フォト
無料ブログはココログ

« 今年の挑戦 | トップページ | 音感 »

2009年1月 3日 (土)

今年の挑戦2

風邪は熱は下がり調子出てきましたよ~。
まだ鼻が酷く詰まっているので、食べ物の味が半減です。

鼻って、、、犬じゃないのに、、人間にとっても結構大切なんだ。
匂いが全く感じられない世界って、、凄く不安。

お風呂上りにボディークリームをつけて、
どんなに自分の身体に鼻をつけてクンクンしても、、
全く香りを感じない・・・。鏡に映るその姿はなんだか滑稽。

犬達だったら、もっと不安になるのでしょうね。

さて、今年の挑戦パート2は、

ピアノ復活!!!

3歳から13年間ピアノを習っていた割には、
全然上手じゃないんだけど、、
当時はピアノが嫌い
(担当のピアノの先生がヒステリックで恐かったので嫌い)だったので、
ほんとーに呆れるぐらい練習しない子だった。

その頃同じようにピアノを習っていた友人は
私の家に遊びに来ても、その子の家に遊びに行っても、
ずーーーーっとピアノを弾いていた。

私は5レンジャーごっことかヤッターマンごっことか
したかったのに・・。(赤いスカーフとか首に巻いて待ってたのに)

流石にそれだけピアノが大好きだった
友人はウィーンに留学してコンクールとかに出ている。
やっぱりね。。ふつーじゃなかったもん。

あまりに子供の頃ピアノが嫌いで、
当時りかちゃん人形みたいなシリーズで出ていた、
ピアノの先生(ピアノとセットで売っていた。)の
ボブカットだったお人形の髪の毛をショートカットに切って、
母親にある日見つかり、「物を大切にしなさい!!」と、
えらい怒られた。

ショートカットでもいつもピアノの先生人形は登場していたから、
使われていたのに。いつも悪者の役だったけど。。

益々ピアノ嫌いに拍車がかかった。

でも大人になるとやっぱり好きなのは、心が落ち着くのは、
ピアノの音色、曲、クラシック。

最近はベートーヴェンばかり聞いている。

私の中で、、ピアノの存在は不思議な存在で、
集中できない時にピアノを弾くと落ち着くのだ。

ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」を弾けるようになりたくて、

ピアノを札幌の実家から送ってもらおうとしたら、

母が「ピアノは運送費が高いから買ったほうが安いわよ」って。。
(相変わらず根拠も無いのに自信たっぷりな言いっぷり)

調べてみたら、そんな事はさすがに無い。

送ってもらった方が調律費を含んでも全然安い。

でも、、今手元にある、電子ピアノで、、、
久々、子供の頃ピアノ発表会の練習曲だった、
ベートーヴェンの「エリーゼの為に」を弾いてみようとしたら、
弾けなくなっていた。。。手が動かないものね~。
おまけに楽譜をよむ事自体が遅くなってる。。

「エリーゼの・・」って、初級レベルの曲なのに。

私が弾けるようになりたい「月光」は、第1楽章でもなく、第2楽章でもなく、
第3楽章の難易度の高いあの早弾きなのに!!

「タララタララタララジャジャン!」って。
(これを私が口ずさむと、いつもみんなに、なんか違わない?
全然分かんない)って言われる。

暫くは電子ピアノでエリーゼの為にを練習してから
ピアノを札幌から呼ぼう。

« 今年の挑戦 | トップページ | 音感 »