フォト
無料ブログはココログ

« シーザー・ミラン | トップページ | 来客マナーコース »

2007年1月 9日 (火)

和犬の心得

1.ポーカーフェイスで、飼い主に感情を読まれないようにするべし

2.飼い主に撫でられる程度や、甘い褒め声に誤魔化されて安易に行動しない

3.飼い主の帰宅時も、いたってクールに決める。(ちょっと感情が出ちゃっても尻尾振りはピコピコ程度に留めておくべし)

4.売られた喧嘩は買うべし

5.いう事を聞いてくれそうな人間を見つけたら、すぐさま舎弟にすべし(この時ばかりは、愛想を振りまいておくと人間はイチコロさ)

Aoiさんの5か条。

Aoiさんは、滅多に飼い主にくっついて来たり、寄り添って来たりしない。

勝手にクレートの中に入ってるか、
犬用ベッドで寝てるか、部屋の隅か、窓の外を眺めてるか、
殆ど飼い主から離れた場所にいる、

撫でてあげようとしても、あっという間に私の腕からすり抜けて
一番離れた場所に行ってしまう。

猫を飼っているみたいな感覚。

目が合っただけで尻尾を振ってくれる犬が羨ましい。。。
もちろんAoiさんは、そんな事一度もない。

通常、犬にとって嬉しい瞬間の飼い主帰宅の瞬間だって、

玄関まで彼女が出てくる確率は商店街のくじ引きで
お買い物券500円分が当たるより確率は低い。

例え、玄関まで歓迎に来てくれたと思ってもつかの間
何故か慌てて玄関から立ち去る、うしろ姿のお尻しか見えない。
(フフ、本当は玄関で待ってたくせに・・)

0701109.jpg
なんとなく、私の性格に似てるかな~?



banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« シーザー・ミラン | トップページ | 来客マナーコース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和犬の心得:

« シーザー・ミラン | トップページ | 来客マナーコース »