フォト
無料ブログはココログ

« 何もかも順調な男、ザジ | トップページ | トラウマ克服への道 »

2006年7月 2日 (日)

遊びたい気持ち~連載トイプードル天吾~

0607021.jpg


久々の登場、お待たせしました、天吾ファンのみなさま。
漫画家佐々木潤子さんの愛犬天吾のわよよん矯正トレーニング。
(毎回タイトルが変わっている)


潤子さんのお仕事の合間にやっと時間が取れたので、
久々行ってきました。
成長していた部分も有り、激しくなってしまっている部分もありの天。
060702.jpg

犬、子供への「遊びた~い」のわよよん要求吠え。

今回の練習は、天を制御するタイミング。

吠えてしまってから、コマンドをかけられたり、叱られても、
もう遅い、天の目的の半分は達成。

吠え出す前に、素早くコマンドをかけて、制御かける。

例えば、マウンティングしちゃう子に、
マウンティングをされてから叱っても、もう遅い。

マウンティングするなよ、って信号、人間に対して飛び越えられない
一線を気持ちの上で引かないと

犬は、叱られても、マウンティングをする事までは、出来るので
自分の目的は達成出来るから何度もやる。

犬がテーブルの上の食べ物を取ってから、口に咥えてから叱ってももう遅い。
テーブルの上に、犬が目をやった瞬間、一線を引くコマンドをかける。

犬に「この人には隙が無い。」と思わせる事が重要。

犬同士だって、
玩具を相手が取る力量があるか、
隙を狙えるか、または、相手は玩具を守りきる程隙を与えないかで
相手の力量を遊びの中で確かめてる。
だから、わざと相手に玩具を渡して、次は自分が相手の隙をつく
チャレンジを仕掛ける。

そして、天に対しての私の反省として、
人間の厳しさを教える事を置き去りにしていたかも。

私が来訪して、天が子犬で、ピョンピョン好き勝手走り回っている時、
寛容しすぎていたと思う。

同じく歓迎でよってくる陸に対しては、比較的クールに振舞って
一線をつけていた。当時陸はオレ様犬ブリが潤子さんの悩みだったので
陸に対しては結構厳しくしてきた。

今日、久々に会った天に、ピョンピョンの天に、
私は冷めた態度で、すぐにコマンドを入れそのままステイをかけた。

天は、昔の通り、おちゃらけて調子に乗ろうと、
コマンドを破ろうとした。私は軽く小さな音で舌打ちをし(すみませんお行儀悪くて)「ステイ」ともう一度静かに言った。

いつも、耳起こしてピョンピョンの遊ぼうモード全開の天の
耳が一瞬で寝た(下がった)固まって動かなかった。
嫌、私の存在が気になって動けなかった。

こんな来訪の瞬間の出来事ひとつで、その後今まで以上に、
嫌、今までで一番、天吾を制御するのが楽だった。

もちろん、わよよんはまだ出るけど、以前のようにどうにもならない
程でもなく、こちらを意識出来るようになった。

少し寛容になりすぎていた部分があった事を反省。

もう、これで、トレーニングは順調にいけるでしょう。
闇が晴れた。

0607023.jpg
連写モードで撮ったら、カーミングシグナルのあくびの写真になっちゃった。







banner_03.gif
←頑張れ、私!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 何もかも順調な男、ザジ | トップページ | トラウマ克服への道 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001556

この記事へのトラックバック一覧です: 遊びたい気持ち~連載トイプードル天吾~:

« 何もかも順調な男、ザジ | トップページ | トラウマ克服への道 »