フォト
無料ブログはココログ

« 素敵なプレゼント | トップページ | アップされない »

2007年6月15日 (金)

信じる事

今日、昨日?
ある人に言われた。。「あなたは、バランスが悪い」

すっごいびっくりした。そんな言い方しなくても、、、。
バランスって、背が小さいとかそういう事ではなく(笑)
性格のバランスの事。

その人が言うには、

私は、すぐに人を信じやすく全てをオープンに接したかと思うと、
何かのキッカケで納得いかない事があると、一気にシャットアウトし
全ての扉を閉めて二度と開けない。

そして、それが相手には分からないところで突然起きるので、理解に苦しむって、、、。

極端だし、バランスが悪いと言われた。。
そんな事言われたの初めてでびっくりしたわ~。

もう少し、相手を許すこと、信じる事を身につけた方がいいって。

私が訓練所に居た時、担当した噛み付き行動のピットブルのトレーニングで、
身体に触ろうとすると噛み付くので撫でる事も出来なかった子が居た。

人間の指示を全てコマンドで聞けるようにする為、トレーニングを入れてゆく
過程で、噛み付くと本トーに危険なので、
通常防衛訓練で使うプロテクションスーツを
着て、噛まれても私が死なないよう。。。にというよりは、

一番重要なのは、噛まれても人間は動じない、人間はパニックを起こさない、
そんな事は通用しないという事を犬に伝える為、

噛まれてもそのまま何事も無かったように無視してトレーニングを継続出来るような
人間側の心理状態を作る為に身体をプロテクトしてトレーニングする。

真夏で暑かったので、プロテクションスーツの上着のファスナーを開けていたら、
私のお腹を狙って噛み付こうとした程、そのピットブルは激しかった。

でも、いつまでもプロテクションスーツを着用したトレーニングのままというわけには
いかないので、最終的にはプロテクションスーツを脱がなくてはいけない。

でも、、、恐くて脱げない。「イヤだ。。。」と拒否する私。

そんな時に、師匠に言われた言葉は、「自分を信じろ」
彼が真っ先に言った言葉は、「犬を信じろ」ではなくて、「自分を信じろ」だった。

「自分を信じれば、相手の事も信じられる」そういう事が言いたかったのだろう。

私の大切な友人のブログでいつも、素敵な言葉が書いてある。
彼女のブログからの抜粋

「彼らは人を許すことが出来るから、強いんだなと。

人を許すことが出来るということは、自分を許すことが出来るということ。
自分を許すことが出来るということは、自己嫌悪にならないということ。
自己嫌悪にならないということは、ちゃんと反省が出来るということ。
反省が出来るということは、人を責めないということ。
人を責めないということは、人を許すことが出来るということ。(以下同文)」

素敵な連鎖、私は何処からこの連鎖が切れているのだろう。。
多分、最初からだな~。

ちょっと、今日は色々な事を考えさせられる1日でした。
いつも、あまりに考えなさ過ぎてノホホンと暮らしているからたまには、いっか♪

All About プロファイル All Aboutプロファイルに専門家として参加しています。こちらのコラムも見てね。

私が思う、結婚観、恋愛観等が盛りだくさんなブログ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 素敵なプレゼント | トップページ | アップされない »