フォト
無料ブログはココログ

トレーニング

2009年2月13日 (金)

競技会

今年CD試験を受験する生徒さんのうち、
3名が先日行われた神奈川訓練士会に出陳した。

初試験、初競技会のメンバーも居たので、
試験競技会慣れも含めチャレンジ。

埼玉ブロックの競技会にも出陳予定で、
益々練習に熱が入っているところです。

神奈川訓練士会には私も現地に行く予定だったのですが、、
前日に犬のがっこうエコールレイクタウン店での
スタッフミーティングに熱が入ってしまって、帰宅深夜1時。

午前3時過ぎ起きで競技会に行くのは無理とあっさり断念。

食事を済ませシャワーに入って午前2時。
そのまま考え事をしながら、例のアメリカンチェアで早速
1時間程うたた寝。

うたた寝から目覚めたのが午前3時過ぎ。。
うーーん。このまま訓練士会(神奈川県の平塚)に行ってから、
戻ってお昼前に入っている打ち合わせに行くのも有りか・・。

と迷ったけど。。。
身体壊してまたみんなに迷惑かけるな~と思い、
神奈川訓練士会に行くのはあきらめた。

今まで一緒にレッスンを頑張ってきた、
お客様が出陳するのに、それも「初出陳」

私が今回、神奈川訓練士会に行きたかったのは、
IPOの服従の部と防衛の部があるから見学したかったのだ。
お客様には「え~!!!そこっ?」って言われそうだけどねん。

ベルジアン仲間のテス&マーゴも出陳の為来ていて、

私が会場に見学に行く事は、バタバタしていたのも
あって特に知らせていなかった。

決して隠していた訳では無いのよ。

だけど、同じくベルジアンオーナー先輩のある方からは、
「えーーーっ。IPOの競技会には暫く近づく予定は全く無いって
言ってたのに、アイツ抜け駆けしてして行こうとしてたのか!!」
って(笑)

競技会に出られるレベルじゃまだまだ無いから出陳予定はまだ
未定です~って事で、見学はあちこち顔出しますよ~。

と、この場で抜け駆けではない事を弁解ね♪
でも、本来何事も抜け駆け大好きなのだけどね♪

2009年1月24日 (土)

オビディエンスとメンタル欲求

先日ベルジアンマリノアMIYAのプロテクショントレーニングで、
先生に指摘された事、

「肉体的な欲求ではなく、メンタル的欲求を育てないと駄目だ」

・・・・。難しい。

誰もが目で見て分かる、
「噛みたい」と激しく突進する肉体的欲求ではなくて、

見た目では分からない、
「噛みたい」と静かにしかしより激しく内面で膨れ上がる
欲求を育てる事

爆発した時、メンタル的欲求の方が
より激しく燃えるそうです。

「圧力鍋みたいにしなさい」との事。

どんどん内面で圧力を高めて、一気に爆発させた時
物凄い勢いで噛む事が出来る。

MIYAのキャラクターは先生曰く、
「剃刀タイプ」だそうです。
ズドンとくるタイプではなく、スピードを生かして、
一瞬で鋭く切りつけるタイプ。

その鋭さが今回のトレーニングでは鈍っていたそうです・・。

鋭い刃を持っているのに、私がちゃんと研いでいないから、
刃が鈍くなっているって・・。

いつだって、、犬が悪い事なんて滅多にない。
飼い主が悪いのさ。。

ところで、メンタルの欲求を心の圧力を最大限のパワーに
持ってゆくにはどんなトレーニングをすれば良いのですか?

