フォト
無料ブログはココログ

« JAPDTカンファレンス | トップページ | CD模試 »

2006年12月 8日 (金)

脚側フェチ

今日は、しつけネタではなく、
訓練ネタ。

私は何を隠そう、脚側フェチ♪

綺麗に脚側している、ハンドラーと犬を見ると感動に震え、鳥肌が立つ。
これって異常かね(笑)

私は、マリノアの脚側を見て、犬という生き物に恋に落ちた(大袈裟、、それだけじゃ、もちろんないけどね)

脚側って競技科目の中で私は、一番難しく、奥が深く、
完璧と納得できる事が少ない、面白い科目だと思う。

脚側が調子良いと、その日のコマンドの効きが良いと思いませんか?

犬の今日の状態を確認する時のバロメーターみたいな感じに
私は思うのですが。

私の好みは、グイグイハンドラーを押してくる脚側。
でもこれ、あまり押して、被りすぎると、減点対象だけど。

061209.jpg
これが、私の好みの脚側。

0612091_1.jpg
美しい。

モデル:タービュレンのテスです。

やっぱりベルジアンの血ですな。世界共通、ストーカーのような脚側(笑)

あっ、でも小型犬はグイグイ押してくる脚側は厳しいね、
踏んじゃいますものね。

我が家のAoiも残念ながら、顔が太ももにつかないので、
押せません。。。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« JAPDTカンファレンス | トップページ | CD模試 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001664

この記事へのトラックバック一覧です: 脚側フェチ:

« JAPDTカンファレンス | トップページ | CD模試 »