フォト
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月24日 (土)

オビディエンスとメンタル欲求

先日ベルジアンマリノアMIYAのプロテクショントレーニングで、
先生に指摘された事、

「肉体的な欲求ではなく、メンタル的欲求を育てないと駄目だ」

・・・・。難しい。

誰もが目で見て分かる、
「噛みたい」と激しく突進する肉体的欲求ではなくて、

見た目では分からない、
「噛みたい」と静かにしかしより激しく内面で膨れ上がる
欲求を育てる事

爆発した時、メンタル的欲求の方が
より激しく燃えるそうです。

「圧力鍋みたいにしなさい」との事。

どんどん内面で圧力を高めて、一気に爆発させた時
物凄い勢いで噛む事が出来る。

MIYAのキャラクターは先生曰く、
「剃刀タイプ」だそうです。
ズドンとくるタイプではなく、スピードを生かして、
一瞬で鋭く切りつけるタイプ。

その鋭さが今回のトレーニングでは鈍っていたそうです・・。

鋭い刃を持っているのに、私がちゃんと研いでいないから、
刃が鈍くなっているって・・。

いつだって、、犬が悪い事なんて滅多にない。
飼い主が悪いのさ。。

ところで、メンタルの欲求を心の圧力を最大限のパワーに
持ってゆくにはどんなトレーニングをすれば良いのですか?

という質問に、先生は、
「オビでもメンタル欲求を高める事は出来る。」との事。

「犬を制御する為のオビではなく、犬をより爆発させる為の
オビの入れ方もある」


フランス人師匠がいつも言っていた事。
通常家庭犬に入れる、犬を落ち着かせ穏やかな性格にする為の
オビはプロテクションドッグには要らないと言っていた。

同じ事だよね。

オビにも種類があったか。


2009年1月20日 (火)

200901201343000
乗馬に行ってきました~。(中にプロテクターを着けているので
やけにムクムクしていますが)

初体験だったので、どうかな~と思ったら、
意外と大丈夫そうだったみたいで、

インストラクターの方が、
「今日、馬を走らせるところまでやっちゃいますか」
とおっしゃって、馬を走らせるところまで練習させてくれました。

インストラクターさんがおっしゃるには、
馬を発進させる時に、私が結構強めに
馬を蹴ったのが良かったとの事。
(馬にもガツンといってしまいました・・)

馬が走ると途端に揺れ方が全く変わる。
フィットネスマシンのジョーバ君では表現できない
揺れ方動き方になる。

上に跳ね上がるから、
お尻が馬の鞍に当たるのでとっても痛い、
そうならないために、
馬の揺れにあわせて、立ったり座ったりを繰り返すのだが、、
立つ座るのタイミングが遅すぎたり早すぎたり、ずれるだけで、
馬に当たってしまうので駄目。

私の様子を見て、瞬時に何が原因かを発見出来る
インストラクターさんは流石素晴らしい。

インストラクターさん曰く、
立つ時は自分の力で立ち上がっているのに、
座る時に重力で座ってしまっているから、
馬の揺れとタイミングがずれるのだそうです。

犬のしつけも力ではなくて、タイミングが命ですが、、
馬も一緒なのですね~。

そしてインストラクターさんから
「馬の上でスクワットをするように立ったり座ったりしてください」
なるほど。

そうしたら、、なんというんでしょう。
この感動。
フワっとカラダが浮く感じで風を感じて、
馬と一体になった瞬間がありました。

自分でも「もしかして、、これって・・」
と思った瞬間、
「それだ!乗れた!!」とインストラクターさんの声。

うほほほ~い。

そこからは、馬のリズムと自分のリズムがぴったり
合って行くのがわかり、楽しい。楽しい。
もっともっと走りたい!!と思いました。

馬が歩いている速度での乗馬運動はウォーキングの2倍の
運動量。

走っている馬に乗る運動量はエアロビ以上の運動量になるそうです。

うん、、。だって今日はこんなに寒いのに、
30分レッスンしただけで汗びっしょりでした。

しかし、、乗馬をされている犬の飼い主さんの
質問がいつも鋭いのは納得でした。
だって、、物凄く共通点がある。

褒め方とか指示の出し方、いけない事をした時の叱り方。

続けてみようと思う。乗馬。

2009年1月19日 (月)

自慢できるカラダ

なんでしょう。このタイトル。

「今年こそ自慢できるカラダ!」特集の今月のanan。
見ました~?

