フォト
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

初体験!!

ベルジアンマリノアMIYA様の初体験。

ホームセンターのペットカートに乗る。

先日MIYA様をホームセンターに連れて行きペットカートなるものに
乗せてみた。

まずは、乗せた瞬間に軽やかにジャンプで、
2回ほどカートから飛び降りる。

ここまでは予想通りであまり面白くなかった。

その後ジャンプ出来ないようにリードを首の部分で
ガッチリ固定しておくと、、

今度は、ふつーに、まるでハシゴを降りるみたいに
カートから、後ろ足から地面に降り立った。

「本日は、私この辺で失礼します」とでも言うように。

「もういい加減お店の人に怒られちゃうからちゃんとして!!」と
MIYA様を慌ててカートに戻す。

横でパニックを起こしジタバタしているMIYA様を
冷ややかな目でジッと見つめるのは、
ホームセンターベテランの柴犬Aoiさん。

昔は自分も大慌てだったくせに、すっかり得意顔で、
まるでソフトバンクのお父さん犬の様なセリフが聞こえて
きそうだった。

「いいから大人しくジッとしてろ!
脱走するなんて10年早い!!」

とにかくマリノアMIYA様、隙あらば飛び降りて脱走しようと
するので、このままゆっくりお会計をするのは、
本日は無理と判断し、

マリノアMIYA様だけ先にカートから降ろし、
外で待機させる事に。

外をを見渡せる入り口に一番近いレジの列にカートを
並ばせておいて、MIYA様をお店の外へ。

レジに並んだカートの中には、、、

その日、購入予定の商品と
6年前に既に購入済みの柴犬Aoiさんが、
相変わらずの、すまし顔で微動だにせず姿勢良くお座り。

通りすがりの人も無人のカートに犬が
すまし顔で乗って居るので爆笑。

「えっ!!まさか犬が買い物に来たんじゃないよね」

んなわけない・・・。

そして、帰りに入り口の駐車場警備のおじさんに、

「その犬なんていう犬?」

「マリノアです。ベルギーのシェパードです」

「へぇ、面白いね~」

(へ?面白い!?)

それ以来そこのホームセンターに行くと、
駐車場警備のおじさんが、誘導棒を振りながら、

「はい~、ベルギーの犬、通りまーす」って言ってくれる。

柴犬Aoiさんは何も言ってもらえなくて可哀想だから、

「はい~、その辺のふつーの犬も通りまーす」って
私が言ってあげるのだ♪





2008年12月30日 (火)

競技の意味。

先日は今年最後の忘年会@南青山。

美味しい大好きな、お野菜をたくさん戴きました。

忘年会のメンバーはTHE JUNKERS。
deign fの代表大谷さんのブログに、

その時の様子が書かれていますが、

「なおこさんトーク爆裂」ってなんだろ・・・。

THE JUNKERSのメンバーのMちゃんをいじめた?

「風邪引いているなら、そろそろ帰れば?
お料理はドギーバッグでテイクアウトにしてあげるから」って(笑)

みんなで訓練試験&競技会についての
来年の抱負等でも、盛り上がりましたね。

アメリカに居た当時、試験や競技会向けに
犬をトレーニングしている時は、試験や競技会に疑問を抱き、

ヒールポジションが曲がる事が
減点になるなんて意味わかんない。
そんなんどーでもいいじゃん。って思っていたし。

試験合格してても、飼い主と犬の関係が出来ていなく、
日常生活で問題がある子もたくさん居たし、
試験なんて競技会なんて形だけでの事で、無意味と思っていた。

でも毎年、お客様の犬達の訓練試験に向けての
トレーニングを担当させて頂く中で、

ここ数年で訓練試験や競技会の本当の意味を
やっと理解出来た気がした。

メチャメチャ奥が深い。

飼い主と犬の関係がしっかり築かれてなくても
正直、試験には受かる。

それは「試験に受かる為」だけのトレーニングをしているから。

ヒールポジションが少し曲がっただけで、
減点になる。でも、試験には合格する。

実はここに訓練試験の本質があった。

ここに気づけた時に試験の本当に意味が分かる。
試験や競技会は無意味な事では絶対にない。

ヒールポジションなんてどうでもいいじゃん。
と思っていた昔の自分は、「ヒールポジション」の位置しか
理解していなかった。

物事の本質が見えていなかったし理解していなかった。

その裏に隠された「本当の理由は」メチャメチャ深いのだ。

JKCに限らずですが、歴史があるって凄いなと思った。
ちゃんと理由があるのだ。

オビの訓練試験で好きなところは、

本番でリンク内では、リードショックはもちろん禁止だけど、
オヤツを持ち込む事も禁止な事。

フェアでしょ。

オヤツをリンク内に持ち込んで、
オヤツで釣ってルアーに使っているレベルじゃ、
犬を制御する事は出来ないですからね。

何でもいいから出場するんじゃなくて、

オヤツでトレーニングしてもオヤツが無くても出来るように
仕上げてあげる事。

結果、オヤツなんか持ち歩かなくても、
飼い主と犬の関係をしっかりと
した絆にしてゆく事が大切でしょ。

年末に熱く語る話題でも無かったな~。




2008年12月26日 (金)

お疲れ様~

明日から犬のがっこうエコールは冬休みに入ります。

といっても、、、

学校(トレーニング)がお休みなだけで、
ホテルの営業は行っているので、

学校に通っているスクール生の犬達が、
そのままお泊りしていたり、

卒業生の子がお泊りしたり、

お預かりの犬達が居るので、スタッフは年末年始も
お仕事でございます。

イオンのショッピングモールが、
年中無休なので、エコールも休むわけにはいかないのです。
エコールも年中無休です。

レイクタウン店も、おゆみ野店も(←ブログもスタッフみんなが頑張って
毎日書いているので遊びに行ってね)
クリスマスイヴだって働いています。

そーいえば、、レイクタウン店の某スタッフが、
店長の計らいでクリスマスイヴにせっかくお休みを貰えて、

お休みなのに、わざわざ何故か、

エコールに遊びに来て、結局そのまま閉店まで居た。

「どんだけ寂しい女なんだ」とみんなに囁かれているという
噂を耳にしたけど。。大丈夫だろうか・・。

私もクリスマスはふつーにお仕事でございました。
そしてまだ仕事納めではございません。来週で終わりじゃ。

がんばろーっと。


2008年12月25日 (木)

プライド

お店のスタッフとの会話で、
人材の育成の話から・・

「プライド」についての話になった。


自分の仕事や行動に「プライドを持つ」事は大切だけど、

「プライドを持つ」事と「プライドが高い」事は全く違う。

私自身、プライドばっかり高かった昔昔、
トレーナーの仕事をする前に
会社勤めの頃、大嫌いだった
上司に言われた言葉で目が覚めた。

「そんな、くだらないプライドを持っているから上手くいかないんだ。
成長の壁になっているんだ。」と言われて。

悔しかった。

でも、本当にその通りだった。

プライドが高くて、失うものはたくさんあるけれど、
プライドが高くて、得るものは何もない。

さて、、犬達にプライドってあるのかな・・。

犬達は『プライド』なんてものを意識する程、
平和な世界に生きてない。

プライドなんて持っていたら、人前で平気でウンチ
出来ないでしょ(笑)

キャハハ。それは価値観の違い????

Aoiさん教えて~。





2008年12月23日 (火)

イベント:学習発表会

イオンおゆみ野ショッピングモール内の広場にて、
0812231
犬のがっこうエコール主催の犬の学習発表会が行われました。

日ごろの成果を曲に乗せてダンスダンスです。


081223b_2
スペシャルゲストは人と犬のエンターテイメント集団
THE JUNKERS。

踊っていただきました、パイレーツ・オブ・カリビアン♪
今年踊り納めです。

081223a
designf代表の大谷さん、愛犬ファビの目の手術を終え、
復活のステージです。

081223d
色々あって本番終了後反省中。

081223
今回私はMCという立場でございましたが、、
私も色々課題多し。

がんばろーね~。

2008年12月22日 (月)

1年が経ちました

ベルジアンマリノアMIYA様が日本に来て
柴犬Aoiさんと暮らしてそろそろ1年。

取っ組み合いの激しい喧嘩遊びはするものの、、

今まで絶対に絶対に身体が触れ合った状態で座ったり、
寝たりした事のない2頭。

今朝見たらびっくり!

081222
微妙な体勢ですが、、
生活して1年。初めて見ました。2頭がくっついているところ。

ただ、ここにはルールが存在していて、

2頭が寝る時、くつろぐ時に、
マリノアMIYA様が柴犬Aoiさんの身体に
ちょっとでも触れるのは許されないらしい。

昨日も2頭が寝ている時に、
マリノアMIYA様の脚が柴犬Aoiさんの身体に
ほんの少し触れただけで、
柴犬Aoiさんは物凄い勢いでキレタ。

MIYA様、びっくりして数メートルすっ飛んだ。

でも、自分(柴犬Aoi)がマリノアMIYA様の身体に
触れるのは、いいらしい。
触れるどころか頭押し付けてます。。。。

柴犬Aoiさん相変わらず勝手でずるい子だ。

そーいえば先日、T4中西氏に私も同じ事を言われた。

中西氏:「えーーっ!!なおちゃんの質問には
そんな選択肢無かったじゃん!!!!
2択だと思って散々悩んだのに!!!」

私:「そうだよ。無いよ。今私が作ったんだもん」

中西氏:「ずるい・・。なおちゃんはいつもそうだ。ずるいよ。」

うきゃきゃきゃっ♪ごめーーんぽん。

2008年12月18日 (木)

基礎って言ってるでしょ。

やっとやっと体調復活してきました。

今回の風邪は咳がすごい長引きますね~。
風邪を引いたのは1ヶ月前なのに、そのまま咳が止まらないので、
即検査になり、レントゲンを撮ったのだけど異常なし。

結果、アレルギー性の咳の様な状況らしく、
犬の毛や温度差等些細な事に反応して息が出来ないぐらい、、
このまま死ぬんじゃないかという程の咳の発作に襲われる。

気管支拡張剤を服用すると咳は止まるのだけど、
薬が合わないらしく吐き気とめまいの副作用が酷い。

レッスン中、立っていられないぐらい・・。

その日の予定によって咳を止めるか吐き気をとめるか、
どちらを優先にすべきか決めて、
その薬を服用するかどうするか決める日々が続き。

やっと、お薬飲まなくても大丈夫なぐらいまでになりました。

そして本日はDLD@駒沢でのグループクラス。

タイトルは「日常で役立つ基礎トレーニングクラス」です。

でも「基礎」ってその子によってさまざま、
その子の現状をチェックして、今の目標を決めて
それぞれがそれぞれの目的でトレーニングをしているクラスなのです。

みんなで同じ内容を練習するのではなく、
みんなそれぞれの目標に合わせた練習をしているのです。

だから、オヤツが無くても指示に従えるようになりたい。
という目標をもって練習する子。

お座りの練習やヒールの練習をする子。

「バック」の指示で後ろに下がるを練習する子。

家庭犬の訓練試験の選択課目の、
「持来障害飛越」(ダンベルを口に咥えたまま
ハードルを飛び越える)の練習をしている
動けるマルチーズまで居ます。

DLDにハードルが無いので、ゴミ箱をハードルに見立て、
練習。

そして、みんなからのリクエスト。

「DLDにハードルが無いと障害の練習できないね~。
ISSOさん今度ハードル作ってくれないかな~」

「何で基礎クラスなのにダンベルやハードルが必要なんだよ!」
ってISSOさんに言われそうだわ。

もう1年以上もこのクラスに参加して下さっている方も
居るので、だんだんエスカレート(いや、、レベルアップ)
してきています♪




2008年12月15日 (月)

取り組み方

北島康介選手のマクドナルドのCMが好き。

「負けてもいいやと思うことなんかまずない」という言葉も、
言い方も心うたれる。

勝負の世界に生きている人だから勝ち負けが全てなのかも
しれないけれど、

私達の日常、お仕事は必ずしも勝ち負けではないけれど、

「負けてもいいやと思うことなんかまずない」という思いは
すごーく共感出来た。

だって、仕事で「この仕事取れなくてもいいや」なんて思って、
プレゼンに挑む事なんてまずないでしょ?

「犬の行動を直してあげられなくてもいいや」なんて思って、
仕事を請け負う事なんてまずないでしょ?

「訓練試験に合格出来なくてもいいや」なんて思って、
飼い主さん&犬を受験させる事なんてまずない。
うん。絶対無いな。

「負けたくない」そういう事を言うからには、思うからには、
それ相当の努力をしなくてはただ口だけの人になる。

人の何倍も努力をしなくてはいけないし、人と同じ事をしていたら、
それなりの結果しか出ない。

そう、がんばれば結果は必ず後からついてくるのだにゃ。

うん。熱くなったところで、
クリスマスツリー画像でクールダウン。

081215
日本テレビ(汐留)のホワイトクリスマスツリーロード。
(あれ??そんな名前だったかしら。。)
ツリーのライトアップは青か白が綺麗だね~。

2008年12月10日 (水)

プロフェッショナル

先日、あるテレビ番組で相撲協会に関しての議論の中で、

「プロとは、技術があるのは当然だけど、技術があるだけではなく、
華があって、人(お客さん)を呼べる事」

お客さんを呼べるという事は、結局そこにはお金を呼べる事にも
繋がるそうです。

私が拘っているプロフェッショナルの定義のひとつで、
その先には最終的に、
「その仕事で生計がしっかり成り立っている事」にも繋がるのかな。

華があるって、決して華やかだとか外見的な事ではなくて、
私が感じる、「華がある人」って、

キャラクターがある。という事ではないかと感じる。

その人らしいキャラクターが本人自身が理解し、
上手く出せている人。

自分のキャラクターや立ち位置を見つけられないで居る時や、
本来の自分と、なりたい自分のギャップに苦しんでいる時は、
そこに「華」が生まれないのかもしれない。

キャラクターが確立され「華」が出てくると、
そこに、そのキャラクターにあったファン(お客様)がつく。

トレーナーもそうなのかな~と感じたのでした。
朝の6時のTV番組を見て・・・。


2008年12月 8日 (月)

久々の再会

本日は犬のがっこうエコールのレイクタウン店に出勤。

どういうわけか、今日は何人か友人が訪ねて来て、
それも今日訪ねて来てくれた方達はみな、久々の再会の人達ばかり、

「レイクタウンに居るって噂聞いたから、居るかな~と思って寄ってみた」
とか・・。

そしてスクール生もみんな帰宅して、
静かになった教室に、、
本日の最後の来訪者は、、、なんと久々の再会
以前レッスンを担当していた、
081207
ベルジアンタービュレンのテス&ベルジアングローネンダールのマーゴ!!

カウンターでPCに向かってお仕事していたら、
突然目の前に飼い主のまる子さんが・・・。

一瞬「なんでここに居るの??」と思って声が出なかった。

まる子さん、
「レイクタウンに川野さん居るかな?居ない方に1000点!!」
(何でだ!?)と言いつつ寄ってくれたみたい。
081207a
テスんちょは「うん。ここは安全ね。なお子なかなかいい場所
じゃない?」と言わんばかりに張り切って遊んでました。


081207b
この後、マーゴはオヤツ以外に
興味のある物を見つけてしまったのです。

トレーナーの野口とテス&マーゴはTag & war遊び。
やっぱりベルジアン。
ベルジアンマリノアMIYA様と一緒。
Tagが大好きだった。
初めて見たのに一瞬にして飛びつきおおはしゃぎ!!

ただでさえ、トレーニング中のギャラリーがいつもすごい
人数のレイクタウンですが、、、

まる子さんが、、
「小型犬が多い店内で、、
もしもここにMIYA様が加わってベルジアン3頭で
Tag遊び&プロテクションをしていたら、、
かわゆいチワワワンやトイプーを抱っこした飼い主さん達は、、
ドン引きですね。。「ここ、、本気の場所?」」

いいのいいのベルジアンを愛しているから!!
MIYA様はウザイ女なので可愛くないけどね・・。


081207c
また遊びに来てね!って、、この縮尺可笑しくない??

ガリバー王国に紛れ込んだ小人みたいだ。

私が小さすぎるのか、、テス&マーゴが大きすぎるのか、、
イヤ、、ベルジアンは同じシェパードでもジャーマン程大きくないから、、
私が小さすぎるのだ。

カメラマンのトレーナー野口が細工した可能性もあるな・・。

2008年12月 3日 (水)

防衛の欲出し

ベルジアンマリノアMIYA様の防衛訓練。
フレンチリングで足を噛む様にトレーニングされているのを、
腕を噛む様に教えてゆくと共に、
欲だしが、まだまだ甘かったので再度欲出しからやり直し。

私からすると、パワーは弱いがスピードと欲はあると思っていた。

少なくもと欲だけは充分過ぎるぐらいにあり、冷静になれずに
慌てて噛んで作業をこなしているように思えたのだが、、

先生曰く、「これだけ興奮していても、まだ瞳孔が開いてないんだよな~。
まだ冷静なんだ。もっと瞳孔がぐっと開いて、気がついたら噛んでいたという
ぐらい頭に血が上らないと駄目だ。」

現に、、防衛のスリーブを咥えても今までは指示ですぐに離す事ができた。

しかし先日の練習でかなりMIYA様血が上ったのか、
なかなかスリーブを離さない。もちろん守って唸ったり、
取ろうとする人に対して攻撃はしない。
(攻撃する為には咥えたスリーブを自分の口から離さないといけないので
絶対にスリーブを離すなと教えられているから攻撃する事は通常ありえない)

普通にお座りして一点を見据えてスリーブを
ずっとフルバイトで奥まで咥えたままガンとして離さない。
まるでこちらの声が聞こえていないかのように。

先生には、犬にアウトをさせる時、コマンドは静かな小さい声で
出すように言われているので、、心理戦的攻防が続くやっとアウトする。

先生がおっしゃるには、その時の「噛み」の際は、初めて少しだけ、
MIYAの瞳孔が開いたそうです。

「だんだん頭に血が上ってきたな~。」と
調子があがってきて、、よーし、来週もがんばるぞと思った途端、、

MIYA様、、シーズンですわ。よって暫く練習はお休みだわ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »