フォト
無料ブログはココログ

« 素敵な夜 | トップページ | 笑える本 »

2008年11月 5日 (水)

Mシュナウザーって・・

2008年K9ゲームチャンピオンシップで見事
日本一になったTHE JUNKERS。

このチームのトレーニングをこの1年担当してきて、
つくづく感じた事。

ミニチュアシュナウザーオンリーのチーム。

Mシュナウザー。今まで出会った子達を思い浮かべ、
私が感じる事は、

「しつけは難しいが訓練能力は高い。」

家庭犬としてのしつけが難しい子って、、、
作業意欲(働きたい意欲)が強い子が多い気がする。

作業意欲の強い子は、
何か目的、お仕事、役割を
犬に与えてあげないと、

日常生活で吠える等、いわゆる
困った行動にエネルギーが向いてしまう。

我が家のベルジアンマリノアMIYA様もそうですが、
コーギーやボーダーコリーやシェパードや、、、
作業意欲の比較的強い活動的な犬種は、
適切なエネルギーのアウトプットが出来る仕事を与えないと、

自転車やバイクを追いかけたり、小型犬をハーディングしたり、
チャイムで吠えたり、、、攻撃したり、、、困った行動に繋がります。

ただ単に運動させればいいという問題ではないのです。
運動とお仕事は別ですから。

運動は身体が疲れるだけで、作業意欲は満たされない。

困った行動を禁止するだけでは、フェアじゃないし、
犬たちから仕事を取り上げる権利は人間にはないしね。

ちゃんと仕事をさせてあげよう。

それが、K9ゲームだって、CD試験だって競技会だって、
アジリティだって、フリスビーだって何だっていいと思う。

シェパードやボーダーコリー等を飼っている方は、
競技やスポーツに一緒に出たい人が比較的多いけど、

Mシュナウザーって、、「しつけが難しい=トレーニングが難しい」という
イメージからか、競技会に参加したりドッグスポーツに参加したりする
事が少ないイメージがあった。

シュナウザーのトレーニング能力は滅茶苦茶高い。
トレーニングが簡単な犬種です。
我が家に居るベルジアン犬種もトレーニングとても簡単な犬種。

私の中では、ベルジアンマリノアMIYA様にトレーニングを教えるのと
同じぐらい、Mシュナウザー達のトレーニングは簡単だった。

作業意欲の無い日本犬の柴犬Aoiさんから比べると、
まさに、、、朝飯前でございます。

しつけが難しいと言われるのは、、
作業意欲の強い犬に
適切な仕事、役割、目的を与えないで、
自由に野放しにするからではないかしら。

作業意欲の全くない柴犬Aoiさんは、、仕事が与えられるのは
超迷惑。

「トレーニングなんてしなくていいし、
ドッグスポーツとか全然出たくないですから。留守番させて。
私は1日中窓の外を眺めて寝てマッタリしたいの。」と言っていると思う。

多分、、それも彼女なりの仕事か・・。

« 素敵な夜 | トップページ | 笑える本 »