という質問に、先生は、
「オビでもメンタル欲求を高める事は出来る。」との事。

「犬を制御する為のオビではなく、犬をより爆発させる為の
オビの入れ方もある」


フランス人師匠がいつも言っていた事。
通常家庭犬に入れる、犬を落ち着かせ穏やかな性格にする為の
オビはプロテクションドッグには要らないと言っていた。

同じ事だよね。

オビにも種類があったか。


2008年12月18日 (木)

基礎って言ってるでしょ。

やっとやっと体調復活してきました。

今回の風邪は咳がすごい長引きますね~。
風邪を引いたのは1ヶ月前なのに、そのまま咳が止まらないので、
即検査になり、レントゲンを撮ったのだけど異常なし。

結果、アレルギー性の咳の様な状況らしく、
犬の毛や温度差等些細な事に反応して息が出来ないぐらい、、
このまま死ぬんじゃないかという程の咳の発作に襲われる。

気管支拡張剤を服用すると咳は止まるのだけど、
薬が合わないらしく吐き気とめまいの副作用が酷い。

レッスン中、立っていられないぐらい・・。

その日の予定によって咳を止めるか吐き気をとめるか、
どちらを優先にすべきか決めて、
その薬を服用するかどうするか決める日々が続き。

やっと、お薬飲まなくても大丈夫なぐらいまでになりました。

そして本日はDLD@駒沢でのグループクラス。

タイトルは「日常で役立つ基礎トレーニングクラス」です。

でも「基礎」ってその子によってさまざま、
その子の現状をチェックして、今の目標を決めて
それぞれがそれぞれの目的でトレーニングをしているクラスなのです。

みんなで同じ内容を練習するのではなく、
みんなそれぞれの目標に合わせた練習をしているのです。

だから、オヤツが無くても指示に従えるようになりたい。
という目標をもって練習する子。

お座りの練習やヒールの練習をする子。

「バック」の指示で後ろに下がるを練習する子。

家庭犬の訓練試験の選択課目の、
「持来障害飛越」(ダンベルを口に咥えたまま
ハードルを飛び越える)の練習をしている
動けるマルチーズまで居ます。

DLDにハードルが無いので、ゴミ箱をハードルに見立て、
練習。

そして、みんなからのリクエスト。

「DLDにハードルが無いと障害の練習できないね~。
ISSOさん今度ハードル作ってくれないかな~」

「何で基礎クラスなのにダンベルやハードルが必要なんだよ!」
ってISSOさんに言われそうだわ。

もう1年以上もこのクラスに参加して下さっている方も
居るので、だんだんエスカレート(いや、、レベルアップ)
してきています♪




2008年12月15日 (月)

取り組み方

北島康介選手のマクドナルドのCMが好き。

「負けてもいいやと思うことなんかまずない」という言葉も、
言い方も心うたれる。

勝負の世界に生きている人だから勝ち負けが全てなのかも
しれないけれど、

私達の日常、お仕事は必ずしも勝ち負けではないけれど、

「負けてもいいやと思うことなんかまずない」という思いは
すごーく共感出来た。

だって、仕事で「この仕事取れなくてもいいや」なんて思って、
プレゼンに挑む事なんてまずないでしょ?

「犬の行動を直してあげられなくてもいいや」なんて思って、
仕事を請け負う事なんてまずないでしょ?

「訓練試験に合格出来なくてもいいや」なんて思って、
飼い主さん&犬を受験させる事なんてまずない。
うん。絶対無いな。

「負けたくない」そういう事を言うからには、思うからには、
それ相当の努力をしなくてはただ口だけの人になる。

人の何倍も努力をしなくてはいけないし、人と同じ事をしていたら、
それなりの結果しか出ない。

そう、がんばれば結果は必ず後からついてくるのだにゃ。

うん。熱くなったところで、
クリスマスツリー画像でクールダウン。

081215
日本テレビ(汐留)のホワイトクリスマスツリーロード。
(あれ??そんな名前だったかしら。。)
ツリーのライトアップは青か白が綺麗だね~。

2008年12月10日 (水)

プロフェッショナル

先日、あるテレビ番組で相撲協会に関しての議論の中で、

「プロとは、技術があるのは当然だけど、技術があるだけではなく、
華があって、人(お客さん)を呼べる事」

お客さんを呼べるという事は、結局そこにはお金を呼べる事にも
繋がるそうです。

私が拘っているプロフェッショナルの定義のひとつで、
その先には最終的に、
「その仕事で生計がしっかり成り立っている事」にも繋がるのかな。

華があるって、決して華やかだとか外見的な事ではなくて、
私が感じる、「華がある人」って、

キャラクターがある。という事ではないかと感じる。

その人らしいキャラクターが本人自身が理解し、
上手く出せている人。

自分のキャラクターや立ち位置を見つけられないで居る時や、
本来の自分と、なりたい自分のギャップに苦しんでいる時は、
そこに「華」が生まれないのかもしれない。

キャラクターが確立され「華」が出てくると、
そこに、そのキャラクターにあったファン(お客様)がつく。

トレーナーもそうなのかな~と感じたのでした。
朝の6時のTV番組を見て・・・。


2008年12月 3日 (水)

防衛の欲出し

ベルジアンマリノアMIYA様の防衛訓練。
フレンチリングで足を噛む様にトレーニングされているのを、
腕を噛む様に教えてゆくと共に、
欲だしが、まだまだ甘かったので再度欲出しからやり直し。

私からすると、パワーは弱いがスピードと欲はあると思っていた。

少なくもと欲だけは充分過ぎるぐらいにあり、冷静になれずに
慌てて噛んで作業をこなしているように思えたのだが、、

先生曰く、「これだけ興奮していても、まだ瞳孔が開いてないんだよな~。
まだ冷静なんだ。もっと瞳孔がぐっと開いて、気がついたら噛んでいたという
ぐらい頭に血が上らないと駄目だ。」

現に、、防衛のスリーブを咥えても今までは指示ですぐに離す事ができた。

しかし先日の練習でかなりMIYA様血が上ったのか、
なかなかスリーブを離さない。もちろん守って唸ったり、
取ろうとする人に対して攻撃はしない。
(攻撃する為には咥えたスリーブを自分の口から離さないといけないので
絶対にスリーブを離すなと教えられているから攻撃する事は通常ありえない)

普通にお座りして一点を見据えてスリーブを
ずっとフルバイトで奥まで咥えたままガンとして離さない。
まるでこちらの声が聞こえていないかのように。

先生には、犬にアウトをさせる時、コマンドは静かな小さい声で
出すように言われているので、、心理戦的攻防が続くやっとアウトする。

先生がおっしゃるには、その時の「噛み」の際は、初めて少しだけ、
MIYAの瞳孔が開いたそうです。

「だんだん頭に血が上ってきたな~。」と
調子があがってきて、、よーし、来週もがんばるぞと思った途端、、

MIYA様、、シーズンですわ。よって暫く練習はお休みだわ。

2008年11月23日 (日)

グループレッスン

design f主催のグループクラスが昨日で年内分は終了しました。

丁度1年前からスタートして毎月行ってきて、毎回満員御礼で、
感謝感謝でございます。

その後design f代表の大谷さんとスタッフの古川さんと
来年のクラスについて、三宿のグローブにてミーティング。

ミーティングと言う割には
「来年どーする?」で話は止まったまま、、、

まったく違う話に脱線脱線。

その後約束があった古川さんのところに、
「ミーティングはいつまでかかるんだ~、いったいいつ来るんだ~」
と待ち合わせ相手からの催促。当然ですわ。

真剣に来年の計画をと・・・
「そろそろクラス分けする時が来ましたかね~」

という事で来年からはクラス分けをして
スタート。

年間のスケジュールを決めちゃいましょうというのに、、、
またやってしまいました私。忘れましたスケジュール帳。

そしてその言い訳が
「大丈夫大丈夫、まだ来年のスケジュール帳買ってないから」
・・・・・意味不明。

結局色々な事情もあり、後ほどスケジュールを決める事になり解散。

そして本日は、日本犬保存協会の展覧会があったので
是非行こうと張り切っていたのだけど、、

「柴犬100頭か・・・Aoiが100頭か・・・ちょっと気持ち悪いな。」
と思い、、結局今日も犬のがっこうエコール越谷レイクタウン店へ出勤し
ブログを書いております・・。

