フォト
無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

夏!?

060629.jpg 


あっち~。暑い暑い。梅雨も明けてないのに、30度超えるって
暑すぎる~。

カワノe-ドッグで初めての夏を迎える、
アシスタントが、「冬の辛さなんて比じゃないですね、夏の方が辛いです」
と一言。そうそう、冬なんて体力消耗しないもんね~。

夏は、移動だけで体力消耗する。

真夏は屋外のレッスンは犬も無理なので、朝の部と夜間だけど、
屋内でのレッスン等は日中もあるから、結局は1日移動して
外に居るようなもの。。体力の消耗具合が違う。
だから、バテナイように走りこみも必要になってくる。

おまけに、本日アシスタントと私で2人合わせて
20箇所近く蚊にさされたと思う。
これも、毎年夏は、恒例。

私は、蚊にさされても、帰りの電車の中では痒みが止まり、
痕も残らないので問題ないけど、彼女は大丈夫かしら。

それにしても暑い。。。。

そういえば、
アメリカのトレーナー仲間の女の子は、
夏になると、カリフォルニアガールらしく!?

ホットパンツに上半身はビキニ姿という格好で
犬のトレーニングしているけど。
日本じゃそうはいかない。

イタリアのグルーマー(トリマー)は、男性が比較的多くて、
ジーンズに上半身は裸でした。(もちろん男性が)
みんな陽に焼けてて、ワイルドでした。

日本でそんな格好でトリミングしていたら、店長に怒られちゃうかしら。

そういえば、大平トレーナーに、アメリカのトレーナー仲間が、
上半身は水着でトレーニングしていたと言ったら、
大平トレーナーは「水着って、ワンピースの水着ですか?」って、
それは、ちょっと変だよね。。。サマにならないと思うんだけど。。。(笑)


banner_03.gif
←明日も暑いね。クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月27日 (火)

健康生活

060628.jpg


スタッフミーティングの前に、みんなで2.5キロ犬とウォーキングに出かけた。

短い距離だけど、みんないい具合の汗をかいてました。

みんなのペースをキープする為に、先頭を歩いてる小っちゃい人は私・・

大平トレーナーは愛犬のダックスAJを連れ、
アシスタントの田岡は柴犬Aoiを連れ。

AJが小さい体で結構体力があったのはびっくり。
やっぱりダックスって小型犬でも猟犬の血。体力ありますわ~。

秋から始動する新しいプログラムの練習にもなりました。

0606281.jpg
はいはい~。Aoiさんしっかり前見て歩いて下さい。



banner_03.gif
←その後、会議でみんな少し眠そうだったかな?クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月26日 (月)

犬同伴施設

カフェや宿泊施設等、犬と一緒に入ることが出来る場所ってすごく多くなったと思う。

犬OKだからといって、そこで何をやっても良いわけではない。
その、何をやってもの「何」は、飼い主の意識、感覚によって違うと思う。

犬のしつけは、結局はどんな教育を犬が受けても、
指示を出すべき時、場所は飼い主の判断であるから、
飼い主のモラルの問題だと思う。

ドッグカフェは、犬連れ以外はお断りという営業スタイルではないと
思うけど、正直、犬無しでドッグカフェに行こうとは思わない方って多い
のではないでしょうか。

犬が主役になってしまってるカフェは、犬と人間の共存という意味では
どうも違うと思う。
犬を連れていない人がお店に居ても、犬が同じ空間に居る事が
気にならない関係つくりが大切だと思う。

お店のスタッフの方も犬連れではないお客様の為に犬の存在を
店内でクローズアップさせない為に配慮が必要だと思います。

私も、仕事でAoiを連れてゆく際、ランチでカフェに入る事はある。
ランチしながら、仕事の資料を読んだりもしたいので集中したい。
Aoiはテーブルの下でダウンステイさせる。

必ず、店員さんがやってきて、触りに来る。
色々気遣いのつもりでしょうが、
オヤツ等くれる。

その度に、仕事の資料を読む事が中断され、結局ゆっくり休めない。

犬が傍に居る事が自然の風景とは、ほど遠いな~と思ってしまう。

060627.jpg
「うちの飼い主は、勝手言ってるけど、私はオヤツくれる店員さんは好きよ」





banner_03.gif
←犬と人間の共存、境界線って難しいねクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月24日 (土)

シャイ犬

チワワん。名前はチョコタンちゃん。とってもシャイな女の子。
060624.jpg
出会った時は、まだ子犬だった。
子犬頃から、警戒心がものすごく強く、男勝りで、少し攻撃的だった。

雌の子が、幼い頃から攻撃的な一面を見せている子は
男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを見た時に、
母犬のストレス等で子宮内でオス化した可能性が考えられと
行動医学では言われている。

その場合、シーズンが通常より、遅くにくる子が多い。
彼女もそのタイプだった。

以前のブログにも書いたけど、
避妊を考えた時、病気を考えるなら、シーズン前に避妊した方が
良いかもしれないけど、このようなケースの場合、
シーズンを一度迎えて女性ホルモンをまわしてからの避妊手術の方が
良いという見方もある。

彼女は、シャイ犬だけど、慣れるとものすごーく愛想の良い子で、
「お邪魔しまーす」っとドアを開けるのが楽しみなぐらい、
可愛いポーズで迎えてくれる。


banner_03.gif
←元気なチワワン達にクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月22日 (木)

トレーーニングとは。

「Training(訓練),Analyze(分析),Technique(技術),
Patience(忍耐),Result(成果)」

フランス人師匠が、ドッグトレーニングとは、トレーナーに求められる事とは、
という事に上記の5つをいつも私に言っていた。
この事を常に忘れるなと。。。

060623.jpg
だからって、それをTシャツにして、私にくれなくても・・・・(笑)
ありがたく頂きましたが。

ちなみに、この絵、もちろんマリノワです。
なんだか、こういう絵ってアメリカっぽいよね。リアルというか。

師匠はフランスはパリっ子で、お洒落な人。
トレーニング時でも、キャラクターTシャツも着ないし、
スニーカーも絶対履かない。

でも、だんだんカリフォルニアっぽい
ファッションになってきてしまったのかしら??



banner_03.gif
←今日も1日頑張ろう。ポチッとな!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月21日 (水)

アレルギー

6月は毎年、柴犬Aoiさんのアレルギーが出てくる時期。
今年も、痒いらしい。

彼女の場合、アレルゲンは6月の草花が多いので
この時期は毎年仕方ない。

せめて、掻き壊さないように、特に目の辺りは、
親戚の柴が掻き壊して目を引っかいてしまい、
失明しそうになったので気をつけたい。

その為、夜はエリカラ装着。
Aoiさんはエリカラ大好きなので、着けると結構ご機嫌。

そして、夏になると、太ももの辺りが剥げる。

原因は2つ考えられる。
①アトピーで皮膚が痒い(この時期は耳の中も赤くなり痒い)
②音響シャイで花火が嫌いな為、夏は家庭用花火の音が毎晩聞こえてくるので夜になると家の中をソワソワ、ウロウロ。。ストレス。

何も治療投薬はしなくても、秋になると綺麗に剥げは治る。
今年はどうかな???

060621.jpg
「へ?今年も剥げるよ」


banner_03.gif
←公園に「音の出る花火は禁止」の看板が・・Aoiさんからのメッセージかしら?クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月20日 (火)

持来

CD受験のトイプードルのももちゃん。
彼女の課題は「持来」。

それ以外の科目はほぼ問題ない。

ももちゃんは、持来のみ。

でもこの課題がとてつもなく、ももちゃんにとって難しい。
まだ、クリア出来るか、先が見えない。

そもそも、ダンベルに不信感でまったく取りに行く気配がないところから
スタートした。
ボールやピーピー玩具は大好きなのに、ダンベルは興味なし。

だいたい、何故ダンベルなんだろう。
あんな物人間から見ても全然魅力的な物には見えない。
家庭犬試験なんだから、ピーピー玩具でも良いじゃないかと思ってしまう。

ダンベルへの執着心を出す為、全てのボール遊びを禁止し、
遊びは全てダンベル(最初はダンベルにフードを塗ったりした)

取りには行ける様になった。
ボール遊びでの持って来いが大好きな子なので、
もちろん持って来る事も出来る。

問題はダンベルを合図があるまで、飼い主の前に停座でそのまま保持し、
「出せ」で飼い主の手に渡す事が出来ない・・・。

0606202.jpg
持ってきたら、「はいよ!」って感じで足元にポイっと吐き出してしまう。
0606201.jpg
もともと引張りっ子遊びもした事がなく、
玩具も保持しないで、飼い主さんが手を出そうとすると、
すぐに口から出してしまう。