103
って、、急に何の話かといいますと、

カワノe-ドッグが掲載されたのです。

もちろん、私は載っていないですよ(誰もそんな事期待していない)

カワノe-ドッグのドッグフィットネスプログラムが掲載されています。
といっても、、小さい記事なので見逃さないでくださいませ。
見つけられるかな~!?

トレーナーの田岡&滅多に活躍しない柴犬Aoiさんが載ってます。

表紙の深田恭子さんのボディが美しいので、そのままの流れで、
柴犬Aoiさんのボディも期待するところですが、、、ただのその辺の柴犬です。

2009年1月14日 (水)

そんなに意地悪じゃないよ

今日、mixiを久々にゆっくり見ていてビックリ。

いつもは、mixi経由でメッセージを下さった方のメールを読むだけ
なので、携帯からアクセスしているから、コミュニティを見たり
する事が殆ど無いので気がつかなかったのですが、
(コミュニティへの書き込みも殆どしないし)

THE JUNKERSのメンバーが、

長編の初夢を見て、しかもそれが、主演:川野なおこ。

「かなり、うなされて・・夢から覚めたら、汗びっしょりだった。
恐るべし、川野なおこパワー。夢の中でもイジメラレタ。」

え~っ????

私人の夢にまで、しゃしゃりでて、、迷惑かけているだん。
ひどい人。

私の初夢は、なんだったかな~。
全く思い出せない。




2009年1月13日 (火)

あらら・・

あらら ずいぶんとブログの更新を放置していたわね・・。

やっと風邪も治り、元気に活動しております。

先日は打ち合わせやテレビの撮影やら色々とありました~。

本日は久々に犬のがっこうエコールのレイクタウン店へ、
早朝マーケティング会議でした。

090113
相変わらずレイクタウン店は大型犬が多い。

今週もがんばりましょ~。

って、、久々ブログ更新した割には特にネタが無かった・・。

2009年1月 4日 (日)

音感

会社の、経理の仕事をしようと思ったのだけど、
イマイチやる気がおきないから、

ピアノでも弾いて集中力をつけるか。
と思ったら、、、、

4時間もピアノを弾き続けていました。
手も腱鞘炎になりそうだし、
集中力切れて、疲れたので一休み。

で、、、経理のお仕事は??

ピアノを弾いていると、なぜ自分がピアノが下手なのか、
分かる気がする。

ここで双子座の性格が出てしまう。

1曲の曲をしっかり追求しないで、
ちょっと練習したら、「あ~、飽きたな。別の曲練習しよう」って、、
バッハ(意外と簡単でホッと一息出来る曲が多い)
の楽譜を取り出してみたり・・。

でもひとつの事をちゃんと追求しないと何事も本質は見えて来ないから、
今年はしっかり追及するのだ。

ピアノを練習している時、
マリノアMYA様、寝ていたくせに、
私が音をミスした途端、

「パッ」っと起きて耳をピンと立てて私を見る。

指揮者か。という程、音の間違えに素早く反応する。

間違える度に「あっ、間違った」とでも言うように、
イチイチこっちを見るので、私も疲れてくる。

彼女はもともと、私がPCを打っていて、
キーボードを打つ音が止まっただけでも、
「何事ですか?」という程に起き上がって、私の方を見る。

きっと、ピアノも、間違えた時の私の微妙な
反応を感じとっているのかもね。

音響シャイなくせに、本来私に全く興味の無い、
柴犬Aoiさんは、、間違えようが何しようが、全く無反応。

おかな出して、口あけて、爆睡です。

2009年1月 3日 (土)

今年の挑戦2

風邪は熱は下がり調子出てきましたよ~。
まだ鼻が酷く詰まっているので、食べ物の味が半減です。

鼻って、、、犬じゃないのに、、人間にとっても結構大切なんだ。
匂いが全く感じられない世界って、、凄く不安。

お風呂上りにボディークリームをつけて、
どんなに自分の身体に鼻をつけてクンクンしても、、
全く香りを感じない・・・。鏡に映るその姿はなんだか滑稽。

犬達だったら、もっと不安になるのでしょうね。

さて、今年の挑戦パート2は、

ピアノ復活!!!

