フォト
無料ブログはココログ

プロフィール

2006年11月21日 (火)

犬嫌い

取材で必ず聞かれる事、「トレーナーになったキッカケは?」
この質問が一番困る。

「子供の頃から動物が、犬が好きで」
「実家で昔飼っていた犬が問題犬で。。。」って言うのが憧れ。

でも、実は、、、そもそも私は「子供の頃から犬嫌いだった」。。。

子供の頃、ノーリードの、黒い大きな犬(今思えば、ラブラドール)に
公園で追い掛け回され、

馬乗りになられて噛まれた(今、思えば遊びの噛みで
傷は残らない程度)
飼い主さん曰く「遊んでるのよ~」です。。。

私の中では鮮明に記憶に残る恐怖体験で、
それ以来、全ての犬が恐くなり、

例えリードを付けていても、犬とすれ違うのも恐かった。

でも、、、何故かそんな私が、色々な紆余曲折があり、
ドッグトレーナーになる為に
渡米。。。。

成り行きで、実は、嫌々ながら訪れたアメリカの訓練所。。。。

訓練所に着いた初日は、「嫌だ、、、帰りたい、、、」と思っていた。

でも、フランス人師匠のマリノアの訓練を見た時、
私の中の全てが変わった。

恐怖でしかなかった犬を、初めて、尊敬した。
彼等の能力、作業意欲に鳥肌がたった。

素晴らしいと思った。

そこからは、犬の世界にふかーく、引き込まれ、今に至るしだいです。。。

そして、犬嫌いだった事からスタートしたから、
犬が嫌いな人の気持ちはものすごーく分かる。

犬は吠えるもの、でも犬が吠える、人に飛びつく行為は、
犬が好きな人にとっては、愛らしいが、

犬嫌いな人からすれば、
残念ながら、不快でしかない。

その気持ちがトレーナーとして現在、
役に立っている事も多いかもしれない。

犬が大嫌いだった私が、今は犬をものすごく尊敬している
彼等の能力は素晴らしいと思う。

彼等の素晴らしい、能力を少しでも、たくさんの人に知ってもらえたらと
思うな。。。その為に少しでも私で役に立てる事があればと
思う。



川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年10月 4日 (火)

プロフィール

川野信哉 Shinya kawano    川野悌子 Naoko Kawano
ドッグトレーナーを職業としスクールを経営している夫婦が一飼い主になる瞬間やトレーナーとして思うこと等の日常をリアルに書いていきます。
また、どうしてトレーナーになったのか等色々な事を暴露しちゃいます。
お楽しみに。

iSeePet アイシーペット
iSeePetのフォフィシャルブログとして、投稿しています。こちらもよろしくお願いします。

Kawano e-dog(R)
カワノe-ドッグのホームページです。詳しくはこちらも見てください。

リンク集