フォト
無料ブログはココログ

« 病院 | トップページ | 人間と犬の距離感 »

2007年12月25日 (火)

犬が嫌い

「トレーナーになったきっかけは?」という質問をイベントとか取材とか色々な場面で聞かれる。

「私、犬が嫌いだったんです。今でも特別「犬好き」じゃない」って言うと、色々な意味で驚かれる。

犬が好きな方や犬を飼われている方は、私の回答に引きます。。「この人だいじょーぶ??」って表情がでる。

犬を飼っていなく、特別犬へ執着が無いけど、ドッグトレーナーの取材に来たという方は、
急に真剣にメモを取り出す。取材の場に居た数名の関係者が同時に一斉にメモを取り出したのが少し可笑しかった(笑)

以前、「犬が好きじゃないのにトレーナー」っていうところをもっと全面に出した方がいいですよと言われ、密着取材のインタビューのうち、犬が嫌いって言っている「その場面」だけ、結局テレビで使われた・・。

でもね、事実なので、そこを売りにしてゆくつもりも、隠すつもりも無いです。

小さい頃に犬に噛まれてから犬がずっと恐かった。リードをつけている犬が飼い主の横について綺麗に歩いていても、そのリードが長く緩んでいるだけですれ違う事が出来なかった。

そう、今思えば、しっかりトレーニングでリーダーウォークを教えられた犬なのに、犬を知らない人には、そんなの分からない。とにかくリードを短く持ってしっかり犬を横につけて欲しいのです。

ましてや、フレキシブルリードをビロビロ長くして、犬をフラフラさせて歩かせているなんて、、とんでもない。

犬が恐かったから嫌いだったから、犬が嫌いな人達の気持が分かるし。
仕事にも役立っていると私は感じる。

犬好きで固まって、多少吠えても「犬だからね~」なんて言って、一般的な感覚を麻痺させたくないのです。

ある医師の方がおっしゃってました、「小児科医も、みんながみんな子供好きな医師ばかりではない、子供が好きじゃないから小児科医には向いていないという事はない、逆にそれは最大の強みだ。」

071225
今日のおまけ画像。何とも、、、ぶさいくな、Aoiさん。。


All About プロファイル All Aboutプロファイルに専門家として参加しています。こちらのコラムも見てね。

私が思う、結婚観、恋愛観等が盛りだくさんなブログ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 病院 | トップページ | 人間と犬の距離感 »