060620.jpg
最低3秒を目標に(出来れば5秒)ダンベル保持の練習をする。
最初0,5秒が限界だったももちゃん、1.5秒保持出来るようになってきた。

保持がもう少し長く出来るようになったら、
持来に最後保持パーツを組み込む作業。

まだ先は長いぞ、ももちゃん。


banner_03.gif
←ももちゃんに応援のクリックを!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月19日 (月)

MIX犬

日本だと、色々な犬種が混ざった
MIX(雑種)というと、柴犬が入っている事が多い。

だいたい、私は子供の頃、柴犬自体が雑種だと思っていてた(笑)

0606181.jpg
カリフォルニアのシェルターで見かけるMIXは、
ラブラードル、ロットワイラー、グレートデンが入っている子が多かった。

同じカリフォルニアでも南に移動すると、ピットブル、マリノワが
が入ったMIXが結構居た。
060618.jpg

今日、知り合いが、イタグレとパグのMIXの話をしてくれた。
顔がパグで身体がイタグレだそうだ。

逆に、顔がイタグレで、身体がパグだとどんな感じかな???


banner_03.gif
←MIXは、未知数なところが面白い。クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月17日 (土)

移動

本日のレッスンのエリアは、板橋、麻布十番、駒沢、中野、亀戸・・・。

通常に比べると、毎週土曜日は、久米川のグループレッスンがあるので、
上記スケジュールに久米川が追加されるが、
夏季久米川グループはシーズンオフに入ってお休み。

だから、いつもより、そんなにハードな移動では無いのだけど、
今日は、湿度にやられた・・・。いつもより身体が疲れた・・。

これから夏の暑さを乗り切れるように、体力づくりに、
毎日5キロ走る事を目標にしている。(目標だから、今は実際毎日3キロしか走れて居ない・・・ははは・・・)

3キロ走っても、体力的には全然辛くない、5キロは普通にいけると思う。

でも、いきなり無理しても続かなくなるし、毎日続けないと意味がないから
今は3キロで良い。いや、ずっと3キロのままでも良い(笑)

走る以外にも、レッスンは都内の為、電車移動なので
毎日相当な距離歩いていると思う。
万歩計つけたらどれぐらい歩数いくかしら???

今日は、湿度が高くて身体が疲れたから、もう寝よう。
060617.jpg



banner_03.gif
←明日は雨でも全レッスン決行です。クリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月16日 (金)

マウンティング

060616.jpg 



マウンティング行為は、性的な欲求以外にも意味があり、
子犬の頃から遊びを通して始まり、
相手に対して優位を示すパフォーマンスとして使われる事が多い。

生後3,4ヶ月ぐらいから特に優位性の強い雄犬は、既にマウンティング遊びをしだす。犬同士(雄同士、雌同士)だけでなく、人間に対して行ってくる子も居る。

マウンティング行為は、放っておくと学習により癖になってしまい、
対象になる相手を見つけてはマウンティング行為をしたがるように
なるので、止めさせるように教えておいた方がベスト。

特に人間に対してのマウンティング行為は、寛容に許しては駄目。

犬同士の場合、それが彼らの生きる世界であり
優位を示すやり方であっても、

実際、マウンティングをした事で犬同士の喧嘩の引き金をひく事にもなる。
野生の世界で生きているなら喧嘩をして怪我をしても誰も困らない。

でも家庭犬として飼われている以上、
自分の犬が怪我をすれば、相手の犬に
怪我をさせれば人間同士が揉める。

ドッグランでもマウンティングはトラブルの元なので、
止めさせるようにするのがマナーでもあると思う。


banner_03.gif
←今日のマリノワ君の写真は酷い(笑)クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月15日 (木)

子犬育ては大変

最近、パピーコースが大人気。
早くから飼い主さんが、犬の個性に合わせて、家の中でのマナー、ルールを
教えてゆく事は素晴らしい事だと思う。

初めて犬を飼う飼い主さん達は、
子犬育ての大変さに疲れてきて、いわゆる育犬ノイローゼ気味になる事は
多々ある。

今まで見てきて、飼い主さまも過去7割くらいは、
育犬疲れ気味。
完璧主義な方程なりやすいそうです。

そう、7割って事は、みんな通る道なんだ、自分だけじゃないんだと
安心できる。

子犬って本当に大変ですものね。。。。

060615.jpg
Aoiさん子犬の頃、何故か段ボールの中が好きで、
事務用品が入っていた空き段ボールを捨てずに置いておくと、
中に入って寝てる事が多かった。
暖かいからでしょうね・・・。


banner_03.gif
←子犬の頃は一瞬、写真を一杯撮っておこう。クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月13日 (火)