3歳から13年間ピアノを習っていた割には、
全然上手じゃないんだけど、、
当時はピアノが嫌い
(担当のピアノの先生がヒステリックで恐かったので嫌い)だったので、
ほんとーに呆れるぐらい練習しない子だった。

その頃同じようにピアノを習っていた友人は
私の家に遊びに来ても、その子の家に遊びに行っても、
ずーーーーっとピアノを弾いていた。

私は5レンジャーごっことかヤッターマンごっことか
したかったのに・・。(赤いスカーフとか首に巻いて待ってたのに)

流石にそれだけピアノが大好きだった
友人はウィーンに留学してコンクールとかに出ている。
やっぱりね。。ふつーじゃなかったもん。

あまりに子供の頃ピアノが嫌いで、
当時りかちゃん人形みたいなシリーズで出ていた、
ピアノの先生(ピアノとセットで売っていた。)の
ボブカットだったお人形の髪の毛をショートカットに切って、
母親にある日見つかり、「物を大切にしなさい!!」と、
えらい怒られた。

ショートカットでもいつもピアノの先生人形は登場していたから、
使われていたのに。いつも悪者の役だったけど。。

益々ピアノ嫌いに拍車がかかった。

でも大人になるとやっぱり好きなのは、心が落ち着くのは、
ピアノの音色、曲、クラシック。

最近はベートーヴェンばかり聞いている。

私の中で、、ピアノの存在は不思議な存在で、
集中できない時にピアノを弾くと落ち着くのだ。

ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」を弾けるようになりたくて、

ピアノを札幌の実家から送ってもらおうとしたら、

母が「ピアノは運送費が高いから買ったほうが安いわよ」って。。
(相変わらず根拠も無いのに自信たっぷりな言いっぷり)

調べてみたら、そんな事はさすがに無い。

送ってもらった方が調律費を含んでも全然安い。

でも、、今手元にある、電子ピアノで、、、
久々、子供の頃ピアノ発表会の練習曲だった、
ベートーヴェンの「エリーゼの為に」を弾いてみようとしたら、
弾けなくなっていた。。。手が動かないものね~。
おまけに楽譜をよむ事自体が遅くなってる。。

「エリーゼの・・」って、初級レベルの曲なのに。

私が弾けるようになりたい「月光」は、第1楽章でもなく、第2楽章でもなく、
第3楽章の難易度の高いあの早弾きなのに!!

「タララタララタララジャジャン!」って。
(これを私が口ずさむと、いつもみんなに、なんか違わない?
全然分かんない)って言われる。

暫くは電子ピアノでエリーゼの為にを練習してから
ピアノを札幌から呼ぼう。

2009年1月 1日 (木)

今年の挑戦

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いいたします!!

せっかく年も明けたというのに、、

今更さかのぼりたくないけど、さかのぼると、、
年末のTHE JUNKERSの忘年会でメンバーの一人、
風邪を引いていて、忘年会で美味しいお料理を逃すわけにはいかないと、
前日の私のレッスンを休んでまで忘年会には参加したMちゃんの、
風邪、、、絶対移ったと思う。

あーーんやっぱり、Mちゃんには忘年会お帰り頂くべきだった(笑)

翌日から危ない兆候で、、同じ症状。
具合が悪くて寝ているところに、、、

Mちゃんから「富士山を見に来ています~♪」って富士山画像の
メールが携帯に・・・。

こっちはそれどころじゃない・・。

結局そのままダラダラ風邪は悪化し、
終に大晦日の夜に高熱。
そのまま元旦まで熱。(今はお薬で微熱)

絶対免疫力落ちてるね。

あーーん。1年の計は元旦にありなのに、、
風邪ですよ。。年明けから。

今年の運勢は最強で、向かうところ敵なしという程、
「危惧している事は全て決着がつき、不可能と思われた事も可能になる。」
らしいのに・・。とてもそう思えない。

早く風邪治さないと、
近々乗馬に行くのだ!!
行ってみて楽しかったら続けてみようと思う。

THE JUNKERSのメンバーが今年出場する、
「カドリール」(えっと、、フランス語の発音ではなんて言うのだったかしら・・)

オビディエンスをベースに構成されて音楽に乗せて行う競技。
もともと馬術の競技からの影響もあるらしいです。

以前から実は気になっていた「馬と犬の共通点。」について。

お客様で乗馬をされている方が何名かいらっしゃって、
その方の質問がいつも鋭い事から、、気になっていた。

わーーい。いつかワイルドに馬を乗りこなせる日も
来ちゃったりするかしら♪

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »