フォト
無料ブログはココログ

« 花王の座談会記事 | トップページ | バブリーな女達 »

2008年3月27日 (木)

泣く子も黙る・・・

080327
なんでしょう・・。この、、のん気なのんびりムードな2人は。。
DLDオーナーのISSOさんと、超おしゃべり
(いえ、、、トレーニング論について、熱い意見交換を(笑))

何のトリーツが欲しいのか、会うなり、
珍しく、ISSOさんがいっぱい私の事を褒めてくれたから嬉しかった♪
(でも、、おかしい、、何だろう、、何を企んでいるだろう、、何かの罠かしら、、)

でも、、黄色&ピンクの服&この笑顔、、どこの小学生のお花見
遠足ですか・・。

DLDのお話が出たので、グループレッスンについてちと書いてみます。

DLDだけではなく、私が担当するグループレッスンの中で、
「吠える」という行為をあまり許容したくない。

何故??

参加頂いている飼い主さん達は皆、
同じ料金を払って、同じ時間を共有し、その料金に見合うだけの
「何か」を受け取って帰りたいと思っている方達が居る中で、

仮に、1頭でも落ち着きが無く、
威嚇吠えをしたり、要求吠えをしたりする子
が入ると、クラス内の「エネルギー」が乱れる。

エネルギーで会話すると言われている犬達は、
必ず、興奮気味の不安定な犬のエネルギーを拾い、
一斉に落ち着かなくなり、吠え出す。

吠え声で、トレーナーの声が聞きとりにくくなり、
せっかく高い受講料を払ってきている他の飼い主さん達の迷惑にもなる。

これって、公共の場でのマナーと同じ。

犬が集まるグループクラスだから吠えても良いのではない。
犬だから公共の場で吠えても良いのではない。

吠えて、飼い主さんが明らかに制御出来ていない子がクラスに居た場合、
私は飼い主さんから、犬のリードを預り、私の横で犬を「ステイ」させておく。

そうする事で、他の飼い主さんが落ち着いて
レッスンの内容を聞きけるクラスのクオリティーを保ち同時に、
吠える行動を許してしまっている(制御出来ない)
飼い主さんに現状を認識して頂く為に。

「吠えているのは犬の問題では無い。貴方の問題です」と・・。

「吠え」のスターターになっている犬のリードを持ちコントロールする事で、
周りの犬は、その子のエネルギーを一斉に拾い、
びっくりする程、クラス内が静かになる。

普段、吠える子でも泣く子も黙るのだ。

それって、飼い主さんの意識次第で変わる。本気で「今は吠えるな」と思えば
犬は吠える事だって必ずやめる事が出来る。

「犬だからしょうがない」は、
犬が嫌いな人には絶対に受け入れられない言い訳だから。


一口メモ:
・「マテ」が出来ない犬を両サイド「マテ」が出来る犬で
挟むと、途端に「マテ」が出来るようになる。

・「吠える」犬を「吠えない」犬達の中に入れると、
数十分で「吠えなくなる」。

犬達は「KY」ではないのよ♪
それが、犬達が「社会的な動物」であるという証拠です。

※この手の事をシリーズ化する事は面倒くさくなってきて、
好きじゃないので、「一口メモ」は、今日限りの「一口メモ」です♪










All About プロファイル All Aboutプロファイルに専門家として参加しています。こちらのコラムも見てね。

私が思う、結婚観、恋愛観等が盛りだくさんなブログ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

« 花王の座談会記事 | トップページ | バブリーな女達 »