ドッグトレーニングの精神

友人と夜、ヨガのクラスに通っているのですが、
ヨガの精神がドッグトレーニングの精神に通じるものがあり、
納得、納得と頷きながらヨガに励んでいる。

ヨガのエクササイズの中で、パワーヨガ並みのハードなものがある、
バランスが取れなくなって、ヨロヨロ、フラフラな私、

先生がおっしゃるには、「身体(自分)の軸がブレるから、中心がズレルから
ぐらつく、ヨロケル、フラフラする、そして耐え切れなくなって倒れる」

すごーく華奢な可愛いヨガの先生が、物凄いポーズを取りながら、
全く身体がブレない、呼吸もしっかりし出来ている。。。

そして、バランスを崩しそうになっている生徒達を目の前に、
涼しい顔で言うのです。「何があっても平常心、何が起きても平常心、
自分の軸をしっかり持てば大丈夫」って・・・。

かっこよすぎる・・・。

そう、まさにドッグトレーニングもそうです。
犬が噛み付き攻撃してきても、何があっても平常心を保つのは難しいけど、
一番重要な事。しっかり軸をもって慌ててはいけない・・・

そういえば、アメリカのTVショーで活躍している問題犬を扱うドッグトレーナー
Cesar Millanがドッグトレーニングに必要な呼吸法、間合いを学ぶには
武道やヨガを習うと良いと言っていた。

呼吸法って、ドッグトレーニングに必要なの、ものすごーく分かる気がする。

噛み付きの問題行動で物凄い勢いで攻撃してくる子を扱う時は、
まさに、呼吸法、間合いが生死を分ける。

小型犬ぐらいじゃ生死は分けないけど(笑)アメリカの訓練所で
噛み付くアメリカンピットブルに
首輪を付ける時は、生死は分けたと思う。。。。生きてて良かった。。。

武道といえば、昔昔、剣道を習っていた、恥ずかしくて級は言えないが。
(だいたい、剣道で級って言ってる時点で情けない。。。普通、段だよね)

また習ってみようかな~。いや、武道は夏は臭いから止めよう。
060613.jpg
そう、姿勢を正して、ヨガの精神ですよAoiさん。
このAoiさんは、1歳の頃です。
この頃は彼女の気の強さに相当苦労しました、
やっぱり、心なしか今より顔がキツイね~。



banner_03.gif
←今は熟女のAoiさんにクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月12日 (月)

5月パピークラス@月島ジョルノ

060611.jpg


大平トレーナーのレッスン、月島パピークラスの参加犬達は
今回は全部で4頭(ポメラニアン、柴犬、ミニチュアダックス、トイプードル)
でした。

0606111.jpg
最終回の今日はお散歩練習の仕方です。
大平トレーナーの愛犬AJ得意げに見本を見せます。

0606112.jpg
あれれ、pinoどアップ!近っ!!!

0606113.jpg
そうそう、やっとまともな写真を撮れた。。。。

0606114.jpg
控えめなミミちゃん、チラッと上目遣い。

0606115.jpg
決してミミちゃんが大きくなったわけではありません。
スペシャルゲストのホルス(月島クラスOBです)



banner_03.gif
←パピー達の成長にクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月10日 (土)

新しいドッグスポーツ

060610.jpg


いつも、イベントでお世話になっている、ドッグイベントクラブさんが、
主催されている新しいドッグスポーツ、ピッチアンドゴー。

ルールはディスク(フリスビー)競技と似ているけど、
そう、キャッチする物はディスクじゃなくて良いのです。
玩具とか、愛犬が好きな物でチャレンジできる。

そして空中キャッチではないので、犬の身体への負担も少ないうえに、
教えやすい。
0606101.jpg
Aoiはペットボトルが好きだけど、ペットボトル競技は駄目かしら?

