フォト
無料ブログはココログ

« エコールな1日 | トップページ | 犬のいろは »

2008年10月14日 (火)

赤レンジャーを探せ!

2年ほど前に、私のまわりの友人達の間で話題になった言葉。

「赤レンジャーを探せ」

マーケティング理論のお話です。
あっ、、私はマーケティングの勉強も何もしているわけではないので、、
勉強されている方からすると、今更ベタなお話だと思いますが。。。

「赤レンジャー」は、女性の集団の中に居るそうです。

赤レンジャーとは、
情報を持っていて(その人のところに情報が集まってくる)、
その情報を自分から発信し、なおかつ周囲が彼女の一言で動き、
彼女の言う事やる事に女子も、時には男子でさえも影響される。

こういう人を「赤レンジャー」またの名を「姫」と言う。

赤レンジャー(姫)は、女子にも男子にも好かれ、
人気者で、その人の為に周囲がなんだかんだといっても、
動いてしまう。
「彼女の為ならしょうがないな~、まったくもう」というように、、
みんなに愛される、愛らしいキャラクターなのだそうです。

その対極にいる人が、
「桃レンジャー」。
桃レンジャーは、情報を持っていない、たとえ持っていても、
自分から発信しない、もし発信しても周囲がその人に影響される
事は無い。
桃レンジャーなる人は、女子力が強く、ルックスの可愛い人が多い為、
男子には大人気だが、女子には受けが悪い。

企業が商品をサンプリングする際に、
「桃レンジャー」100人にサンプリングするよりも、
「赤レンジャー」10人にサンプリングした方が良いという。
桃にサンプリングしても、周囲が影響されない為、広まらないのだ。

以前、友人同士で、「あの人は赤だな~」とか「あの人は桃だな」とか
冗談まじりで盛り上がった。

ちなみに、赤レンジャー同士は、仲が良く、
自然と姫同士集まるのだそうだ。
隣の城(国)の情報は気になるらしく情報交換会が行われるとの事。

そして注意事項として、

企業は、あくまでも「姫」をみつけださなくてはいけなくて、

間違って「女王」を見つけてはいけないそうだ。

「女王」は、周囲が従っているように見えて、
一見「赤レンジャー」に間違われるのだが、、、
実は影で嫌われているらしい。


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

Ecole130

« エコールな1日 | トップページ | 犬のいろは »