フォト
無料ブログはココログ

« CD試験 本番!!! | トップページ | イベントお知らせ »

2007年1月22日 (月)

それぞれのCD試験その1

CD試験、それでは受験順に・・・

1番、
ベルジアン・タービュレン(テス)

今では懐かしい話だが、競技会で恐怖のあまり大脱走をし
思考停止になってしまったテスんちょ。
リベンジ計画第一弾で乗り込んだ。
070123.jpg
この笑顔!恐怖の微塵も感じない。

テスんちょの場合、脚側、招呼がお得意なので、
最初の脚側で、その日のテスんちょのモードが、やる気か恐怖モードか
判断出来る。

この日は、やる気でした。それどころか、暴走気味。

模試についで、素晴らしかったと思います。

だって、招呼が満点ですよ~。
詳しくはこちら

もちろん、まだ試験自体の練習量が、受験を決めたのが遅かったテスは、
足りないから、安定はしてないかもしれないけど。
これからですね。
次はCDⅢ!持来や障害等、得意科目盛りだくさんだもんね。

2番
ビーグルのトリちゃん。

相変わらず、本番に強い飼い主さん。
前半の脚側が綺麗だった。順調に着々とこなしていました。

しかし、トリちゃん、少し興奮気味と緊張からか、ビーグルの本領発揮、、、
匂い嗅ぎが始まってしまいました。。。
でも、周りに犬が居ても、心配していた脱走する事もなく
無事終了!!

3番、
当スクールの大平トレーナーと愛犬MダックスのAJ

前回の模試の時、脚側をはじめ、あまりにも酷かったので、
彼女のトレーナーとしての面子が、、、と心配していましたが、

テスの飼い主さんに「模試の時は、「トレーナーさんに勝っちゃった」と思わせ生徒を油断させる為の作戦だったのですね・・・」

ボーダー、アロハ♪の飼い主さんに
「プロだから絶対に期限までには
仕上げて追いついてくると思ってましたが、、やはり、、」と言わせた程。
素晴らしかった。
0701184.jpg
あんな、真面目なAJを始めて見ました。

そして、大平トレーナーの作戦勝ちだった。
1声符で出来なかったら、すぐにハンドシグナルを使うなど
減点を最低限に抑える判断が素早かったのと、

怪しい科目は、最初から減点覚悟でダブルコマンド(ハンドと声)で
指示を出す等、2回コマンドを言うよりは、ダブルコマンドでも1回で出来た方が減点は断然少なくて済む等。。前日AJと作戦立ててたのかしら??

さて、さて、後半組はその2へ続く。。。


All Aboutのペットのしつけ専門家でのコラムも宜しく!

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« CD試験 本番!!! | トップページ | イベントお知らせ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001684

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれのCD試験その1:

« CD試験 本番!!! | トップページ | イベントお知らせ »