ディスクはみんな憧れるけど、犬種によって難しい場合があるのと、
投げ手の難しさとで、敷居が高い。

特に小型犬種の飼い主さんには、ドッグスポーツを勧めて
犬のエネルギーを発散させてあげる事が、問題の解決になる
場合がある事をお話しておきながら、

小型犬種が気軽に参加出来るスポーツがイマイチ無い。
(アジリティーは、設備が大変で気軽じゃないしね・・・)
0606102.jpg

そんな、今まで叶えられなかった希望を叶えてくれた。
ドッグイベントクラブのピッチアンドゴー。

最近巷では人気だそうです。

今後、ピッチアンドゴーに絡めた内容でのレッスンもドッグイベントクラブさんと
考えているのでお楽しみに。

エネルギッシュで、持て余している小型犬は是非大会に参加すると良いかも。

あっ、居た、漫画家佐々木潤子さんのトイプー天吾、
大会出場目指して特訓してみるかな・・・。




banner_03.gif
←ピッチアンドゴークリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月 8日 (木)

たまには、犬無しで

お世話になっている知人宅でのホームパーティに招待頂いた。
060608.jpg
知人宅の月島のお部屋からの
景色。

以前レッスンを担当していたワンコ達も同じマンションに結構住んでいるので、何度も来ているが、景色が良い事はチラ見で、知っていたけど、
レッスン中なので、景色をじっくり見た事は無かった。(あたりまえか・・)

隅田川の花火は正面に見えるね~。いいな~。

0606081.jpg

仕事柄と、私もイチ飼い主として、どうしても犬飼いのご家族との
交流が殆どで、常に部屋には犬が居るのが当たり前の空間で過ごす事が
多いのだけど、

今日は、犬が居ないご家庭にお邪魔。
もちろん、我が家の犬も自宅でお留守番。
なんだか、久々にこれはこれで、新鮮な感じがした。

0606082.jpg
話は変わるけど、
月島までは隅田川のテラスを歩いて行った方が早いので
トコトコ歩いていたら、ホルスを皮切りに、以前レッスンをしていたワンコ
達計2組に遭遇。

レッスン以外で突然会えるとなんだか、サプライズみたいで楽しいね。


banner_03.gif
←花火を恐がるAoiにクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月 6日 (火)

タービュレン・テスの連載日記~課題の仕上がり~

060606.jpg


相変わらず、横向き写真、いつも同じアングルだから、
毎回撮らずとも、撮り溜めしておいても良いのではと思う・・・。

ベルジアンタービュレン・テスのトレーニング。

恐い場所での、テスのコントロールのコツをすっかり飼い主さんが
掴んで冷静にテスに対処できるようになったので、
恐い時でも、お座りが、すっかりよく効くようになった。
飼い主さんが犬を制御するという事はもうあまり心配ない。

前回の課題も、私が想像していたよりも、素晴らしい出来でクリア。

途中で飼い主さんの手から落ちたボールを無視して、
ヒールを続ける事がテスにとっては、無理かも・・と思うぐらいの
暴れっぷりで、お母さんに玩具を買って欲しくてダダをこねて、
お母さんにぶら下がる子供状態。
飼い主さんも引きずられ、転びそうになって回転していた。。。。

ところが、今回課題の成果は、意識はボールにあるものの、
身体は完全に飼い主さんの言葉に反応している。

ボールを無視して歩く事が出来た。
ザリガニバッグも健在。

あの、吠えを止めさせるには、吠え止んでから、ボールを取りに行かせるまでの時間を延ばして、長い時間黙ってないと取りにいけないと教える事で、
解決出来ると思う。

今の課題は、
お座りで、脱走やパニックになるテスを止める事は可能だが、
その状態で呼び戻すまでは、まだまだ。

飼い主さんの声で一瞬で止まっても、例のクラウチングスタートの練習の
様にダッシュするところはまだある、

呼んで飼い主の傍まで戻るようになるのが理想ではあるけど。
これは、普通に恐がりじゃない犬でも難しい科目。

何かにスイッチが入って、体全体を使って走る体勢で、
全速力ダッシュした犬を一瞬でUターンさせ、呼び戻す。

アメリカの訓練所でマリノワさん達が、まるで、何処かの
陸上選手みたいにダッシュして、コマンドがかかると、
物凄い勢いでのUターンを練習していた。

出来るとカッコ良いけど、失敗すると相当恥ずかしい・・(笑)

0606061.jpg
普通なら絶対採用しない、こんな写真も載せちゃオ。
関係ないけど、テスって歯綺麗だね。。。




banner_03.gif
←毎週課題がクリア出来ちゃうって凄い事だよねクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月 4日 (日)

体験グループレッスン@久米川RAFIKI

しつけ教室を体験してみよう!という、体験グループレッスンが
久米川犬の雑貨屋RAFIKIさん主催で定期的に行われています。
060603.jpg

体験レッスンをきっかけに、犬のしつけの大切さや意味、具体的に
家庭犬として、どんな内容のトレーニングをしてゆけば良いのか等を
飼い主さんが少しでも体験して感じて頂ければと思っています。

例えば、よく、当スクールも含め、何処のしつけ教室でも見かける、
外でリーダーウォークで歩き、お座りの指示を頻繁に出して、
座らせるには、ちゃんと意味がある事であり、

いざという時に愛犬を制御する手段のお座り、待て、を普段から
トレーニングされていない子に、いざという時だけ指示を出しても
もちろん聞くはずがない。

それは、人間に例えると、
練習しないでいきなりオリンピックに挑戦するようなもの。

いざという時、犬が興奮状態の時に飼い主さんが一瞬で犬を制御するという
華々しい舞台で成功するには、それなりに日頃からの努力、練習が必要になってくる。

普段から、飼い主の指示に耳を傾け指示をきける訓練が出来て居ない子は、
いざという時に聞くはずがない。

その為に、お散歩途中にお座り等の指示を頻繁に出す事で、
飼い主のコマンドの意味、重要性、聞く習慣をつけるのです。

そう考えると、明日からただ、何も指示を出さないお散歩は
もったいない。お散歩にも熱が入るかしらん??
0606031.jpg
体験レッスン参加犬達はみんな、1週間で随分成長します。
きっと飼い主さんの気合が犬に伝わって良い循環が出来るのだと思います。



banner_03.gif
←明日のお散歩でお座り何回出来るかな?クリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月 2日 (金)

本能のままに生きる

060602.jpg 
犬を見てると、我慢しないで、眠い時に寝て本能のままに生きる
生活ってすごいなと思う・・・。

基本的には土日が忙しいトレーナー業ですが、飼い主さん達の生活も
多様化してきているのか、平日希望の方も多く、
結局毎日、てんやわんや(言い回しがまた古いかな??)の状態の私・・・。

頂いてから24時間以内には返信しようと心がけているメールや(必ずしも守れないで返信してしまっている方、ごめんなさい!!!)

日々代表の川野信哉に「早くやれ!」と怒り狂われてる(笑)

新しいクラスのレッスンプログラムや、

私が得意とする問題行動、優位性攻撃行動のチェックリスト作成、

海外事業案の資料作成、

フランス人師匠にも電話しなくてはいけない用事が多々有り。
(朝しか絶対に居ないのでアメリカが朝になるのを眠い目を擦りながら待つのが・・)

その他事務仕事がまた、多々溜まっています。はい・・。

あれ??でも、列記すると、たいして忙しくない・・・おかしい・・。

朝から夜までレッスンで
体が疲れてるからか、目が回る程忙しいと思っていたのに、
別に、なんだか、普通だった・・。

昔は、HPの相談室(掲示板)の回答もやらなくてはいけなかったので、
もっとキツカッタが、

最近掲示板は大平トレーナーを中心に
アシスタントの皆様が頑張ってくださっているから、
大分助かっております。ありがとうございます。皆様・・・。

でも、いつも思うのだけど、
佐々木潤子さんのように、漫画家のお仕事はもっと体力勝負だよね~。
だって、毎月、試験勉強並みに寝ない日々が続くんですよ。
ちなみに、試験勉強の時も私は寝ていたような気が・・・。

もちろんAoiはいつも寝てます・・。


banner_03.gif
←犬の事を一番よく知ってるAoiが、優位性攻撃行動のチェックリスト作ってくれないかしらん・・クリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年6月 1日 (木)

外飼い、屋内飼い

0600601.jpg
柴を飼っている。というと、「外で飼ってるんですよね。」
と言われる事が多い。
柴犬って、庭先や玄関先に鎖で繋いで犬小屋の中に居る
イメージなのかしら。

もちろん、柴犬Aoiは完全な室内飼い。
みんなでリビングで寛ぎ、夜は同じ寝室で眠る。

ただ、私がパジャマ以外でベッドに座る事が出来ない程、
自分の寝床に関しては神経質なので、
犬とベッドで一緒には寝る事は出来ない。
特に柴犬みたいに毛が物凄く抜ける犬種はNG.

家庭犬として飼う以上、出来れば室内で犬を飼ってほしい。

外飼いは、警戒心が育ってしまうので、物音に吠えたり、
無駄吠えの多い子になりやすく、
常に神経をとがらせてしまうので、犬にもストレスがかかる。

室内で飼うのは外で飼うよりも、教えなくてはいけないルールが
たくさんあるので、労力のいる事だけど、
お腹出して、安心して寝てる犬の姿を見ると、そんな労力は何処かに
いってしまうよね~。


banner_03.gif
←室内は安全だクリック。


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »