フォト
無料ブログはココログ

« タービュレン・テス元気でした。 | トップページ | 気象予報士 »

2006年7月16日 (日)

漫画家佐々木潤子さんの愛犬天吾のトレーニング日記

060716.jpg


漫画家佐々木潤子さんの愛犬トイプードル天吾のトレーニングの為、
本日も、有栖川公園仮想カフェに
やってまいりました。
仮想カフェは普通のベンチですが・・・。(仮想ですから・・私達想像の世界へ
天吾と共にトリップしてます。)

今日は、前回よりも悪かった。

恐らく、人間側のテンションが天吾のスピードに、のれず出遅れた事が
一つの要因でもあると思う。
制御のタイミングが前回より多分、コンマ何秒の世界で遅かったのだと思う。
そこに、隙を見た天吾、のりに乗ってしまった。

潤子さん、お仕事が立て込んでて、少し疲れた様子だった。

基本は、吠える前にコマンドをかける。が第一ルールだったが、
吠えてしまった場合は、すぐに席を立ち、遊びたい対象の犬から離れた場所へ無言でものすごい勢いで移動し、座らせ、テンションを下げるを第二ルールにしていたが、問題発覚。

天にとって、席を立ち歩ける事は、嬉しい事になってきた。
別に、遊びたい対象の犬から離れても、自分も歩く事が出来るなら
それはそれで、別にいいですよ~。って感じ。

はい!もうそのやり方は中止、変更!って事で、

吠えても席を立つのはやめました、じっとしているのが嫌だから、
動くこと自体がご褒美になってしまう。

吠えてしまって、狭い空間で動かないで、リードコントロールだけで
黙らせるのは状況によっては難しい程、スイッチが入ってしまうので、
吠える事自体がご褒美、快感の天への対処は、

通常、興奮状態の時にやる対処としては、タブーとされている、
マズルを掴む方法を実行する事にした。

私のレッスンでは、叱る時の対処方としてマズルを
掴むやり方は絶対やらない。

マズルは日常のケア(目薬、耳掃除、顔周りのケア等等)
の時に掴む事が頻繁にあるので、
マイナスのイメージをつけない事と、
タイミングを間違うと、危険な行為だから。

でも、天吾ことごとく、私のルールを変える男だ。。あ~やだやだ(笑)




banner_03.gif
←憎らしいけど、タンバリンを持って
         「踊る天吾」の絵が気に入って、ひそかに欲しい
         と思っている私。クリック!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« タービュレン・テス元気でした。 | トップページ | 気象予報士 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001566

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画家佐々木潤子さんの愛犬天吾のトレーニング日記:

« タービュレン・テス元気でした。 | トップページ | 気象予報士 »