでした。

060307.jpg
大型犬の飼い主さんは、子犬のうちにたくさんの小型犬と遊ばせて、
小型犬との遊び方のパワーを大型犬が調整出来るように
学習させてあげてほしい。

小型犬の飼い主さんは、早いうちに子犬の大型犬と遊ばせてあげて、
大きい犬に吠えないで、恐くないよ。という事を教えてあげてほしい。

子犬のうちからもっと、小さい子と大きい子がコミュニケーション方法を
学習すればそんなすばらしい事は無い。

0603071.jpg


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 6日 (月)

売れっ子アイドル、次なる試練

前回に続き、売れっ子アイドルといえども、本物になるためには礼儀作法も必要ということで、
今回も私、川野信哉がビシッと担当してきました。

今回までの1週間の様子はどうだったかというと。
1.いつものお散歩コースなら、時間はかかるが何とか収まる
2.カフェはOK(すばらしい!)
3.始めての公園はちょっと無理。さらに犬が来ると制御不能。
4.デパートへ行ったときも大騒ぎ
とのことでした。

この結果、皆さんはどう判断しますか?
飼主さんの気持ちとしては、3.4.を気にしてまだダメか?
と思うことが多いのですが、それは違います。
1.2.が出来ているので、Very Good!です。
なぜって「犬は応用が不得意」だからです。

さてさて、天もトレーニング服を着て気合十分。
トレーニングのスタートです。

060307_1.jpg
と思いきや、得意のプリチーしぐさで、レッスンの中断をたくらみます。


060307_2.jpg
潤子さんがダメなら、他へ助けを求めます。

060307_3.jpg
でも陸アニキはとってもクールです。

今日の試練は、人がいっぱい、犬がいっぱいの六本木ヒルズです。
しかーーし、今日の天はかなり良いです。
ちょっとムラはありますが、ほぼ収まります。
一週間でこの出来は十分です。
マニアックなトレーニングの成果でしょうか?
天は震えるほど遊びたい衝動を我慢しています。立派です。
それでこそ本物のアイドルです。

060307_4.jpg
がんばった、天!
陸アニキはいつでもクール。

次なる試練は、新しい公園でたくさんの犬です。
本物のアイドルへ向かってまた一歩前進です。

banner_03.gif
←毎日ワンポチ、押してください。ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 5日 (日)

成犬のしつけ

060304.jpg


今日のプリチーはMダックスのボギー君3歳です。

ボギー君はレッスンを始めたのは、丁度3歳になる頃。
トレーニングによって、
大人になってから、色々な事が出来るようになった子でした。

出来るようになった事。

1.以前はチャイムに吠えていたのが、チャイムがなったら、
お座り待てをかける事で、吠えないでいる事が出来るようになった。

2.ご家族が出かける仕度を始めると、吠え立てて、靴下に
ガウガウしたりしていたのが、靴下にガウガウしなくなった。
出かける時も前ほど執着して大騒ぎではなくなった。

3.お散歩が出来るようになった。今まで極度の恐がりで全く外を
歩きたがらなかったのに、歩けるようになった。

4.以前は絶対に玩具を飼い主さんに渡さないで、
玩具を守って唸っていたのが、
玩具を、飼い主の指示「アウト」で離し、玩具の「持って来い」遊びが出来るようになった。

5.飼い主さんがお風呂に入るとお風呂の前でジーッと張り付いて待っていた
のが、リビングでお腹出して、寛いで飼い主さんの戻りを待てる程、
自立心と飼い主への信頼の心が芽生えた。

3歳で、約3ヶ月間のトレーニングでここまで、色々な事が出来るようになり、
飼い主さんの姿が見えなくても、後を追って歩く毎日ではなく、
信頼して安心して待てる程犬のストレスが軽減された事は大変嬉しく思うし、
飼い主さんの努力の賜物であると思います。

ボギーおめでとう!




banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 3日 (金)

人気キャラ

現在、このブログでトレーニング連載日記をやっているのは、
0603031.jpg
漫画家佐々木潤子さんの愛犬天真爛漫が売りの、トイプーの天吾

060303.jpg
物音に神経質に反応しキョロキョロしている姿が警戒警備していると
思われ警察官に「警察犬?」と聞かれた女、
ベルジアンタービュレンのテス

この2頭、実は今、私のお客様の間で大人気です。
レッスンに行って、話題に出ない日は無いです。昨日もその前の日も
天とテスがすっかりお客様の間で話題になってます。

飼い主さんも自分の犬と性格が近い方に思い入れがあるようで、
自分の犬に似たタイプの子は思わず連載読みながら応援してしまうようです。

現在レッスン中のお客様だけではなく、
以前レッスンしていた方からも何人かメールを頂き、
テスと天の事が話題になったりしています。

そして、みなさんよく、見てるというか、
天やテスのブログのトラックバック貼ってあるので
潤子さんのブログやテスの飼い主さんのブログも見ているようです。
隅々まで知っています。

連載ブログはトレーナーの目から見た犬の様子、飼い主さんの様子、トレーニングの様子を書いているので、
その時レッスンで伝え切れなかった事等も伝わってくれれば嬉しいし、
同じような悩みを持つ飼い主さんや同じキャラの犬を持つ飼い主さんに
少しでも参考になってくれればと思います。

そうそう、もともとトレーニング連載ブログは漫画家佐々木潤子さんの愛犬
Mダックスの陸王のトレーニングから始まり、彼が初代です。
陸王の事は今度スペシャル企画で特集します。お楽しみに。



banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 2日 (木)

タービュレン・テスの連載日記~駅前編~

0603021.jpg 
ベルジアン・タービュレンのテスの、苦手な物の一つが人混み。
この写真でも分かるように、ビビッテます。テスさん。。。

そう、駅前に出没するダークスーツ姿の殿方集団が特に苦手。
地下鉄駅の出口に来ると、地面を這いつくばって爪が剥がれる程の
力で脱走を試みる。

このままでは、テスも飼い主さんにとってもストレス。
地下鉄駅出口は至る所にある、一生避けて過ごすことも可能だけど、
それではなんの解決にもならず、歩ける道を限ったお散歩になってしまう。
それどころか、どんどん苦手で恐い物は増えていく事もある。

苦手な物を克服出来る能力は人間次第で
引き出してあげる事は出来る。

私:「駐車場のバーは大分慣れてきたので、
後は色々な場所の駐車場バーで練習して下さい。
バーがあれば避けるのではなくチャンスと思い練習をしてみて下さい。
次は何が苦手ですか?」

飼い主さん:「地下鉄の出入り口です・・・」

私:「地下鉄の出入り口???何故?」

飼い主さん:「人混みが苦手で、錦糸町駅前では極度の緊張とストレスのあまり吐いてしまいました。」

私:「そうですか。。。克服させましょう!いきなり錦糸町ではストレスがかかり
すぎるので、まずは地元の地下鉄駅出入り口からやりましょう。」

ここからテスの「都会は恐くないぞトレーニング」が始まった(タイトルは今考えた。それも勝手に)

地下鉄出入り口での出だしは好調だった。
最初は人通りのあまり多くない出口で挑戦。あっさりクリア。
次は人通りが多く飲食店も多い出口。まだまだだった。。。

テスの大嫌いなトラックの荷卸が始まった。
一気に体が震えだし、ヨダレの量が増えて、
終にテス悲鳴→脱走モードに入る→急いで飼い主さんの手を取り、
もしもの時は、リードの何処を持ち制御するか教える。

その時、飼い主さんの手を取って感じた。
飼い主さんが動揺している事、緊張している事を・・。

物音でテスがパニックになる事を恐れて飼い主さんの方が
テスより早く物音に反応している時がある。

そりゃそうだよな~。この人混みと車の往来の激しい道でテスを脱走
させてしまった時の映像思い浮かべるよね。
多分今までにもそういうヒヤっとする瞬間を経験されているかもしれないので
フラッシュバッグするかもな。
その気持ちはよーく分かる。

私も実は、公共の場で犬を大脱走をさせてしまった事が
2度ある。
1回目はマリノア(ポールに繋いだら、他の犬が来て暴れたマリノアのリードが切れた・・革リードなのに。。。)
2回目は、耳が不自由なアメリカンピットブル。
犬を公共の場で脱走させてしまった時って、
足から力が抜けていく感じがする。
どちらも、フランス人師匠に、怒鳴られた。「It's your fault!!!」

その時の事がフラッシュバッグする事はある。
だから飼い主さんの気持ちすごーく分かる。
でも、最近はわざとその映像を思い浮かべて気を引き締めると、
逆に安心出来るから、恐いという気持ちは悪くない事だと思う。
脱走させた時は、そんな事想像してもいなかった時に起きたから。

私:「人間側のメンタル面を鍛えましょう。」

あれから、約2ヵ月半。。。2クール目に入ったトレーニングで、
テスのパニックに対しての飼い主さんの
動揺はずいぶんなくなった。判断力がすごーく良くなった。それって
冷静になってきてるという事なのかもしれない。
0603022.jpg
いつもの、テスの可愛いキョロキョロポーズ。(笑)




banner_03.gif
←ランキング今日もポチっと、お願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年3月 1日 (水)

チャウチャウ福太郎の気持ち

060301.jpg


今日のプリチーはチャウチャウの福太郎くん、4歳過ぎのクールな男の子。

福太郎のトレーニングは福太郎が2歳過ぎの頃に担当していた。
今回、一つ飼い主さんが気になる事があって様子を見に行ってきた。

気になる行動は、突発的な警戒モードから興奮のスイッチが入る。
色々今までの状況を説明頂き原因をさぐるが、
滅多に起きる行動では無い様なので少ない事例の中から色々考える。
シチュエーションからすると、前方から歩いてくる人と福が目が合っていたか
どうかが一番気になった。

あまりよく知らない人からの凝視というのは、犬は脅威に感じる事がある。
特に、福太郎は人間とはドライな関係を好む子で、
私が、お宅にお邪魔しても、歓迎して尻尾振って喜んでくれるけど、
匂いを嗅いだら「もうイイヤ、後はどうぞごゆっくり・・」って感じで
離れた所で伏せて寝てしまう。。。君の為に来てるのだけど。。。

相手が犬好きか、それとも「あの熊みたいな生き物は何かしら?」と思ってかは分からないが、何かの理由で福太郎を凝視すると、
濃厚な挨拶を好まない福太郎には
面倒くさい事なのかもしれない。

犬ってどんなに人間好きで飛びついて、ものすごーい歓迎してくる子でも
突然座りだして身体を掻くカーミングシグナルを出すぐらい、
人との挨拶で興奮と緊張をいったりきたりしている。
0603011.jpg

人間もそうですもんね。。初めて会う人とは緊張するし。
私も、毎回飼い主さんや犬に始めて会う
ファーストレッスンの前の晩は未だに、結構寝つきが悪かったりします。

いつもは横になったら1分と起きていられない程よく寝るのに・・・。



banner_03.gif
←ランキングポチっと押して下さい。お願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »