フォト
無料ブログはココログ

iSeePet

2006年3月10日 (金)

AOIモデル活動メジャー展開?!

AOIさんがモデルとしてデビューした話は、前回書きましたが
060310.jpg
ついにAOIさんメジャーデビューしました!!・・・?

なんとNTTドコモのFOMAスクエアのトップページに出てしまいました。(パチパチ)←単なる飼主ばか
060310_2.jpg
右端の「iSeePet360FOMA対応」にポインターをあわせてクリックしてね。
そうするとAOIさんがアップででてきてしまいます。

iSeePetの記事は何度か書いていますが、今度の新製品はFOMA対応なので、
携帯なのになんと動画でペットの様子が見られちゃいます。
それだけでなく、話しかける事もできちゃいます。
もちろん従来どおりおやつをあげることも出来ます。
それだけではなく留守番トレーニングには最適なツールです。
便利ですね。1台何役にもなってしまうiSeePet、楽しみです。

今ならモニターも募集しているようなので、興味がある方は応募してみては?


banner_03.gif
←毎日ワンポチ、押してください。ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年1月19日 (木)

iSeePet製品発表会

今日は、漫画家佐々木潤子さんの愛犬、陸とお仕事でした。
私と陸で何処に、ヒョコヒョコ行ってきたかというと、秋葉原・・・。
秋葉原でいったい何があったかというと・・・2006年モデルのiSeePetの製品発表会。私は、そこでカワノe-ドッグが提案する、iSeePetを使った
無駄吠えトレーニングを発表させて頂きました。
060119_2.jpg

陸のお仕事は、たくさんの来場者の前で写真撮影時に陸登場です。
060119.jpg
高い台の上に乗せるのは、怖がって緊張しちゃうから、
床に新製品のiSeePetを置いて、陸との2ショットだけど、
陸、相当ひいてます。震えてます。たくさんのカメラに囲まれて
怖かった。。。
数々のカタログ写真撮影モデル経験の豊富な陸兄貴ですが、大勢のカメラには慣れていない。。。。
だって、だって陸兄貴、あれだけ愛してやまないフード食べてないです。。。

こんな震えて一触即発の状態の犬に、大胆にも触る人多数。
こちらが、「今は触るの待ってください」という暇なく突然手を出す。
ところが、、、陸、尻尾フリフリ、相手の顔をペロペロ、お腹ベーロンと出して
寝転がって愛嬌振りまき。こんな状況でその気持ちの切り替わり、
さすが、陸兄貴。
もしかしたら、この状況から逃げたくて藁にもすがる思いだったのかも。。。

発表中はクレートの中で大人しくしていたけど、今日の陸は、
「頼るべきものは、潤子さんも居ないし、アイツしかいないな、しょうがない・・」
とでも、言うように、ストーカー並みにクレートの隙間から、
私をずっと目で追う。私が移動すると、陸もクレートの中で方向転換し、
細い隙間から覗いてる。

陸お疲れさま。帰ったらぐっすり寝てね。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら


sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2006年1月15日 (日)

呼んでないのに。

何度かブログでも紹介したiSeePet我が家にもありますが、
基本的な使い方は、留守中に愛犬の様子をカメラで携帯やパソコンで
見る事が出来て、メロディーボタンを押しカメラの前に愛犬を呼び、
餌をあげるという仕組み。
でも、Aoiさんは呼んでもいないのに、退屈になったり、お腹がすくと・・・
0601163.jpg
iSeePetの前をウロウロ・・・
060116.jpg
私は、在宅中なので、AoiをiSeePetの前に呼ぶ用事はない、
呼んでもいないのに、勝手にカメラの前に座り、何分でも目的の物が
出てくるのを待つ・・・・。
0601162.jpg
そして、もちろん何も出てこないのに、突然、顔をつっこむ!
あまりに、突然の行動だったので写真が上手にとれなかった。。。

2006年バージョンのiSeePetはバージョンアップされて凄いらしい。
1月19日に秋葉原で新製品の発表会があるので、
そこでカワノe-ドッグでは、iSeePetを利用したドッグトレーニングを紹介させて頂きます。
banner_03.gif
←ランキング今日もポチっとお願いします!


川野なおこ担当レッスン
佐々木潤子さんのブログはこちら

sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。

2005年11月 4日 (金)

iSeePet続き(フレッツロボ)

iSeePetをせっかく設置して留守中の様子が見られるようになったので、少し色々出来るようにしてみました。
最近は暗くなるのも早いので、AOIが真っ暗中に一人ぽっちではかわいそうなのと、防犯も兼ねて、遠隔コントロールで照明をつけたり、カーテンを閉めたり、テレビの電源を入れられるように、してみました。

まずは遠隔で赤外線送信が出来る環境を作ります。
棚の奥で眠っていた、フレッツロボ(FⅡ-RⅡ)を復活させてみます。
051104_5.jpg
復活とはいっても、実は設定の方法が良く分からず、何回か挑戦はしてみたものの、使われることなく、眠っていたのでした。
今回は、iSeePetとのコラボのためにもがんばってみました。

しかしその前に、照明やカーテンが赤外線で動くようになっていなければお話になりません。
照明はもともと赤外線リモコン対応だったのですが、問題はカーテンです。
電動カーテンは結構高いのですが、インターネットで簡易式のものを見つけました。値段は17,997円(税込)でした。まあ安くはないですけど、普通は10万位しますから、良しとします。
http://www.matusou.co.jp/yokota_jog-m.htm
レールだけの交換でよいタイプで、設置も楽です。

051104_2.jpg
このようにモーターが走るタイプなので、一見見栄えが悪いですが、カーテンをつけてしまうと、分かりません。

051104_3.jpg
赤外線受信機です。ここで受信してカーテンが動きます。
レールを取り付けるのは大変でしたが、無事電動カーテンになりました。

動かしてみると、AOIが警戒して挙動不審です。
AOIのためにやっているのですが、犬からすれば迷惑かもしれませんね。

次はフレッツロボの設定です。
不思議なことに前はどれだけがんばってみてもうがかなかったのですが、今回はルーターが変わっているせいか、アプリケーションが変わったせいか、分かりませんが、すんなり設定ができました。不思議です。

051104_4.jpg
最後に電動カーテンのリモコン信号をロボに覚えさせて、設定完了です。
しかしここで問題です。カーテンはリモコンボタンを押しっぱなしにしないといけないのですが、ロボにはそれはできません。短押し信号しか覚えられないようです。
仕方がないので、何回も押すしかないようですが、数えると18回も同じ操作をしないとカーテンが閉まりきらないようです。大変ですが仕方がないですね。

これでAOIが一人で留守番で、帰りが遅いときは、カーテンを閉めて、照明をつけて、テレビをつけてあげることができます。めでたしめでたし。


banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

2005年11月 2日 (水)

iSeePetの設置

051102_1.jpgiSeepetを自宅に設置してみました。
別に長期の留守をするわけではないのですが、トレーニングで新しい使い方を模索するために、設置してみました。
一番これで効果がありそうなのは、要求吠えです。
その次は留守番トレーニングと思っています。
どういう風に使うかは、また今度詳しくお話したいと思いますが、今回は設置や設定のご報告をしたいと思います。

まずは箱から出してみます。
AOIも興味心身ですが、かなりビビリ気味です。
基本的には機械嫌いですから当然ですけど・・・
051102_1.jpg 
↓のページを見ながら、慣れない設定作業をがんばってみました。
http://www.aostech.co.jp/wnt/iSeePet_s/cs_top.html
051102_2.jpg
ルーターの設定は、以外に簡単にできました。
最近はルーターも賢くて助かりました。
とはいえ、すべて順調ということはなく失敗もありました。
私が失敗したのは、
①ルーターの設定で保存ボタンを押し忘れて、設定されていないのに気付かなかったこと
  051102_3.jpg
②↑図のように直結で設定するところで、パーソナルファイアウォールを無効にするのを忘れて、設定がうまくいかなかったこと
くらいで、以外にも簡単でした。
皆さんはこんなつまらない失敗をしないよう注意してくださいね。

051102_4.jpg
そんな感じで無事設定完了しました。
なぜAOIがカメラ目線なのか分かりませんが、とりあえずポーズ。

banner_03.gif
←ランキングお願いします!
sbanner.gif犬のしつけならカワノe-ドッグ←ホームページもご参照ください。
iSeePet アイシーペットiSeePetの購入先はこちら

続きを読む "iSeePetの設置" »