フォト
無料ブログはココログ

« インナーマッスル | トップページ | CD試験 本番!!! »

2007年1月16日 (火)

柴犬攻撃行動

JAPDTのカンファレンスの森裕司先生の講義でも話題になった、

柴犬の攻撃行動の遺伝性について・・・。

柴犬の攻撃行動で東大を訪ねて来る飼い主さんが多い事、
また、その攻撃行動が非常に深刻である事が多い事等から、
現在、世界的に柴犬の攻撃行動について研究されている事。。。

その結果、、色々分かってきた事があるそうですが、、

柴飼いの私としては、非常にディープでシャレにならない話でした。

実は、柴犬Aoiさんも遺伝子検査をした事があります。
頬っぺの内側の粘膜を検査機関に送って検査したのですが、、、

結果、縄張り性、人、犬への攻撃、子供への攻撃等
が他の遺伝子の型よりも、
一番高い攻撃性を示す型になってしまったのです。

ただ、現在のAoiさん4歳半には、上記の攻撃行動はまだ、一つも
出ていないのですが、、

でも、、、私の中で、兆候というか、
危険かもって思う事は実はあります。。。

益々、コマンドが命、コマンドは私と彼女の命綱みたいなものです。
070116.jpg
うーむ。





banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« インナーマッスル | トップページ | CD試験 本番!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/351550/6001682

この記事へのトラックバック一覧です: 柴犬攻撃行動:

« インナーマッスル | トップページ | CD試験 本番!!! »