フォト
無料ブログはココログ

« 馬 | トップページ | なおちゃんの本気クラス »

2009年1月24日 (土)

オビディエンスとメンタル欲求

先日ベルジアンマリノアMIYAのプロテクショントレーニングで、
先生に指摘された事、

「肉体的な欲求ではなく、メンタル的欲求を育てないと駄目だ」

・・・・。難しい。

誰もが目で見て分かる、
「噛みたい」と激しく突進する肉体的欲求ではなくて、

見た目では分からない、
「噛みたい」と静かにしかしより激しく内面で膨れ上がる
欲求を育てる事

爆発した時、メンタル的欲求の方が
より激しく燃えるそうです。

「圧力鍋みたいにしなさい」との事。

どんどん内面で圧力を高めて、一気に爆発させた時
物凄い勢いで噛む事が出来る。

MIYAのキャラクターは先生曰く、
「剃刀タイプ」だそうです。
ズドンとくるタイプではなく、スピードを生かして、
一瞬で鋭く切りつけるタイプ。

その鋭さが今回のトレーニングでは鈍っていたそうです・・。

鋭い刃を持っているのに、私がちゃんと研いでいないから、
刃が鈍くなっているって・・。

いつだって、、犬が悪い事なんて滅多にない。
飼い主が悪いのさ。。

ところで、メンタルの欲求を心の圧力を最大限のパワーに
持ってゆくにはどんなトレーニングをすれば良いのですか?

という質問に、先生は、
「オビでもメンタル欲求を高める事は出来る。」との事。

「犬を制御する為のオビではなく、犬をより爆発させる為の
オビの入れ方もある」


フランス人師匠がいつも言っていた事。
通常家庭犬に入れる、犬を落ち着かせ穏やかな性格にする為の
オビはプロテクションドッグには要らないと言っていた。

同じ事だよね。

オビにも種類があったか。


« 馬 | トップページ | なおちゃんの本気クラス »