フォト
無料ブログはココログ

« シャイ犬 | トップページ | 健康生活 »

2006年6月26日 (月)

犬同伴施設

カフェや宿泊施設等、犬と一緒に入ることが出来る場所ってすごく多くなったと思う。

犬OKだからといって、そこで何をやっても良いわけではない。
その、何をやってもの「何」は、飼い主の意識、感覚によって違うと思う。

犬のしつけは、結局はどんな教育を犬が受けても、
指示を出すべき時、場所は飼い主の判断であるから、
飼い主のモラルの問題だと思う。

ドッグカフェは、犬連れ以外はお断りという営業スタイルではないと
思うけど、正直、犬無しでドッグカフェに行こうとは思わない方って多い
のではないでしょうか。

犬が主役になってしまってるカフェは、犬と人間の共存という意味では
どうも違うと思う。
犬を連れていない人がお店に居ても、犬が同じ空間に居る事が
気にならない関係つくりが大切だと思う。

お店のスタッフの方も犬連れではないお客様の為に犬の存在を
店内でクローズアップさせない為に配慮が必要だと思います。

私も、仕事でAoiを連れてゆく際、ランチでカフェに入る事はある。
ランチしながら、仕事の資料を読んだりもしたいので集中したい。
Aoiはテーブルの下でダウンステイさせる。

必ず、店員さんがやってきて、触りに来る。
色々気遣いのつもりでしょうが、
オヤツ等くれる。

その度に、仕事の資料を読む事が中断され、結局ゆっくり休めない。

犬が傍に居る事が自然の風景とは、ほど遠いな~と思ってしまう。

060627.jpg
「うちの飼い主は、勝手言ってるけど、私はオヤツくれる店員さんは好きよ」





banner_03.gif
←犬と人間の共存、境界線って難しいねクリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« シャイ犬 | トップページ | 健康生活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001552

この記事へのトラックバック一覧です: 犬同伴施設:

« シャイ犬 | トップページ | 健康生活 »