2008年10月 8日 (水)

カウンセリング

いつのお誕生日だったか、、、

私のお誕生日に、友人でライターの臼井京音ちゃんから、
プレゼントで戴いた本、

シスター鈴木秀子さんの「愛と癒しのコミュニオン」。

アクティブリスニングの事が書いてあるのですが、

アクティブリスニングは、私が普段、飼い主さん達に
カウンセリングをする際にも大変役立っております。

昔は、カウンセリングで、
飼い主さんのお話を聞いて、
飼い主さんが悩まれている犬の行動の原因を探り、
原因を突き止めて、

何が原因で、、、(社会化不足とか、、警戒心、要求、依存等)
どのように対処したら良いのか、
だから、こういうトレーニングを一緒に頑張りましょう。

という流れでカウンセリングを行っていたのですが、

京音ちゃんが贈ってくれたこの本に出会ってから、
カウンセリングの仕方が変わった。

私がその犬の行動の原因を判断して伝えるのではなく、
飼い主さん自身に、原因を探らせて、自分で原因を見つけて頂く。

飼い主さんの悩みをひたすら聞き、
「どうしてそう思われたの?」
「そこで貴方はどうしました?」
「その時、どう感じました?」等
質問を投げかけ、

飼い主さんの悩みに同調し、

飼い主さん自身が自分で、答えが出ないで居る時は、
難しく考えないように、サポートする。

そうすると、みんなちゃーんと答えに原因に自分でたどり着くのです。

こうする事で、一番大切なのは、

人は自分で決めたことや判断した事には、
必死で取り組むという事。

カウンセリングで「貴方の犬は、貴方は○○だから、
今日から、こうしましょう。」と言われても、

人から与えられた事は、人は実行しないし、

実行しない言い訳に、「トレーナーさんはこう言ったけど、
本当にそうかしら・・」という疑念、責任転嫁まで出てくる。

でも、自分で辿りついた答えは、
その後のトレーニング、飼い主さんと犬の行動改善に対して、
前向きに積極的に取り組むようになる。

もちろん、私が原因を教えて答えを出すよりも、
飼い主さんが自分で見つけるまで、誘導し(良い意味で)、
答えが出るまで待つのは、今までのカウンセリングよりも
ずっーーーと時間を要します。

でも、その後のトレーニングへの取り組みが楽になるし、
結果も出やすい。

人の悩み相談もそうですよね~。

アドバイスをしてはいけないよね。

その人がどうしたいのか、その辛い悩みにどう感じているのか、
苦しいのか、辛いのか、をしっかり聞いて、
相手にたくさんしゃべらせてあげる事。

そうすると、自分で話すうちに、頭の中が整理されてきて、
自分でちゃんと向うべき道に辿り着けるのだ♪


京音ちゃん、素敵な本をありがと~。

今度、また悩み相談アクティブリスニング会しよう(キャハハ)


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

Ecole130

2008年10月 1日 (水)

IPOの練習なんぞ・・

最近すっかり話題にものぼらないベルジアンマリノアMIYA様。

なんとIPOの課目の練習を開始。
防衛の部門は、ある有名な大御所の先生にご指導を
お願いして、先日、先生の所に行って参りました。

先生のおっしゃる事は、すごく奥が深く。
一言も逃さずに全神経を集中してお話を伺いました。

はぁ~。やっぱり凄いな。

経験と結果を出していらっしゃる方の言葉には重みがある。

意外と頑張りやさんのMIYA様は、
アメリカでフレンチリングの課目、
・フェイスアタック
・ディフェンスオブハンドラー
・ロブジェ
・ガードフェルム(拳銃での防衛)
を習得してきたのですが、、、、。

Decoy(ヘルパー)の足を噛む事を教えられている為、
腕に噛む事を教えていかねばと思っていたら、、、

もうそれ以前の問題でした。

子犬の頃、自転車に噛み付きに行って、
前輪にマズルを巻き込まれ骨折した事故によって、
神経に影響が出ているのか、
犬歯が1本小さい。

その為、ヘルパーのスリーブを右に大きく振ると、
噛みが弱くなって、はずれるそうです。

そして、そもそも、、、
欲とスピードはあっても、、噛みが弱い。

正確には、フルバイト(奥まで噛んで、噛んだスリーブと犬の奥歯に
隙間が無い事)になかなかならないのだそうだ。

これは、フレンチリングの時でも問題だったのよ。。

体重も25キロと小柄な為、パワーが無いのよね。

先生がおっしゃるには、「フルバイトをもう一度しっかり教えれば、
パワーは、そこからいくらでも付けられる」との事。

よって、、今更、パピータグでフルバイトを教える事に逆戻りですわ。

子犬の頃にフルバイトを教えきれていなかったのね~。
私の責任だわ。

フランス人師匠に私が毎日言われていた言葉
「It's your fault!!」の声が今日もこだまする。。。

0801001
ちなみに、、、陽気なストーカーは、
家中何処でも、私の後を常について歩き、

私がソファーで寛いでいても、彼女はずーーっと
こんな様子で私の顔を凝視。
ちなみにこの写真でも分かる様に、尻尾はずーーっと振っています。

「ねぇねぇ、なおこ、私に仕事無い?」
うざいわ~ホントに。


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

Ecole130

2008年8月 1日 (金)

要求吠え

要求吠えの代表と言っていいほど、酷かった
ベルジアンマリノアMIYA様の要求吠え。

飼い主が1メートルでも、離れると狂ったように吠える。
写真を撮ろうとして離れる事も出来ない程だった。

恐らく、今のMIYA様を知る人は、MIYAが「吠える子」だったと
いうのは想像がつかないかも。

違う種類の「吠え」だけど、チャイムでも、
柴犬AoiもマリノアMIYA様も全く吠えない。(吠えたら許さないですからね)


来客があっても、クレート(ハウス)の中で大人しくしている
MIYA様を見て、

T4のEIKIさんが、
「相当ヤキ入ったな。じゃなきゃこんなに大人しくしてない」
って、、、、

きゃー!!
な。。なんて事おっしゃるのEIKI様。(思わず「様」づけ)

ヤキなんて入れてません。

要求吠えは子犬の頃からあったので、
放置プレーですよ。

080801
飼い主から離れる練習。
吠えれば吠えるほど、飼い主は離れてゆく。

吠えるのを止めたら、飼い主は近づいてくる。

080801a
色々な場所で暇さえあれば練習。練習。

080801b
子犬の頃の写真は、放置されている写真ばかり。

080801c_2
フランス人師匠の家にMIYAを預けた時の事。
一晩中、犬舎の中で吠えて、おまけに、隣の犬舎の
マリノアのリリィが大好きで、一晩中吠えながら、
リリィのところに行きたくて、
犬舎の壁にアタックし続け、MIYA様は顔面血だらけになるという、、、
自業自得。。。


080801d
フランス人師匠は吠える犬が大嫌い。
吠える犬を自分のベッドルームの近くの犬舎には絶対入れない。
眠れないのだそうだ。(意外と神経質)

吠える犬は決まって、私の滞在していたベッドルームの
近くの犬舎に入れられた。

ははは、、私は大騒音の中でも熟睡出来る程、
鈍感なのだ。。。(自慢は出来ない)

080801e
こんな写真ばかり退屈かもしれませんが、、、、
まだまだ有るのです。これはほんの一部です。

080801f
いつだって、アタチの側には冴えない棒が映っているの。

080801g
吠えてダメなら、ビニール全部出しちゃう。

All About プロファイル All Aboutプロファイルに専門家として参加しています。こちらのコラムも見てね。

私が思う、結婚観、恋愛観等が盛りだくさんなブログ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

Ecole130

より以前の記事一覧